Billboard JAPAN


Special Contents

Flash金子×浅野 孝已 スペシャル対談

浅野x金子インタビュー

 ゴダイゴ、米米CLUBという日本を代表するバンドで長年に渡り活躍する浅野孝已と金子隆博(Flash金子)の対談が実現! 70年代から80年代にかけての日本のロック/ポップ隆盛期に大成功を収めたバンドの二人が、あの頃と今をおおいに語る!

集まってみてどうなるのかは、
音を出してライブをしてみないと分からない

??現在もゴダイゴ、米米CLUBで活動を続ける中、再結成されてからの心境に変化はありますか?

浅野: うちは再々結成くらいになるのかな? やっぱり、昔のメンバーが集まると、バンドの空気も若かりし頃の雰囲気に戻るんですよね。何回かリハーサルをするうちに昔のノリを思い出して、手足だけじゃなくて、脳のリハビリにもなっています(笑)

金子: 米米は2006年に活動再開しましたが、僕自身のことでいえば、6年前に病気でサックスが吹けなくなって、作曲に専念するかたわら、新たにピアノを始めたのは大きい変化でしたね。ゴダイゴはベースのスティーヴ・フォックスさんが宣教師になるために脱退した時には驚きました。再結成のときは、相当練習されたんでしょうね。

浅野: そうですね。一度楽器を離れたから、今でも練習しているみたいですよ。

金子: 再結成の時はそういう個人差がありますよね。米米もまさにそうでしたが、今のバンドの感じでグルーヴをつくってゆくからこそ再結成が楽しめるところはありますね。

浅野: そう。やはり、サウンド的には変りますよね。今はさすがに昔のようにステージを走り回るようなことは出来ないけど、リズムもどっしりして、大人の雰囲気になってきた。

金子: 米米も再結成当時は、初心者ピアニストの自分も含め、メンバーのケツを叩きながら一生懸命やっていくうちに、以前より良いプレイができるようになって、昔は苦手だった16ビートがちゃんと出来るじゃん、という喜びがあったり。

浅野: 当時の曲も今、演奏すると違うのがまた面白いんですよね。

??ゴダイゴが活動休止された1985年当時はまだ30代ですよね?

浅野: そうですね。30代半ばくらいでしたね。

金子: 米米もだいたい同じ歳です。

浅野: ゴダイゴは単発で何回か再結成しているんですが、オリジナル・メンバーで集まったのが2006年。デビュー30周年のタイミングでした。

金子: うちは1997年解散、2006年再結成だから、約10年ぶり。最初は期間限定の再結成のつもりだったんです。やはり、集まってみてどうなるのかは、音を出してライブをしてみないと分からないですからね。

浅野: うちもメンバーそれぞれが個人の活動をしながら、ゴダイゴの時はみんなが集まるというペースが今はいいですね。

NEXT PAGE
  1. あそこで「ガンダーラ」「モンキー・マジック」がヒットしていなかったら、
    どうなっていたのやら?
  2. Next >
あそこで「ガンダーラ」「モンキー・マジック」がヒットしていなかったら、
どうなっていたのやら?

??金子さんはゴダイゴが大ヒットを連発していた頃は、まだ学生ですよね。

金子: そう。僕はゴダイゴがTVの歌番組に出ていた時代の音楽を聴いて育った世代なんです。他にもCharさん、原田真二さんなど洋楽に影響を受けた日本のロック/ポップが体に染み付いているようなところがあります。

浅野: 1970年代後半から80年代にかけて、日本の音楽はがらっと変ったと思います。それまでは作曲家・作詞家の先生たちがつくった曲を歌手が歌うという構造だったのが、シンガー・ソングライターが登場して、僕らのようなバンドも自分たちがつくったオリジナルで勝負できるようになった。

金子: それがヒット・チャートを席巻するようになり、僕らはその影響をダイレクトに受けました。

浅野: サウンド重視のバンドも次々登場して、僕らの少し後にSH?GUN、サザンオールスターズ、ツイストが出てきて、音楽シーンが変っていった。ミッキー(吉野)と僕は、60年代のGS(グループ・サウンズ)からロックのアンダーグラウンドで活動をしていたので、この時期にそれまで溜まっていたストレスが一気に発散されたところがある。

金子: 日本語のロックが市民権を得たのもその時代でしたよね。

浅野: そうですね。ゴダイゴの初期はほとんど英語の歌詞でしたけど。

金子: 確かにゴダイゴには日本人離れしたものを感じました。

浅野: ミッキーはボストンのバークリー音楽大学で学んでいたし、ドラムとベースは外人でしたからね。初期にCM音楽をたくさんやっていた時期はクレジットがないから、外国のバンドだと思っていた人も多かったらしい。

金子: 子ども心には洋楽にしか聴こえなかった気がします。

浅野: 僕らも最初はなかなか芽が出なくてね。これがダメだったら解散という時期に、たまたま手がけたのがTVドラマ『西遊記』の音楽だった。あそこで「ガンダーラ」「モンキー・マジック」がヒットしていなかったら、どうなっていたのやら?

金子: 僕も「モンキー・マジック」の浅野さんのギターのカッティングにはシビレましたね。その当時、浅野さんがよく聴かれていた音楽は?

浅野: ラリー・カールトンの「ルーム335」とかよく聴いていましたね。あとは、TOTOの初期あたりのカリフォルニア・サウンドかな。ロックがクロスオーバーやフュージョンの影響で変わり始めた頃でしたね。

金子: 僕がホーン・セクションに憧れたのも、当時のTVの歌番組でゴダイゴのようなバンドとホーンが共演していたのを観ていたからだと思うんです。

浅野: TVの歌番組もあの頃は各局あったし、3曲同時にベスト10に入ったときは掛け持ちで大変でした。うちには専属のホーンズがいて、ミッキーのバークリーの同級生を呼んでいたんです。

金子: ミュージシャンが主導権を握った音楽と音楽ビジネスをあの時期に先輩方が整備してくれたからこそ、それに続く僕らの世代が出ていきやすくなったんですよね。

浅野: そうかもしれない。コンサート・ツアーが定着したのも70年代後半以降でした。僕らはなかったけど、コンサート会場の椅子にお客さんが立っちゃうから、出入り禁止になったバンドもけっこういました。

金子: 米米CLUBがデビューした1985年頃になると、もうロックが市民権を得ていた状況だったから、そういう苦労話を聞くのも興味深いです。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. まあ、そこだけは命削ってますからね(笑)
  3. Next >
まあ、そこだけは命削ってますからね(笑)

??ゴダイゴと米米CLUBの共通点は、誰もが知っている大ヒット曲がありながら、音楽的にもマニアックな志向があったところだと思うのですが?

浅野: そうですね。米米はルックスやファッションからして、突拍子もないインパクトがあったね。

金子: 僕ら80年代組は先輩方の完成度とスキルには到底かなわないから、自分たちらしさを出すにはパフォーマンスとヴィジュアルだろうという意識があったんだと思います。MTVの登場もあったし、なにかパンキッシュでブッ跳んだ表現をしてみたかった。

浅野: なるほど。米米のそういう志向は僕らから見ると羨ましいところがあった。音だけ聴くとそれほど違わなくても、華やかさは段違いだから。それは僕らの世代には出来ないことでしたから。

金子: うちの(カールスモーキー)石井がアート系の人間なので、衣装やメイク、ステージ・セットにこだわっていたのは大きいですね。

浅野: 僕らも一回だけ『西遊記』の衣装とメイクをしたことがあったけど、やっぱりミュージシャン気質の方が強かった。僕はギターの開発やローランドと共同でJC-120というアンプを開発に関わったりしていたし。

金子: へぇー! あれは全世界のスタンダードですよね。凄い!

浅野: 自分たちが欲しい音がなければ、自分たちで作る。そうやって試行錯誤しながらオリジナルのサウンドを追求していましたね。

金子: 70年代までは、やっぱり選ばれた人しかミュージシャンになれなかったんでしょうね。技術もセンスもアイデアも含めて優れている人だけがプロになれた。だから、浅野さんの世代は今も現役でいる方々が多い。

浅野: 今のように何でもある時代にくらべたら、何にもない時代だったから。アメリカやイギリスの音がなぜ日本では出せないのか? そこから始まったからタフなんでしょうね。

??ゴダイゴは海外でのツアーも早かったですが、それは海外での活動も視野に入れてのことだったんですか?

浅野: そうですね。ロサンゼルスの市制200周年記念イベントに出演したり、中国の天津でもコンサートをやりました。シルクロードの映画を撮りながら、インド、ネパール、チベットまで行ったり、壮大ではあるけれど相当過酷でした。本当だったら、イギリスでもライブをやりたかったんですが実現しなかった。『西遊記』がBBCでも放映され、イギリスでも盛り上がっていたんで。それを毎週観ていた中にあのジェフ・ベックがいたという(笑)

金子: 米米は海外では通用しないネタが多すぎたので、せいぜいMTVアウォードに日本代表として出演するくらいでした(笑)。

浅野: でも、米米のように観て楽しいバンドは時代に関係なく強いですよ。

金子: まあ、そこだけは命削ってますからね(笑)

浅野: この前のローリング・ストーンズなんか観ていると、個々のメンバーがカッコイイとそれだけで面白いんですよね。演奏はたどたどしいところはあっても、本人たちが楽しんでいるとこっちも嬉しくなるんですよ。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 50代からは自分で音楽を楽しむことがいちばん大事かもしれない。
  3. Next >
50代からは自分で音楽を楽しむことがいちばん大事かもしれない。―浅野

金子: 僕は今のゴダイゴもすごく観たいですね。キーボードに専念してからは、ミッキー吉野さんの鍵盤が気になってしょうがないんです。

浅野: そういえば、ミッキーもバークリーで第二楽器がサックスだったんで、吹けるんですよ。音が無茶苦茶デカイけど。

金子: なるほど。だから、あの絶妙なアンサンブルになるんですね。米米はファンクやブラック・ミュージックの影響が大きいんですが、ミッキーさんや浅野さんの世代もソウルは通られていますよね?

浅野: 60?70年代は東京にもディスコがたくさんあって、ソウル・バンドもたくさん出ていました。僕もそんなハコ(店)で昼・夜・深夜の3ステージこなしてました。

金子: 僕らの恩人でもあるCharさんもハコ・バンの経験があると言ってました。米米は最初にCharさんがいた事務所に転がりこんだんです。デビュー前に一度だけ学園祭でCharさんにドラムをお願いしたこともありました(笑)

浅野: ああ、そうなんだ。Charは僕がゴダイゴの前にいたThe Mというバンドをよく観に来ていたんですよ。彼がまだ高校生の頃。78年にはCharとゴダイゴで一緒にツアーをしたこともあるし、その時はCharのバックを僕らが務めていたんです。ちょうど僕らがブレイクする直前でした。

金子: へぇー、そんな昔から! もう噂の天才ギター少年でしたか?

浅野: そうですね。Charと四人囃子にいた森園勝敏はよく憶えています。ハコ・バンは色々なジャンルの音楽を演奏できないといけないから、そこで随分鍛えられましたね。

金子: 赤坂にあった「ムゲン」というディスコの伝説は聞いたことがあります。

浅野: 「ムゲン」は外国のバンドしか出演できなかったんだけど、そこに日本のバンドで唯一出られたのがThe Mだったんです。「ムゲン」にはアイク&ティナ・ターナーとかサム&デイヴとかソウルのアーティストがこぞって出演していましたね。

金子: いいなあ。羨ましいです。

浅野: 僕らの時代は、Charもそうだったと思うけど音楽性にしても、バンドの方向性にしても試行錯誤の連続でしたよ。それが面白くもあったんだけどね。

金子: 米米の再結成もCharさんの50歳の誕生日がきっかけでしたから、先輩方の存在は本当に有り難いです。

浅野: それは良かったですよね。やっぱり、ミュージシャンは音のある、演奏ができる状況にいないとね。ゴダイゴもファンのラブ・コールが再結成を後押ししてくれたのが嬉しかったし、その要望に応えたいと思いますよね。

金子: そうなんですよね。僕らもまったく同じです。喜んでくれる人がいる限り、演奏し続けていきたいですね。今回、50歳になった記念に「ビルボードライブ」でソロのライブのチャンスをいただいたので、ここだけでしか観られない内容を楽しんでもらえればと思っています。

浅野: 僕もソロや自分のバンドでは小さい会場で、好きなことを自由にやらせてもらってます。元ツイストのふとがね金太や元ハウンド・ドッグの鮫島秀樹などベストテン仲間ともたまにバンドをやっていて、「永遠に50代を楽しもう」という意味でForever50という名前にしたんですよ。

金子: わーっ、それも楽しそうですね。最後に先輩にうかがいたいんですが、ミュージシャンにとっての50代はいかがですか?

浅野: 10代、20代で憶えたことを30代、40代で表現したら、50代からは自分で音楽を楽しむことがいちばん大事かもしれない。本当に自分がやりたいことを楽しくやっていると音に出るからね。それはゴダイゴでも同じです。だから、これからですよ。

金子: ありがとうございます。励みになります! よしっ! 僕も楽しむぞー!

NEXT PAGE
  1. < Prev

関連キーワード

TAG

関連商品

ノンストップ・クライマックス
(V.A.) Takahiro Tashiro 米米CLUB JUDY AND MARY 広瀬香美 KAN 大事MANブラザーズバンド globe「ノンストップ・クライマックス」

2017/02/22

[CD]

¥2,200(税込)

エース
(V.A.) 電気グルーヴ 米米CLUB 鈴木雅之&菊池桃子 ORANGE RANGE 吉村由美 PUFFY 渡辺満里奈「エース」

2017/02/22

[CD]

¥2,420(税込)

1970
ミッキー吉野「1970」

2017/01/11

[CD]

¥2,200(税込)

1970
ミッキー吉野「1970」

2017/01/11

[CD]

¥2,200(税込)

Godiego THE BEST
Godiego「Godiego THE BEST」

2016/11/02

[CD]

¥3,362(税込)

米米CLUB
米米CLUB「米米CLUB」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

聖米夜
米米CLUB「聖米夜」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

シャリ・シャリズム
米米CLUB「シャリ・シャリズム」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

SUNRICE
米米CLUB「SUNRICE」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Phi
米米CLUB「Phi」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Phi Ⅱ
米米CLUB「Phi Ⅱ」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

PUSHED RICE
米米CLUB「PUSHED RICE」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Octave
米米CLUB「Octave」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

komedia.jp
米米CLUB「komedia.jp」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

KOMEGUNY
米米CLUB「KOMEGUNY」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

K2C
米米CLUB「K2C」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

H2O
米米CLUB「H2O」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

GO FUNK
米米CLUB「GO FUNK」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

E・B・I・S
米米CLUB「E・B・I・S」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

5 1/2
米米CLUB「5 1/2」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

どんまい
米米CLUB「どんまい」

2013/11/27

[CD]

¥1,362(税込)

どんまい
米米CLUB「どんまい」

2013/11/27

[CD]

¥2,075(税込)

ANTHOLOGY BEST
スティーヴ・フォックス「ANTHOLOGY BEST」

2013/10/09

[CD]

¥2,934(税込)

恋のギャンブル
米米CLUB「恋のギャンブル」

2009/10/07

[CD]

¥1,047(税込)

恋のギャンブル
米米CLUB「恋のギャンブル」

2009/10/07

[CD]

¥1,362(税込)

ふりむかないで
米米CLUB「ふりむかないで」

2009/09/30

[CD]

¥1,047(税込)

ふりむかないで
米米CLUB「ふりむかないで」

2009/09/30

[CD]

¥1,362(税込)

ワンス・アポン・ア・タイム
MAYA 山本剛 ミッキー吉野 大隅寿男 河原秀夫 池田雅明 クリヤ・マコト 塩田哲嗣「ワンス・アポン・ア・タイム」

2009/09/18

[CD]

¥3,080(税込)

米 ~Best of Best~
米米CLUB「米 ~Best of Best~」

2009/09/02

[CD]

¥4,400(税込)

HELLO/GOOD NIGHT
タケカワユキヒデ「HELLO/GOOD NIGHT」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

DON’T TURN BACK
タケカワユキヒデ「DON’T TURN BACK」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

レナ
タケカワユキヒデ「レナ」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

走り去るロマン
タケカワユキヒデ「走り去るロマン」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

ロングウェイ・フロム・ホーム
ミッキー吉野「ロングウェイ・フロム・ホーム」

2008/09/26

[CD]

¥2,619(税込)

アメリカン・ロード
ミッキー吉野「アメリカン・ロード」

2008/09/26

[CD]

¥2,619(税込)

ミー・アンド・セブンティーズ
ミッキー吉野 猪俣猛 寺川正興 水谷公生 川原直美 タケカワユキヒデ スティーヴ・フォックス 浅野孝己「ミー・アンド・セブンティーズ」

2008/09/26

[CD]

¥3,520(税込)

080808
米米CLUB「080808」

2008/08/08

[CD]

¥931(税込)

流行曲中華風味
(オムニバス) ゴダイゴ クレイジーケンバンド Puffy 渡辺美里 工藤静香 松田聖子 南こうせつ「流行曲中華風味」

2008/07/16

[CD]

¥2,640(税込)

1970
ミッキー吉野「1970」

2017/01/11

[CD]

¥2,200(税込)

1970
ミッキー吉野「1970」

2017/01/11

[CD]

¥2,200(税込)

Godiego THE BEST
Godiego「Godiego THE BEST」

2016/11/02

[CD]

¥3,362(税込)

聖米夜
米米CLUB「聖米夜」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

シャリ・シャリズム
米米CLUB「シャリ・シャリズム」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

SUNRICE
米米CLUB「SUNRICE」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Phi
米米CLUB「Phi」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Phi Ⅱ
米米CLUB「Phi Ⅱ」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

PUSHED RICE
米米CLUB「PUSHED RICE」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

Octave
米米CLUB「Octave」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

komedia.jp
米米CLUB「komedia.jp」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

KOMEGUNY
米米CLUB「KOMEGUNY」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

K2C
米米CLUB「K2C」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

H2O
米米CLUB「H2O」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

GO FUNK
米米CLUB「GO FUNK」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

E・B・I・S
米米CLUB「E・B・I・S」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

5 1/2
米米CLUB「5 1/2」

2015/10/21

[CD]

¥3,300(税込)

どんまい
米米CLUB「どんまい」

2013/11/27

[CD]

¥1,362(税込)

どんまい
米米CLUB「どんまい」

2013/11/27

[CD]

¥2,075(税込)

ANTHOLOGY BEST
スティーヴ・フォックス「ANTHOLOGY BEST」

2013/10/09

[CD]

¥2,934(税込)

カレイドスコープ
カレイドスコープ ミッキー吉野 渡辺香津美 カルメン・マキ 竹田和夫 土屋昌巳 井上憲一 ジョージ紫「カレイドスコープ」

2013/03/20

[CD]

¥3,080(税込)

TAKARABUNE
米米CLUB「TAKARABUNE」

2013/01/30

[CD]

¥1,362(税込)

TAKARABUNE
米米CLUB「TAKARABUNE」

2013/01/30

[CD]

¥2,075(税込)

昭和ポップス・デラックス
(V.A.) ゴダイゴ 庄野真代 いしだあゆみ 弘田三枝子 伊東ゆかり 田代みどり ジュディ・オング「昭和ポップス・デラックス」

2012/12/19

[CD]

¥4,180(税込)

ゼア・カムズ・ア・タイム +4
トミー・スナイダー「ゼア・カムズ・ア・タイム +4」

2012/11/14

[CD]

¥2,750(税込)

SUNRICE
米米CLUB「SUNRICE」

2009/10/14

[CD]

¥3,300(税込)

SUNRICE
米米CLUB「SUNRICE」

2009/10/14

[CD]

¥4,085(税込)

SUNRICE
米米CLUB「SUNRICE」

2009/10/14

[CD]

¥4,085(税込)

恋のギャンブル
米米CLUB「恋のギャンブル」

2009/10/07

[CD]

¥1,047(税込)

恋のギャンブル
米米CLUB「恋のギャンブル」

2009/10/07

[CD]

¥1,362(税込)

ふりむかないで
米米CLUB「ふりむかないで」

2009/09/30

[CD]

¥1,047(税込)

ふりむかないで
米米CLUB「ふりむかないで」

2009/09/30

[CD]

¥1,362(税込)

ワンス・アポン・ア・タイム
MAYA 山本剛 ミッキー吉野 大隅寿男 河原秀夫 池田雅明 クリヤ・マコト 塩田哲嗣「ワンス・アポン・ア・タイム」

2009/09/18

[CD]

¥3,080(税込)

米 ~Best of Best~
米米CLUB「米 ~Best of Best~」

2009/09/02

[CD]

¥4,400(税込)

HELLO/GOOD NIGHT
タケカワユキヒデ「HELLO/GOOD NIGHT」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

DON’T TURN BACK
タケカワユキヒデ「DON’T TURN BACK」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

レナ
タケカワユキヒデ「レナ」

2008/11/21

[CD]

¥2,619(税込)

アメリカン・ロード
ミッキー吉野「アメリカン・ロード」

2008/09/26

[CD]

¥2,619(税込)

ミー・アンド・セブンティーズ
ミッキー吉野 猪俣猛 寺川正興 水谷公生 川原直美 タケカワユキヒデ スティーヴ・フォックス 浅野孝己「ミー・アンド・セブンティーズ」

2008/09/26

[CD]

¥3,520(税込)

080808
米米CLUB「080808」

2008/08/08

[CD]

¥931(税込)

流行曲中華風味
(オムニバス) ゴダイゴ クレイジーケンバンド Puffy 渡辺美里 工藤静香 松田聖子 南こうせつ「流行曲中華風味」

2008/07/16

[CD]

¥2,640(税込)

つ・よ・が・り
米米CLUB「つ・よ・が・り」

2008/06/04

[CD]

¥1,282(税込)

つ・よ・が・り
米米CLUB「つ・よ・が・り」

2008/06/04

[CD]

¥1,650(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード 2019年間 HOT 100】米津玄師「Lemon」計5冠で日米ビルボード HOT 100史上初の2年連続制覇達成<12/6修正>

  2. 2

    【ビルボード 2019年間 シングルセールス】AKB48がTOP3独占、乃木坂46、BTSが続く

  3. 3

    Spotifyが2019年の日本・世界の音楽シーンを振り返るランキングを発表

  4. 4

    【ビルボード 2019年間 アルバムセールス】嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が首位獲得、キンプリ・乃木坂が続く

  5. 5

    【ビルボード 2019年間 TOP Artists】上半期に続きあいみょんが米津玄師を抑え総合1位に

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像