Billboard JAPAN


Special Contents

ナチュラリー7来日記念インタビュー&プレイリスト 「ヒップホップにはもっと音楽性が、ヴォーカル・グループにはもっと多様性が必要だと思っている」



ナチュラリー7

 歌とコーラス以外にギター/パーカッション/スクラッチなど、様々な楽器の音を声だけで表現する驚異の “ヒューマン・ソウル・グループ”、ナチュラリー7が2019年1月に5年ぶりとなる来日公演を開催する。これを記念し、来日を目前に控えたナチュラリー7にインタビューを行い、来日公演への意気込みやヒップホップ、ヴォーカル・グループなどの音楽シーンについて質問を投げかけた。また、ナチュラリー7の音楽のルーツとなった楽曲をピックアップしてもらいプレイリストとしてApple Musicで公開中。こちらもぜひチェックしてもらいたい。

特集記事:ナチュラリー7 来日記念特集~ジャンルを超え、新しい時代に呼応する声の魔術

ナチュラリー7来日記念インタビュー

−−5年ぶりの来日公演となりますが、何か楽しみにしていることはありますか?日本で行きたい名所、食べ物、やりたいことなど。

ナチュラリー7:本当に久しぶりの来日だよ!この5年の間に、3人新しいメンバーが加わって、その3人にとって今回が初めてナチュラリー 7として日本でパフォーマンスする機会になる。その新メンバーたちが日本で色々な経験を楽しんでくれるといいなと思っているよ!

−−ナチュラリー7として、メンバー変更を経て結成20周年を迎えますが、グループとしての変化や進化、更には新たに挑戦したいことなどはありますか?

ナチュラリー7:これまでに起きた変化はとても良いことだったと感じている。もちろん、厳しい場面に直面したこともあったけど、でも今までよりも良い形になっていると思えているんだ。俺たちの新しいゴールは、ナチュラリー 7としてベストな状態になるよう成長し続けることだよ。

−−「ヴォーカル・プレイ」と称され、いわゆる「ボイパ」の先駆けとなったことで、後進のアーティストに与える影響をどのように感じ、活動をしてきましたか?

ナチュラリー7:俺たちの「Vocal Play」がこれまでに多くのヴォーカル・グループに影響を与えてきたことを本当に誇りに思っている。そしてこれからも次の世代へインスピレーションを与え続けていければと思っているよ。

−−ゲスト出演など、これまでに様々なアーティストと共演してきましたが、一番印象に残ったアーティストは誰ですか?またその理由は?

ナチュラリー7:クインシー・ジョーンズ。彼は生きる伝説だからね。それから、マイケル・ブーブレも。彼は、僕たちが世界進出するためのドアを開いてくれた人物なんだ。



▲Michael Bublé - Stardust [LIVE-HQ]


−−現代のアカペラグループやヒップホップのシーンに必要な変化など、感じるものはありますか?

ナチュラリー7:そうだね、ヒップホップにはもっと音楽性が、ヴォーカル・グループにはもっと多様性が必要だと思っているよ。ナチュラリー 7は、俺たちよりも前に出てきた多くのグループから影響を受けているけど、俺たち自身の道(やり方)を見つけることがとても重要だった。他のグループも同じような努力をすべきだと思うんだ。

−−それでは最後に、日本のファン、そして日本で学生や社会人グループとしてライブを開催している未来のアーティストへメッセージをお願いします。

ナチュラリー7:僕たちの来日をずっと待ってくれているファンに会えることが楽しみだし、今回の来日中に新しくファンになってくれる人がいればいいなとも思っているよ。それから、いま夢に向かって努力しているアーティストやグループへはこう言いたい、「誰かの進んだ道をマネすることを恐れなくてもいい、でも君の旅路が終わる前には自分自身の道を見つけることを忘れないで」ってね。



▲Rebirth of Slick (Cool Like Dat) - Naturally 7 (Official Video)


プレイリスト:ナチュラリー7の音楽のルーツとなった楽曲

01. Stranger In Moscow - Michael Jackson

02. Can You Feel It - The Jacksons

03. Jesus Walks - Kanye West

04. In the Air Tonight - Phil Collins

05. Everything She Wants - Wham!

06. The Way You Move - OutKast

07. Ready or Not - The Fugees

08. Off The Wall - Michael Jackson

09. Spread Love - Take 6

10. Broken Wings - Mr. Mister

11. Speed of Sound - Coldplay

12. The Sound of Silence - Simon & Garfunkel

13. Inner City Blues - Marvin Gaye

14. Too Much Heaven - Bee Gees



Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

ナチュラリー7からビデオメッセージが到着!


▲Naturally 7 Video Message for Billboard Live Tour 2019


関連キーワード

TAG

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】Sexy Zone『PAGES』が12.4万枚を売り上げ首位 10周年のエビ中が2位に続く

  2. 2

    ポルノグラフィティ、アリーナツアーが三重で閉幕

  3. 3

    【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」ツイート数7倍で32回目の首位 レミオロメン「3月9日」も浮上

  4. 4

    Billboard Japan Hot 100

  5. 5

    【深ヨミ】TWICEベスト盤第2弾『#TWICE2』の売上はまだまだ伸びる?過去2作の動向と比較する

HOT IMAGES

注目の画像