Billboard JAPAN


Special Contents

<インタビュー>超特急「Dear My グッバイ」リリース&8号車からの質問に答える“8号車の日”特別企画



インタビュー

  超特急が、 8月8日にニュー・シングル「Dear My グッバイ 」を配信リリースする。8月8日はファンの愛称にちなんで“8号車(超特急ファンの愛称)の日”とされているが、2020年は超特急がデビュー8周年を迎えたこともあって、今まで以上に特別な日。そんな“8”尽くしの“8号車の日”を記念し、今回Billboard JAPANでは8号車のみなさんからメンバーへの質問を募集した。インタビュー後半では、その質問の答えを掲載。お悩み(?)相談や、メンバー個人への素朴な疑問まで、5人が親身になって答えてくれた。

――緊急事態宣言中、超特急のメンバー同士で連絡を取り合ったりはしていましたか?


カイ:それこそ「Dear Myグッバイ」は曲選びから自分たちが関わったので、自粛期間中はちょうど「曲調とか歌詞はこういうのがいいね」っていう、曲の方向性だったりをLINEで相談していました。あとは、インスタライブでコラボしたりライブ配信もあったので、連絡は取り合っていました。

――なるほど。無観客ライブは初めてだったとのことですけど、いかがでしたか?


カイ:やっぱり寂しいですね。もちろん久しぶりにライブができたことは嬉しくて、ライブ自体はすごく楽しかったんですけど、8号車から僕たちの顔が見えても、僕たちからは見られないので。直接顔を合わせてライブがしたいなあという気持ちがより強まりました。

――ライブ配信でこだわった部分はありましたか?


ユーキ:普通にスタートするのではなく、メンバーがまた集結していくっていうのを見せたくて、徐々に登場していく演出にはこだわりましたね。「a kind of love」からスタートするっていうのは僕ら的にも意味があるので、1曲目に選びました。あとは、新曲「Stand up」の披露までの流れですね。バラエティを入れながら久々に会うみなさんに楽しんでもらうことを一番に意識しました。

――そして、8月8日にもライブ配信を含んだ【超フェス 2020】の放送を予定していますが、こちらの内容はもう決まっているんですか?


ユーキ:ライブ生中継は決まっているんですけど、細かいことはこれから決めていきます。WOWOWさんで8時間も超特急の放送をしていただけるなんてとても光栄なことで。ライブの部分では6月10日よりもさらに規模が大きくなる予定です。見てくれる人が飽きないような“ワウワウ”したくなるようなライブにしたいですね(笑)。


kai

カイ:それまでに容量の多いテレビに買い替えていただいて!

タクヤ:外付けHDDを買っていただいて!

――そんなWOWOWで放送される【超フェス 2020】の主題歌が今回リリースする「Dear My グッバイ」となるわけですけど、タイトルだけ見ていたらバラードなのかと勝手に予想してしまっていたので、聴いた時にはびっくりしました。


カイ:やっぱり! 曲を聴く前に歌詞を先に読んでいたら、もっとびっくりしたと思いますよ(笑)。

タカシ:聴く人に「どういう気持ちで聴くべきなのか?」って思わせたかったんです。歌入れに挑むにあたっては、とにかく歌詞は無視して曲調に沿った歌い方をしてみようと。何も考えずにひたすら明るく歌いました。

――皆さんも曲選びに参加されたとのことですけど、どういう流れでこういった曲調に落ち着いたんでしょうか?


カイ:曲選びをしていた時はアップテンポな曲か、わりとミディアム系のいわゆる“良い曲”のどっちかが良いねと話していて、それを作家さんにお願いしました。その中から選んだのが「Dear My グッバイ」の元になった曲だったんですけど、その時は別のタイトルで、歌詞も甘い感じでした(笑)。



――そうだったんですね。


カイ:歌詞の方向性を考えていた時に「こんな感じの曲調だけど、実はめっちゃ良いこと言ってたら良いよね」っていう話になって、歌詞をまた作家さんに考えていただいて、この「Dear My グッバイ」が完成しました。

――なるほど。振り付けはどうなるんでしょう?


カイ:たしかに! こういう曲調だし…ユーキさんどうする?

ユーキ:ぶっ飛んだやつをお願いしたいなって思っています。曲に寄せて振りきりたいですね!





――「Dear My グッバイ」のリリースが“8号車の日”ということで、今回8号車のみなさんから質問を募集させていただきました。ここからは8号車さんからの質問をいくつかお伺いしたいと思います。


リョウガ:変な質問するなよ~?(笑)

ユーキ:1人はいるからなぁ(笑)。


8号車からの質問「特に思い出に残っている“8号車の日”の日はありますか?」

カイ:2018年の【超フェス】かな。「Jesus」のリリース日でもあったし、色んな方に来ていただけたライブでもあって、とても光栄なことでした。超特急はそれまでEBiDANとイベントをすることが多かったので、他の事務所の方や大先輩たちと一緒にライブができたことがすごく嬉しかったですし、刺激を受けました。

リョウガ:僕は2016年の8月8日ですね。「Seventh Heaven」のMV撮影をしていた日だったんですけど、砂漠みたいな場所でとにかく暑かった印象です。あの攻めた衣装やMVは超特急らしさを確立していく中での一つだったなと、今にとなっては思います。当時は“8号車の日”らしいことをしていなかったんですが、最近【超フェス】を開催したりしていく中でだんだん意識していくようになりました。

タクヤ:僕は去年の【EUPHORIA】ツアー中での8月8日ですね。【EUPHORIA】ツアーは約4か月のロングツアーだったので、その中で色々なセットリストのパターンを作っていたんですけど、8月8日と9日の2日間はその日限りの特別なセットでの2日間だったので、特に印象づいています。

タカシ:僕も去年のパシフィコ横浜ですね。その日のためだけに衣装を変えたり、セットリストを変えたり、濃い1日で特別な日やったなあって記憶があります。

ユーキ:昔フリーライブをしていた時代に「5月5日は5号車の日!」っていうのをブログに書いていて、8号車の日のこともブログに書いていた気がします。それを今すごく懐かしいなと思い出しました。



――その頃の超特急ってどんな感じだったんですか?


ユーキ:フリーライブで各地方を転々としながら、ショッピングモールでライブをさせていただいていました。ライブが終わったら展開して、ご飯食べたらそのまま車で別の地方に行くっていうのを繰り返していました。

リョウガ:ザ・下積み時代ですよね。

ユーキ:今思うとあの頃はまだ若かったし、すごく楽しかったです。

カイ:2013年の8号車の日にリーダーが代わったのを発表してる!

ユーキ:私がリーダーでした(笑)。当時は僕がいっぱいいっぱいだったのもあるんですけど、リョウガはリーダーと真逆のタイプで、ずっと1歩後ろにいたので、もっと前に出て欲しいねっていうのをみんなで話し合って決めました。

リョウガ:スイマセンッ。



8号車からの質問「理想の老後の過ごし方は?」

リョウガ:老後(笑)。

タカシ:僕は都会で思う存分やり切ったら、無人島か村の人里離れた場所に移住したいですね。

タクヤ:仙人になるんですか?

リョウガ:もうちょっと仙人になり始めてるもんね。髭を伸ばして白髪にしたら?

タカシ:バカたれ。

――最近豆苗を育てたりしていると前回のメールインタビューでもおっしゃっていたので、お一人でもやっていけそうですね。


ユーキ:農作の予備段階でしょ?

タカシ:そう。資格を取って田んぼを築きたいですね。

カイ:松尾農場。



ユーキ:僕の老後はおじいちゃんになっても元気でいたいのと、田舎に住むのもいいなぁ。海外には行きたいので、マレーシア辺りに別荘が欲しいです! 穏やかな生活をしたいんですけど、みんなと離れていて会えないのは寂しいので…孫とかいっぱい作りたいですね。

タクヤ:孫を作るのはお前じゃないから!

リョウガ:複雑な感じになっちゃうから!

ユーキ:ちびまる子ちゃんみたいに、孫に色んなものを買ってあげたりしたいですね。まあとにかく穏やかに過ごしたいですよね。

カイ:ハゲそうだしね。

ユーキ:おい! ハゲねーよ!

タクヤ:僕はそんなに理想の老後っていうのはないですけど、未来は今よりも技術が進化していると思うので、空飛ぶ車が出てきたら乗ってみたいですね。

カイ:可愛い!

タカシ:もうその頃には自分で運転しなくてもよくなりそうだよね。

タクヤ:運転好きとしてはそれはちょっと困るんだけどね…。自動運転が義務づけられちゃったら困るなぁと思っています。

リョウガ:僕は正直なことを言っちゃうと、死にたくないんですよね。科学の進歩的に空飛ぶ車が開発されても、不老不死は僕らの世代じゃまだ無理かなと思うので、開発されるまでコールドスリープしようと思っています。そのために今頑張って稼ぎたいです。

カイ:あ、今コールドスリープするための準備中なのね?(笑)

リョウガ:一応ね?

カイ:僕は色んな意味で生涯現役でいたいですね。できるだけ杖や車いすを使わず、自分の足で歩いて活動できるおじいちゃんになりたいです。うちのおじいちゃんがわりとそんな感じで、日々ゴルフに行っているので「そういうのいいなぁ」と思います。パワフルで健康に生きたいです。



8号車からの質問「ライブ前は緊張しますか?とっても緊張しいなので、緊張のほぐし方を教えて欲しいです」

ユーキ:一緒。僕もめっちゃ緊張します。声が出なくなるから、1回大声を出すのがおすすめです。緊張すると声震えちゃうし足もガクガクして、もう全然慣れないんですけど、一生付き合っていくものだと思って諦めています。

カイ:FCツアー【Toooooo 8】の時が一番ヤバかったよね。何回も水飲みに戻ってた。

ユーキ:そうですね、あの時は緊張しましたね。

カイ:僕は幕が開く瞬間だけ緊張しますね。解決策としては、手に“人”って3回書いて飲むのがいいですよ。

タカシ:よくあるやつやな。

カイ:あとは、軽く上を向いた状態で手のひらを閉じた目の上にぎゅーって抑えると、心拍数が落ちるらしいので落ち着けるみたいですよ。

タカシ:僕も緊張しいなので、無理やり笑って脳みそを勘違いさせています。今は緊張よりも楽しいんだよって。マスクを着けて無理やり笑うのがおすすめです。

――リョウガさんとタクヤさんはあまり緊張しないタイプですか?


タクヤ:いや、緊張しますよ? でも、ライブ前の登場のSEが流れている時って、緊張よりも感動しちゃうんですよね。その時の感情を言葉では説明できないんですけど、涙が出そうになります。

リョウガ:僕は緊張しているあいだにライブが始まっちゃっているので、緊張を解決したことがないですね。でも、緊張すること自体をあまり問題だと思ってないです。そもそも質問者さんは緊張しいというのを気にしているだけであって、あんまり気にしなくて大丈夫だと思います。




8号車からの質問「最近笑ったメンバーの行動は?」

ユーキ:なんか昨日、タカシの面白かったことなかったっけ?

カイ:昨日の取材の写真の仕上がりを見た時、タカシがめっちゃ面白かった! 横並びで写真を撮っていたんですけど、照明の感じもあってか、一人だけ暗くて向いてる方向も違うし、一人だけどこかのミュージシャンみたいだったんですよね(笑)。

タクヤ:あとは今日、お昼を食べた後にタカシが歯を磨いてたんですけど、舌磨きしてて気持ち悪かった(笑)。

リョウガ:ただの悪口!「気持ち悪い」じゃなくて「面白い」に言い換えなさい!

タカシ:どんなファンクラブの映像でも流せない…とは思っているんですけど、あれが一番磨きやすいんですよね。

カイ:本当にあれはクリーチャーでしたよ。

ユーキ:あと、タカシが取材の合間に一人だけ眉間にものすごいしわを寄せて、ハッピーなエンタメ誌を読んでいたのも面白かった。

カイ:そうそう!「政治について書いてあるの?」くらいの表情でした(笑)。

タカシ:俺の話多いな!

カイ:結論、タカシが面白いです。



8号車からの質問「自分だけが知っているメンバーのこんな部分は?」

タカシ:こういう質問よくあるけど、すぐは出てこないんだよなぁ…。

ユーキ:なんなら8号車のほうが知っているんじゃないかな。僕たちが意識してないところを見てたりするから。

カイ:僕たちは秘密になるほど離れてないから、ほぼなんでもお互いのことを知っていて、秘密を秘密と思ってないかもしれないですね。

リョウガ:そうなんだよなぁ…うーん…。

タクヤ:…あ! 自粛期間中、インスタライブを一人で配信していた時なんですけど、タカシに突撃で電話をかけたんです。でも、出てくれなかったんですよ。その後はお互い「ごめんね」ってやり取りをして終わったんですけど、2回目にも同じことをした時、前回のこともあったので8号車も「さすがに今日でなかったらやばいよね~」みたいな雰囲気になってたのに、また出なかったんですよ。そしたら、その後に「ごめん、今日も出れんかった!」っていう連絡と一緒にドアップの自撮りが送られてきて…。

カイ:なにそれ! 見たい見たい! なんで自撮りしたの!?

タクヤ:いやいや見せられない。あれは舌磨きレベル。

タカシ:ええ!? いやいや、普通の自撮りやで!

タクヤ:びっくりしちゃったんだよね(笑)。

リョウガ:ちゃんとした自撮りだったとしても、送るのはおかしいでしょ!

タカシ:「ごめん」の顔をしたんやで!写真で送ったほうが伝わるかなって思って。2回も電話に出れなかったのは流石に罪だったので。

カイ:スタンプ代わりに自撮り(笑)。自分でその場でスタンプ作ったんだ?

リョウガ:タクヤ、大変だったな。



8号車からの質問「自分にご褒美!何をしますか?」

リョウガ:課金! 以上!

タカシ:いっぱいご飯を食べる。緊急事態宣言が明けたので、外にご飯を食べに行きたいですね。

カイ:寿司が食べたい! 回らないやつ。

リョウガ:それ、今の気持ちじゃん!

タクヤ:えーなにかなぁ…。僕は基本自分に甘いので、欲しいと思ったらすぐに色々買っちゃってるんですよね…。ご褒美といったご褒美はないかもしれないです。

ユーキ:僕はゲーム機器を買いますね。周辺機器とか。


8号車からの質問「もし自分が8号車だったら誰推し?」

カイ:自分でしょ!

タクヤ:タカシ。歌声が素敵なので。

タカシ:あら! 僕は…(リョウガを見つめながら)やっぱり超特急を代表している部分もあると思うので、タクヤですね。

タクヤ:いやいや全然代表してない…(笑)。

カイ:リョウガ、ジャー・ジャー・ビンクスみたいな顔してるけど大丈夫?

ユーキ:僕は選べないので…箱推しですね。

リョウガ:意外だと思われると思いますけど、僕はユーキですね。なんかこうやっぱりダメダメなところを守ってあげたいって、女子だったら思います。母性本能コチョコチョされるというか…。

カイ:なんで女性目線なの? 男8号車でもいいんだよ?

リョウガ:…だとしても! 守りたいです!





8号車からの質問「ダンサーのみなさんへ、ボーカルになったら歌ってみたい曲は?」

カイ:これは“タカシの声だったら”っていう設定でいいですかね? 歌っていてタカシはなにが一番気持ちいい?

タカシ:今はファンクラブツアーの印象が強いから「refrain」かなぁ。

カイ:俺が歌ってみたいのは「サヨナラは雪のあとで」かな!

タカシ:違うんかーい!

カイ:「refrain」もそうですけど、声が伸びる系の曲は歌っていて気持ちよさそうだなって思います。

リョウガ:僕は「Sweet Bell」ですかね。単純にメロディーが好きで、歌っていて気持ちよさそうだなって。

ユーキ:僕はなんか主張できるやつがいいな。「fanfare」のフェイクとかグッとくるので、ああいうのをやりたい!

タクヤ:僕は「Synchronism」ですね。声が良かったら気持ちよく歌い上げたい曲です。



カイ:じゃあタカシは? メンバーと声帯交換したら歌いたい曲なに?

タカシ:(笑)

ユーキ:おいおいおいおい!

カイ:なに笑ってんだよ! はい、喧嘩でーす。

タカシ:じゃあどのメンバーと交換することにする?

ユーキ:俺だよ!(怒)

カイ:何も歌えねーよ!

ユーキ:あるわ! 1曲くらい!

タカシ:どうしよう…困惑しちゃう…。でも「Revival Love」はユーキの声に合っていそうだと思っていて、前に雑誌でも言ったことがあります。

カイ:いやあれ高くて出ないだろ…。

ユーキ:うん、高いよ。超特急の曲で低い曲は、ない!

カイ:「panipani」はどう? ユーキ、ラップは得意だし。

タカシ:じゃあ「panipani」にします!



8号車からの質問「メンバーに感謝していることは?」

タクヤ:僕はインスタライブを寝坊してしまった時がありまして…代打でやってくれたカイにすごく感謝しました。

リョウガ:ちょっと待った! その時、俺もいたんだけど。なんで俺を貫通してカイに感謝しちゃってんのよ!

カイ:まあ“謝罪”と“感謝”は別だからね。

タクヤ:ユーキ、笑い過ぎて泣いてるけど…。いや、もう本当にあの時はカイにすごく感謝したんですよね。

リョウガ:僕はタクヤ以外のメンバーですね。

ユーキ:あーあ…。

リョウガ:でも、みんな自粛期間中それぞれが進んでインスタライブをやったり、8号車のみんなを飽きさせないようにしたいっていう気持ちや、超特急に対する“Love”が伝わってきましたね。

カイ:僕はユーキに。「Stand up」の振りがすごく好きで。ユーキにはサビの振り付けが好きって何回も言っているんですけど、良い振り付けを作ってくれてありがとうってすごく感謝しています。

ユーキ:ありがとうございます。僕はタカシに。ライブの演出で、いつも歌とダンスの無理難題を押し付けたりしているんですけど、それでもめげずについてきてくれてありがとうございます。

タカシ:僕はリョウガとユーキですね。自粛期間中に「PPAP」のコラボをさせていただいたんですけど、もともとはリョウガが古坂大魔王さんとインスタライブでコラボをしていて、その時にユーキが「PPAPコラボしませんか?」ってコメントしたのがきっかけだったんです。なので、リョウガにはインスタライブでコラボしてくれてありがとう、ユーキにはそのきっかけをありがとうって思っています。

リョウガ:古坂さんは唯一の親友なので、持つべきものは友ですね!



Interview/Photo: Yuma Totsuka



関連キーワード

TAG

関連商品

Revival Love
超特急「Revival Love」

2019/11/20

[CD]

¥1,320(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,019(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Believe×Believe
超特急「Believe×Believe」

2014/06/11

[CD]

¥1,100(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,676(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,676(税込)

POLICEMEN
超特急「POLICEMEN」

2013/02/13

[CD]

¥1,257(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,019(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

Hey Hey Hey
超特急「Hey Hey Hey」

2019/06/10

[CD]

¥1,222(税込)

GOLDEN EPOCH
超特急「GOLDEN EPOCH」

2018/11/14

[CD]

¥3,080(税込)

GOLDEN EPOCH
超特急「GOLDEN EPOCH」

2018/11/14

[CD]

¥4,180(税込)

JESUS
超特急「JESUS」

2018/08/08

[CD]

¥1,222(税込)

RING
超特急「RING」

2014/12/03

[CD]

¥3,850(税込)

RING
超特急「RING」

2014/12/03

[CD]

¥2,750(税込)

Believe×Believe
超特急「Believe×Believe」

2014/06/11

[CD]

¥1,100(税込)

Believe×Believe
超特急「Believe×Believe」

2014/06/11

[CD]

¥1,100(税込)

Believe×Believe
超特急「Believe×Believe」

2014/06/11

[CD]

¥1,100(税込)

Believe×Believe
超特急「Believe×Believe」

2014/06/11

[CD]

¥1,100(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

ikki!!!!!i!!
超特急「ikki!!!!!i!!」

2014/03/26

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,047(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Kiss Me Baby
超特急「Kiss Me Baby」

2013/11/13

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,676(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,257(税込)

Bloody Night
超特急「Bloody Night」

2013/06/05

[CD]

¥1,676(税込)

POLICEMEN
超特急「POLICEMEN」

2013/02/13

[CD]

¥1,257(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】Hey! Say! JUMP『Your Song』18万枚で現在シングル首位 続く22/7が過去最高のスタートダッシュ

  2. 2

    【ビルボード】BTS「Dynamite」3週目のストリーミング首位 嵐「Whenever You Call」が国内外で存在感

  3. 3

    『マクロス』シリーズ、ストリーミングサービスで全49作品、580曲を解禁

  4. 4

    福山雅治、菅田将暉、中村倫也、屋上テラスで『アサヒスーパードライ』を楽しむ

  5. 5

    BTS、米誌バラエティの表紙に A.R.M.Y./政治性/【グラミー賞】への思いを語る

HOT IMAGES

注目の画像