Billboard JAPAN


Daily News

世代を超えたコラボ 【森亀橋 2017 presents Your Songs, Our Songs powered by FM COCOLO】のレポートが到着

 2月7日~8日、大阪・フェスティバルホールにて、森俊之(Key)、亀田誠治(B)、佐橋佳幸(G)と河村"カースケ"智康(Ds)による森亀橋バンドが【森亀橋 2017 presents Your Songs, Our Songs powered by FM COCOLO】を開催し、日本の音楽シーンを支える16組のアーティストたちが世代を超えたコラボレーションを繰り広げ、そんな二日間の模様をレポートした。
 
 ステージの上には各パートのステージがセッティングされ、暗点し、始まりを告げるSEが流れだす。このイベントの主催者である森俊之(Key)、亀田誠治(Bass)、佐橋佳幸(Gt)+河村"カースケ"智康(Ds)が壇上し、セッションを繰り広げていく。森の輪郭のない繊細な旋律と、亀田の年齢を感じさせない痺れる低音、佐橋の職人的な珠玉のギター、重量感だがリズミカルにリズムを刻む河村。数々のアーティストのサポートを務めた4人のセッションはまさに奇跡の時間の始まりである。
 
 そんな中登場したのはトータス松本。「笑えれば」を歌い始めると、オーディエンスからは自然と手拍子が生まれだす。「コラボやります、若き歌姫です。」と紹介されたのは片平里菜。2月22日に発売されるウルフルズ初のトリビュートアルバム『Best of Girl Friends』で片平が参加した楽曲「サムライソウル」をトータス本人と共演。片平の強く芯のある歌声と、トータスのエネルギッシュな歌声が、見事にマッチしていた。
 
 片平は「女の子は泣かない」を披露し、トータスと岸谷香を呼び込むと、片平自身も単独ライブでカバーするという「風に吹かれて」を忌野清志郎の訳詞でカバー。3本のアコースティックギター、佐橋はバンジョーに持ち替え、カントリー調で会場の雰囲気をガラッと変えた。
 
 岸谷が残り、「一緒に歌って青春時代を取り戻してください」と「ダイヤモンド」を披露。岸谷の言葉通りオーディエンスはスタンディング状態。「娘というくらい歳が離れていますけれども…」とmiwaを呼び込む。岸谷のペースでMCが弾む中、「世界でいちばん熱い夏」を熱唱。世代を超えたハイトーンボイスの2人の生コラボにはかなりときめいた。
 
 MCを経て、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)が登場。「真面目に歌ってる人ばっかりで笑い少なくない?」とTOSHI-LOW節が炸裂。「明日なき世界」で熱い想いがオーディエンス胸の奥を刺す。「俺のダチでもあるんだよ。」と紹介されたのは仲井戸"CHABO"麗市。ファニー・カンパニーの「スウィート・ホーム大阪」やブルース・スプリングスティーン「Hungry Heart」など彼らのルーツ・ミュージックを次々と繰り出し、会場は一気に男臭いブルージーなムードへ。仲井戸は「今日は清志郎の匂いがたくさんあるな」「清志郎と若い日に共作した俺の宝物だ。みんな知ってるなら一緒に歌ってくれよ!」と「雨上がりの夜空に」ではオールスタンディングで腕を振り上げた。森亀橋バンドもヴォーカルで参加し、クライマックスのような一体感が創り出されていた。
 
 転換の最中には、このイベントが開催された経緯などを話し、亀田は「何かが曲の中に宿って、心の中に宿って、繋がっていく感じがたまらんですな!」と語った。そんな亀田がプロデュースしたGLIM SPANKYは新人ながら堂々としたステージを披露し、「もっとやりたいなって気持ちでいっぱいです」とコメント。「おじゃましマニッシュです」といつもの調子でMANNISH BOYS(斉藤和義/中村達也)が登場し、はっぴいえんどのカバーで「はいからからくち」をコラボするなど、音数を増したアンニュイな大人のかっこよさがにじみ出ていた。最後はオールキャストで斉藤和義の「歩いて帰ろう」を披露し、1日目にして盛りだくさんな内容だった。
 
 2日目は、森亀橋バンドと共にCharaが登場。ご挨拶代わりに「やさしい気持ち」からスタート。佐藤千亜妃(きのこ帝国)を呼び込む。「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」や、佐藤がリクエストした「ひこうき雲」では、緊張感もあるが二人の幻想的な空気に引き込まれていく。
 
 さかいゆうは、冒頭から弾き語りで「君と僕の挽歌」を披露し、柔軟性のある歌声が響き渡る。「僕の人生を狂わせた人です」と紹介されたのは田島貴男(ORIGINAL LOVE)。「接吻」では二人のソウルフルなステージを見せてくれた。そんな中、田島のゆるーいトークも花が咲き、そんな田島を亀田は"楽屋をそのまま持ってきてくれる男"と呼んでいた。笑
 
 ステージには森が一人残り、「音楽に携わっている人、全員がリスペクトしています」と吉田美奈子を呼び、「THE LIFE」をデュエット。どこまでも伸び上がる吉田の歌声はまさに圧巻。「いつか共演したい」と語った中納良恵(EGO-WRAPPIN')を紹介し、「FUN!」そして、ゴスペルクワイアをバックにアレサ・フランクリンとメイヴィス・ステイプルズがデュエットした教会でのライブを再現。今まで共演がなかったのが不思議なくらい、息のあったステージを見せてくれた。
 
 終盤、岸田繁(くるり)が登場。「春風」では、佐橋とのギターセッションに会場のヴォルテージも上がる。そして「僕の一番年上の友達です」と小田和正が満を持してステージへ。「ばらの花」を歌い上げると、小田は「君、良いメロ書くね」と絶賛。イントロから弾ける「ラブ・ストーリーは突然に」でオーディエンスは総立ち。小田も客席に降り、ファンを沸かせ、最後は「言葉にできない」で溜息にも近い多幸感に溢れていた。
 
 "日本の音楽界の先輩、それにリスペクトする若手"というコラボをコンセプトに8組16アーティストによる世代を超えた共演に、森亀橋の三人は、「大阪のお客さんも音楽も熱いし、なんて幸せなんだろう」、「音楽を鳴らしているときが楽しくてしょうがない」、とコメントし、「ここでまたやりましょう」と嬉しい言葉も聞けた。
 
そして、FM COCOLOではライブ音源とバックステージインタビューで構成した特別番組を19日(日)、26日(日)に計4時間にわたりオンエアする。

撮影 三浦麻旅子/渡邉一生

◎公演情報
【森亀橋2017 presents Your Songs,Our Songs powered by FM COCOLO】
大阪・フェスティバルホール
2017年2月7日(火)、8日(水)<終了>
出演アーティスト:
森亀橋バンド 森俊之(Key)/亀田誠治(B)/佐橋佳幸(G)/河村"カースケ"智康(Ds)
[2/7(火)]
片平里菜/岸谷香/GLIM SPANKY/トータス松本/ TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)/仲井戸"CHABO"麗市/MANNISH BOYS(斉藤和義/中村達也)/miwa
[2/8(水)]
小田和正/岸田繁(くるり)/さかいゆう/佐藤千亜妃(きのこ帝国)/田島貴男(ORIGINAL LOVE)/Chara/中納良恵(EGO-WRAPPIN')/吉田美奈子
 
◎番組情報
『FM COCOLO SPECIAL PROGRAM 森亀橋2017 presents Your Songs, Our Songs』
オンエア日:2月19日(日)、26日(日) 各日19:00~21:00
DJ:加藤美樹
服部隆之 メインテーマ・コレクション
服部隆之 ジョン・健・ヌッツォ 吉田美奈子「服部隆之 メインテーマ・コレクション」
2016/06/22
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
PIECE of BRIGHT
岸谷香「PIECE of BRIGHT」
2016/05/25
[CD]
¥3,500(税込)
購入画面へ
結露
片平里菜「結露」
2016/04/27
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
結露
片平里菜「結露」
2016/04/27
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
結露
片平里菜「結露」
2016/04/27
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
あの日 あの時
小田和正「あの日 あの時」
2016/04/20
[CD]
¥3,900(税込)
購入画面へ
この涙を知らない
片平里菜「この涙を知らない」
2016/01/13
[CD]
¥1,000(税込)
購入画面へ
CHABO
仲井戸“CHABO”麗市「CHABO」
2015/09/16
[CD]
¥3,801(税込)
購入画面へ
誰にだってシンデレラストーリー
片平里菜「誰にだってシンデレラストーリー」
2015/08/26
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
誰にだってシンデレラストーリー
片平里菜「誰にだってシンデレラストーリー」
2015/08/26
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
DREAM
岸谷香「DREAM」
2015/06/24
[CD]
¥1,300(税込)
購入画面へ
岸田繁のまほろ劇伴音楽全集
岸田繁「岸田繁のまほろ劇伴音楽全集」
2015/04/15
[CD]
¥2,376(税込)
購入画面へ
窓景
中納良恵「窓景」
2015/01/14
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
窓景
中納良恵「窓景」
2015/01/14
[CD]
¥3,996(税込)
購入画面へ
BELLS (2014年新装盤)
吉田美奈子「BELLS (2014年新装盤)」
2014/12/05
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
ニューフェイス
トータス松本「ニューフェイス」
2012/08/22
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
ニューフェイス
トータス松本「ニューフェイス」
2012/08/22
[CD]
¥3,909(税込)
購入画面へ
京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園
くるり&Various Artists 小田和正 10-FEET 石川さゆり フジファブリック 細野晴臣 マイア・ヒラサワ 斉藤和義「京都音楽博覧会2011 IN 梅小路公園」
2012/05/16
[DVD]
¥5,400(税込)
購入画面へ
ブランコ
トータス松本「ブランコ」
2012/03/07
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
ブランコ
トータス松本「ブランコ」
2012/03/07
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
ap bank fes ’11 Fund for Japan
Bank Band with Great Artists ASKA 小田和正 加藤登紀子 KAN Cocco Salyu the pillows「ap bank fes ’11 Fund for Japan」
2012/02/29
[DVD]
¥5,657(税込)
購入画面へ
ハッピー“トータス松本”アワー
トータス松本「ハッピー“トータス松本”アワー」
2011/08/24
[DVD]
¥5,143(税込)
購入画面へ
みいつけた! パーティー
(キッズ) トータス松本 高橋茂雄 熊田胡々 佐藤貴史 小林顕作 三宅弘城 篠原ともえ「みいつけた! パーティー」
2011/08/03
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
あっというまっ!
トータス松本「あっというまっ!」
2011/07/13
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
どーも
小田和正「どーも」
2011/04/20
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
まほろ駅前多田便利軒
岸田繁 Masashi Sato「まほろ駅前多田便利軒」
2011/04/13
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
Myway Highway
トータス松本 須藤晃「Myway Highway」
2011/04/13
[DVD]
¥5,122(税込)
購入画面へ
クライマックス J-バラード・スタンダード
(オムニバス) 小田和正 シャ乱Q X カズン 鈴木あみ プリンセスプリンセス 松田聖子「クライマックス J-バラード・スタンダード」
2010/12/22
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
グッバイ
小田和正「グッバイ」
2010/11/17
[CD]
¥540(税込)
購入画面へ
マイウェイ ハイウェイ
トータス松本「マイウェイ ハイウェイ」
2010/09/08
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
クライマックス 90’s ファンタスティック・ソングス
(オムニバス) 小田和正 THE BOOM DEEN Kiroro CHAGE and ASKA TUBE 奥田民生「クライマックス 90’s ファンタスティック・ソングス」
2009/08/19
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
FIRST
トータス松本「FIRST」
2009/07/15
[CD]
¥3,600(税込)
購入画面へ
FIRST
トータス松本「FIRST」
2009/07/15
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
明星
トータス松本「明星」
2009/06/03
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
明星
トータス松本「明星」
2009/06/03
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
僕がついてる
トータス松本「僕がついてる」
2009/04/01
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
サディスティック・ミカ・バンド
サディスティック・ミカ・バンド 佐橋佳幸 堀江博久 大森はじめ シャンティ・スナイダー 奥田民生 今野雄二「サディスティック・ミカ・バンド」
2008/03/07
[DVD]
¥6,264(税込)
購入画面へ
ソレイユ
中納良恵「ソレイユ」
2007/09/26
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
クライマックス ドラマティック・ソングス
(オムニバス) DREAMS COME TRUE 小田和正 今井美樹 CHAGE and ASKA 藤井フミヤ 久保田利伸 Every Little Thing「クライマックス ドラマティック・ソングス」
2007/08/22
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
こころ
小田和正「こころ」
2007/08/15
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
ダイジョウブ
小田和正「ダイジョウブ」
2007/04/25
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Singing
岸谷香「Singing」
2006/12/13
[CD]
¥1,258(税込)
購入画面へ
うたポン
(オムニバス) 井上陽水 吉田美奈子 椎名林檎 氷室京介 岩崎宏美 Fried Pride ピンク・レディー「うたポン」
2006/09/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
RING TO THE HEAVENS
岸谷香「RING TO THE HEAVENS」
2006/05/31
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
ICE AGE ~氷河期の子供たち~
岸谷香「ICE AGE ~氷河期の子供たち~」
2006/04/19
[CD]
¥1,049(税込)
購入画面へ
Hello.Hello.
岸谷香「Hello.Hello.」
2006/03/08
[CD]
¥1,258(税込)
購入画面へ
スパングル
吉田美奈子「スパングル」
2006/02/22
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
レンブラント スカイ
Emi with 森亀橋「レンブラント スカイ」
2005/11/02
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

スペンサー・ウィギンス初来日記念特集&思い出ソングのプレイリストを公開!
スペンサー・ウィギンス初来日記念特集&思い出ソングのプレイリストを公開!
“サザン・ソウルの秘宝”スペンサー・ウィギンスが奇跡の来日!鈴木啓志氏が軌跡を辿る。
ジャズの帝王マイルス・デイヴィスの甥ヴィンス・ウィルバーン・Jr.にインタビュー
ジャズの帝王マイルス・デイヴィスの甥ヴィンス・ウィルバーン・Jr.にインタビュー
ヴィンス・ウィルバーン・Jr.のインタビューと、バンドメンバー厳選のジャズプレイリストを公開
小室哲哉『JOBS#1』インタビュー(Billboard JAPAN×RakutenMusic/楽天ブックス)
小室哲哉『JOBS#1』インタビュー(Billboard JAPAN×RakutenMusic/楽天ブックス)
小室哲哉、2017年春の音楽論。
モーニング娘。'17(小田さくら単独/加賀楓&横山玲奈)『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』インタビュー
モーニング娘。'17(小田さくら単独/加賀楓&横山玲奈)『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』インタビュー
小田さくら「その歴史を守らないで何がモーニング娘。だ!」加賀楓&横山玲奈「モーニング娘。を引っ張っていける存在に―――」
マイケル・キワヌーカ 来日直前インタビュー
マイケル・キワヌーカ 来日直前インタビュー
「詞やサウンドの変化は、僕の新たな面だと受け止めてもらえれば」
SPRING FRESHNESS~フレッシュな才能たちによる今春注目の来日公演をピックアップ
SPRING FRESHNESS~フレッシュな才能たちによる今春注目の来日公演をピックアップ
マイケル・キワヌーカ/デヴェンドラ・バンハート/L.A.サラーミ/ユセフ・カマール
japan(finds) vol.14:Stephen Bishop
japan(finds) vol.14:Stephen Bishop
スティーヴン・ビショップが選ぶ”日本人に聴かせたいお気に入りの作品”とは?
NPG来日&プリンス楽曲ストリーミング解禁記念!思い出のプリンス・ソングをプレイバック
NPG来日&プリンス楽曲ストリーミング解禁記念!思い出のプリンス・ソングをプレイバック
西寺郷太/沼澤尚/内本順一/丸屋九兵衛 参加!

Chartsmore