Billboard JAPAN


Shoping

ウィ・ラフ・ウィ・ダンス・ウィ・クライ

ラスマス・フェイバー

ラスマス・フェイバー「 ウィ・ラフ・ウィ・ダンス・ウィ・クライ」

  • 定価:¥ 2,880(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:VIZP-114
  • 発売日:2012/12/19
  • 発売元:ビクターエンタテインメント(株)
  • JAN:4988002638321
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,880(税込)
  • 加算ポイント:576pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

ラスマス・フェイバーの約4年半ぶり(2012年時)となるセカンド・アルバム。TVアニメ『輪廻のラグランジェ』オープニング曲でタッグを組んだ中島愛ほか豪華ヴォーカリスト達が参加する、様々なプロジェクトを通じて育まれてきた彼の音楽性がフルに発揮されたダンス・ミュージック作品。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.WE LAUGH WE DANCE WE CRY feat.Linus Norda 試聴する
02.GOOD TIMES COME BACK feat.Beldina [RF’s ageHa Arena Remix] (bonus track for Japan) 試聴する
03.WE GO OH feat.Syke’n’Sugarstarr 試聴する
04.INDIAN SUMMER feat.Frida 試聴する
05.NO SURPRISES feat.Melo 試聴する
06.I’LL WAIT FOR YOU feat.Emily McEwan 試聴する
07.AME (RAIN) feat.Megumi Nakajima 試聴する
08.DON’T COME ANY CLOSER feat.Jay Sebag 試聴する
09.CLEAR RAIN feat.Kirsty Hawkshaw 試聴する
10.WE OWN THE NIGHT feat.Melo 試聴する
11.HUNT YOU DOWN feat.Beldina 試聴する
12.THE SOUND OF YOU feat.Polina Griffith 試聴する
13.SURVIVOR feat.RaFa & Jenny 試聴する
14.HURRICANE feat.Rhianna Kenny 試聴する
15.BE KIND with StoneBridge & Crystal Waters 試聴する
16.TAKE ME DREAMING feat.Rhianna Kenny 試聴する
Disc02
01.Are You Ready
02.Never Felt So Fly
03.Come With Me
04.Your Beat Sounds Like
05.Ever After
06.Oye
07.Get Over Here
08.The Rain
09.Get Over Jam

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore