Billboard JAPAN


Shoping

映画「幕が上がる」 オリジナル サウンドトラック

菅野祐悟

菅野祐悟「 映画「幕が上がる」 オリジナル サウンドトラック」

  • 定価:¥ 2,500(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:KICS-3175
  • 発売日:2015/03/11
  • 発売元:キングレコード(株)
  • JAN:4988003466862
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,500(税込)
  • 加算ポイント:500pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

平田オリザ原作の同名小説を、『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督、ももいろクローバーZ主演で映画化した『幕が上がる』のオリジナル・サウンドトラック。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.演劇部の1年 試聴する
02.私たちの演劇部 試聴する
03.やめられない演劇 試聴する
04.ももいろパンチ (Pf ver.)
05.転校生
06.泣くな 試聴する
07.私たちの演劇部 -やばい楽しい- 試聴する
08.お姫様は繊細
09.ミライボウル (Pf ver.)
10.肖像画~あの空へ向かって~7人の肖像画 試聴する
11.われわれのモロモロ 試聴する
12.肖像画~あの空へ向かって~肖像画 試聴する
13.銀河鉄道みたい 試聴する
14.転校生 -一緒にやりませんか- 試聴する
15.演劇部の1年 -東京の合宿- 試聴する
16.ごめん~シングルベッドはせまいのです~ごめん 試聴する
17.転校生 -私たちの人生- 試聴する
18.行き詰まる 試聴する
19.緊張 試聴する
20.ぜったいに勝つ 試聴する
21.吉岡先生の手紙 試聴する
22.行くぜっ!怪盗少女 (Pf ver.)
23.行くぞ、全国 試聴する
24.あの空へ向かって (Pf ver.) 試聴する
25.幕が上がる 試聴する
26.青春賦 (Movie ver.) 試聴する
27.scene #57(BGM:銀河鉄道みたい) (ボーナストラック) 試聴する
28.scene #94(BGM:行くぞ、全国) (ボーナストラック) 試聴する
29.scene #100、101、102、103、104、105、106(BGM:幕が上がる) (ボーナストラック) 試聴する
花咲舞が黙ってない オリジナル・サウンドトラック
菅野祐悟・得田真裕「花咲舞が黙ってない オリジナル・サウンドトラック」
2014/05/28
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
泣いてもいいんだよ
ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」
2014/05/08
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
泣いてもいいんだよ
ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」
2014/05/08
[CD]
¥1,749(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore