Billboard JAPAN


Special Contents

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』7月はサザンオールスターズを特集!3代目エンジニア今井邦彦をゲストに迎えた番組トークvol.3を公開



J-POP レジェンドフォーラム

FM COCOLOで毎週月曜日21:00~22:00に放送されている、音楽評論家「田家秀樹」が案内人を務める『J-POP レジェンドフォーラム』。伝説のアーティスト、伝説のアルバム、伝説のライブ、そして伝説のムーブメント、一組のアーティストを1ヶ月にわたって特集する番組で、2018年7月の特集はデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズだ。歴代のレコーディング・エンジニアをゲストに迎え、これまでのオリジナル・アルバムを5週間に渡って辿っていく。第3回目の放送では、「真夏の果実」や「涙のキッス」など、8thアルバム『KAMAKURA』から11thアルバム『世に万葉の花が咲くなり』のレコーディングを担当した今井邦彦が登場。KUWATA BANDやソロデビューなど変化を遂げる桑田と、更なる音楽の追求を目指すサザンオールスターズとともに作り上げた作品について、当時の様子が振り返られた。

飽くなき追及をする人だなと思いました


▲サザンオールスターズ「壮年JUMP(Full ver.)」

――♪ 「壮年JUMP」

田家秀樹:今週は3代目のエンジニア、今井邦彦さんです。先週の話の中でアルバム『KAMAKURA』のアシスタントとしてお名前が出てきましたが、1986年のKUWATA BANDに始まって、1990年の『SOUTHERN ALL STARS』、1990年の『稲村ジェーン』、1992年の『世に万葉の花が咲くなり』を担当されました。その間には桑田さんや原(由子)さんのソロアルバムもありましたね。どんな時期だったのでしょうか?

今井邦彦:この時代はちょうどレコーディング技術が変化し、それとともにレコーディング手法の一番の変化期でもありました。アナログからデジタルに変わったのが『KAMAKURA』の頃で、さらにデジタルレコーディングやProtools(パソコンのレコーディングソフト)へと移行していくような時代でしたね。

田家:そんな今井さんが、どんなレコーディングをされていたのか掘り下げていきたいと思います。ではまず今井さんが担当されたアルバムの中で一番忘れられない曲をお聴きください。

――♪「女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)」

田家:1989年4月に発売されたシングルで、1990年1月に発売されたアルバム『SOUTHERN ALL STARS』に収録されていますが、なぜ一番忘れられない曲なんですか?

今井:初めて桑田さんから「最高だね」って言われたのが、この曲だったんです。夜中に電話がかかってきて、「最高だよ、これ!」って言われて。感動しましたね。でも、ミックスが終わって2チャンネルのマスター音源が出来ているのに、その1~2日後に「(ミックス音源を)ダビングしたい」って言われて。「最高って言ったのに、まだやるの?」って思いました(笑)。自分としては、「やった! 素晴らしいのが出来たんだな」って思ってたんですけど、まだその先があって、飽くなき追及をする人だなと思いました。

田家:その「最高だね」までにも、色んな試行錯誤を経ておられたのでしょうか。

今井:大変でしたね。この曲はコーラスも複雑なんですが、それを桑田さんが一人でやられてたので、トラックもいっぱい必要で。毎回別のマルチで録って、まとめて、マスターに戻す作業を日々、行ったり来たり。まだProtoolsがない時代ですから作業がとても大変で、今も覚えています。

田家:一回「最高だね」って言われたのに、まだその先があったのですね。先週も先々週もゲストの皆さんがおっしゃるのは、“飽くなき追及”です。

――♪「スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)」

田家:流れているのは、KUWATA BANDの2枚目のシングル「スキップ・ビート」です。今井さんがメイン・エンジニアになったのは、KUWATA BANDからなんですよね?

今井:そうです。サザンはいつも締め切りギリギリでレコーディングしていて『KAMAKURA』の最後は、2階のスタジオで歌って、4階でミックスをするという毎日でした。なので、毎朝、桑田さんが来て、詞を書いて、数時間後に完成して、歌っていて。僕はアシスタントから半分昇格するような感じで、歌を担当することになりました。その後、『KAMAKURA』が終了して、「次、どうする?」ってなった時に、KUWATA BANDはサザンとは違うものだから、「若いやつらでやってみよう」って思ってもらえたのか、僕が担当することになりました。

田家:この後、KUWATA BANDや『SOUTHERN ALL STARS』でもそうですが、ずっと共同で作業されていますよね。

今井:桑田さん、藤井(丈司)さん、小林(武史)さんという3人を中心に、技術面を僕が担っていましたね。

田家:そういう時期を経て、デビュー10周年の1988年6月25日に発売されたのが、このシングルです。サザンオールスターズで「みんなのうた」。

――♪「みんなのうた」

田家:僕らにとっては、この曲は、3年の空白があってのサザンオールスターズという感じがしますが、今井さんはその3年間、ずっと一緒にいらっしゃったんですよね?

今井:はい、ほぼ一緒でした。そして、この曲で初めて小林さんがアレンジサポートという形で、サザンに参加されました。

田家:編曲 小林武史&サザンオールスターズですね。

今井:よく出来ているというか、いい曲ですよね。サザンらしい魅力があって。久しぶりにやるみんなの気概もあったんでしょうね。

田家:桑田さんの中で、サザンとはどういうものなのかというのが、この時にはっきり見えたんだろうなと思いましたね。いまだにこの「みんなのうた」というスタンスは続いていますもんね。

今井:最初このタイトルを聴いた時はびっくりしましたけどね(笑)。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. ビクターに入ってサザンを担当するようになるなんて、誰も思っていませんでした
  3. Next >

ビクターに入ってサザンを担当するようになるなんて、誰も思っていませんでした

――♪ 「さよならベイビー」

田家:次は1989年6月発売の「さよならベイビー」。「みんなのうた」の1年後の作品で、映画『彼女が水着にきがえたら』の主題歌にもなりました。この曲は5年半ぶりのアルバム『SOUTHERN ALL STARS』に収録されていて、本作のエンジニアを今井さんが務めておられます。

今井:この時期は原さんがご出産や子育ての関係で、あまり参加されなかったので大変でしたね。イメージになかなか到達しないみたいで、1日で2小節しか進まないようなレコーディングもありました。しかもスタジオのテクノロジーの進化によって、ミックスダウンにとても時間がかかるようになって。とにかく、色んなことに時間がかかっていました。1曲をミックスダウンするのに1週間かかったこともありました。とにかく待ち時間が多かったですね。1~2日くらいはやることもありますが、さすがに3日目あたりから、やることがなくなって、桑田さんと2人で何度も聴きなおしたり、いじったりして、「終わらないな~」って言っていましたね。

田家:そんな中、こんな軽快でポップな曲も生まれております。アルバム『SOUTHERN ALL STARS』から、「フリフリ'65」。

――♪ 「フリフリ'65」

今井:この時期は『稲村ジェーン』と並行して作業をしていたので、とても混沌とした時期でしたね。

――♪ 「忘れられたBig Wave」

田家:1990年1月の『Southern All Stars』と、9月に出た『稲村ジェーン』を並行して作られていたという話をお聞きしたいと思います。

今井:自分でも、メモを見ないとよく分からなくなる時期なんですよね(笑)。

田家:並行ということは、スタジオもいっぱい押さえて作業されてたんですか?

今井:いえ、作る人間は決まっているのでスタジオは1つです。『稲村ジェーン』は映画の撮影のために先行で何曲か録っていたのですが、先に発売するのは『SOUTHERN ALL STARS』だったので、並行して作っていました。

田家:映画については、どのように思われていましたか?

今井:桑田さんが監督をするんだって聞いてびっくりしました。でも映画を撮り終えたら、すぐ『稲村ジェーン』のサウンドトラックと劇伴を作らないといけなくて。映画用とか、CD用などいくつも作らないといけなかったので、見ていても大変そうでした。

田家:今井さんは、それまで映画用のミックスをされたことはあったのでしょうか。

今井:いえ、初めてです。その頃は、Dolby Surroundだったので、大変でした。

田家:では、少し今井さんがビクタースタジオに入る前のキャリアについて教えていただけますでしょうか。

今井:最初は永福町にある小さなスタジオで2年くらい働いて、その後ビクターに移りました。ビクターに移ってすぐサザンのアシスタントに入ることになって。そのまま『KAMAKURA』のレコーディングを手伝うことになりました。下っ端だったのに、とんとん拍子で色んなことを担当させてもらいましたね。

田家:エンジニアをやろうと思ったのはなぜなんですか。

今井:昔から音楽が好きで、学生時代はギターを弾いたりバンドをしたりしていたんです。でも、プロになるのは難しいだろうなって自分でも思っていて。その後、中学~高校生くらいの時に音楽に関する仕事で、こういう(エンジニアという)仕事があることを知りました。その後専門学校を卒業し、スタジオの門を叩きました。

田家:サザンがデビューした時のことを覚えていますか。

今井:高校生だったので、サザンが『ザ・ベストテン』で「勝手にシンドバッド」を演奏していたのをテレビで見ていました。高知県で育ったのですが、『10ナンバーズ・からっと』がリリースされた時に、地元にサザンがツアーしにきたんですよ。

田家:学生時代に、ご覧になってるんですね。その頃は、一緒にアルバムを作るようになるとは当然思ってらっしゃいませんでしたよね。

今井:まさか、ビクターに入ってサザンを担当するようになるなんて、誰も思っていませんでした。でも初めて会った時、そんなに緊張しませんでした。プライベートではなく仕事だっていうこともありますし、みんな、気さくだったからっていうこともあると思いますが、スムーズに話せました。なので、自分のことを一生懸命アピールしていましたね。桑田さんに、「こういうの聞いたら良いですよ」って、偉そうにマイカセットを作って渡したりしていました(笑)。

田家:本当ですか。

今井:実際に聴いてくださったかどうかは確認していませんが、渡したことは覚えています。それに、ディレクターの人に「自分に(サザンを)担当させてほしい」って言い続けていました。アシスタントなのに、そんなことを言い続けていたら、偶然ドラムのレコーディングをやらせてもらえることになって。 “やらせろやらせろ攻撃”が効いたのかもしれませんね。担当させてもらえることになってから、「やっぱり桑田さんはすごい人だ」っていうことに改めて気が付きました。

田家:じゃあ、このアルバム『SOUTHERN ALL STARS』や『稲村ジェーン』をやっているときは、桑田さんとサザンのすごさに直面されていたんですね。。

今井:あとは、自分の至らなさですね。『KAMAKURA』 の頃はもう少し近いお兄さんだったんですけど、桑田さんがどんどん天に上がっていくような感じがしました。

田家:何が一番すごかったのでしょうか。

今井:なんだろう…。レコーディングをしていると、何年かに一度、鳥肌が立つことがあるんですが、桑田さんの場合は、それが何度もありました。ぞくぞくって。

田家:なるほど。一番近くで聴いているわけですからね。そんな鳥肌が、この曲の時にも立ったのでしょうか。サザンの曲の中でも一番お好きだというのがこの曲です。1990年7月発売、「真夏の果実」。

――♪「真夏の果実」

田家:この曲が一番お好きなんですか。

今井:歌詞が好きですね。「四六時中も」とか。「マイナス100度」ってどんな温度なんだろうとか。

田家:これは先ほどおっしゃったように、スタジオで鳥肌が立った曲なんですか?

今井:立ちましたね。これは、(冒頭の)3音を作るのに、気づけば丸1日かかっていましたね。

田家:え、1日?

今井:ちょっと大げさかもしれないですけど…。それくらい時間がかかりましたね。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 桑田さんに出会えたことが、自分にとっては大きなターニングポイント
  3. Next >

桑田さんに出会えたことが、大きなターニングポイント

――♪ 「シュラバ★ラ★バンバ(SHULABA-LA-BAMBA)」

田家:この「シュラバ★ラ★バンバ」は、「涙のキッス」と同時発売でした。全く違うタイプの2曲ですが、この曲、すごいなと思いましたよね。

今井:この曲は、最初Aメロしかなかったんですよ。桑田さんがきて、「申し訳ないんだけど、これだけしかできてないんだよね」って8小節だけ弾いて。別の部屋に入っていきました。

田家:そのあと、何時間後くらいに戻ってこられたんですか?

今井:たしか、1日目はAメロしかなくって、だんだんとできていった作品でしたね。

田家:なるほど。「シュラバ★ラ★バンバ」や「涙のキッス」が収録されている『世に万葉の花が咲くなり』は、全16曲の73分の大作です。『KAMAKURA』とは違う意味の大作ですよね。

今井:良いアルバムですよね。

田家:すごさに圧倒されたアルバムでしたね。1曲目の「BOON BOON BOON 〜 OUR LOVE [MEDLEY]」も、すごいですよね。

今井:素晴らしい曲ですよね。この曲は紆余曲折あって、終わりが見えないレコーディングでしたね。 昼過ぎからレコーディングをして、「今日はこれくらいにしようか」って、色んな話をしながら片付けていると、桑田さんが「さっきのやつ、もう1回聴いちゃだめ?」って言って聴き始めるんですよ。そうしたら、そのまま作業が始まって、「うわー、また始まっちゃったよ」って(笑)。深夜の2時か3時くらいからですよ…。

田家:終わらないですねー。

今井:終わらないですね。毎日、明るくなってから家に帰っていましたから。

田家:でも、意外とエンジニアの方って、そういうところまで入り込んだりしないですよね。

今井:そうですね。でも、桑田さんって今もそういうところがありますよね。今やっているメンバーとも、とても距離が近いし。

田家:いわゆる仕事だけで終わる人は嫌なんでしょうね。そういうアルバムの中で、これは聞き手だった私が驚いた曲でもありました。

――♪ 「亀が泳ぐ街」

田家:いやー、これを聴いたときは、打ちのめされましたね。なんだこの曲はって。

今井:そうですよね。この曲はそんなに時間がかかった記憶がないですね。一筆書きのように作ったといっても、過言ではないんじゃないでしょうか。アルバムの制作がノってくると、桑田さんはアイディアもイメージも、どんどん溢れでるような状態になりますから。

田家:それが、天才ということなんでしょうね。

田家:1985年の『KAMAKURA』から1992年の『世に万葉の花が咲くなり』を振り返りました。1991年には、原さんの名作2枚組アルバム『MOTHER』もありました。あれは良いアルバムですね。

今井:時期としては、『稲村ジェーン』のあとで、『世に万葉の花が咲くなり』の前ですよね。

田家:『MOTHER』にポップスセンスを注ぎ込んで、それ以外のあらゆる音楽の要素を『世に万葉の花が咲くなり』に込めようとしたという感じがしました。

今井:この頃は、ライブ【Acoustic Revolution】をやろうとしていた時期でもあったので、ものすごく忙しかったですね。

田家:この『世に万葉の花が咲くなり』以降は4代目の林さんが登場するんですが、今井さんはウーロン舎の小林武史さんがマネジメントをされていますね。

今井:小林さんが、ウーロン舎を作られた頃に一緒に作業していたんです。で、立ち上げの時に「一緒にやろうよ」っていう話になったので、ビクターから独立してフリーランスになって、マネジメントをお願いしました。その関係は、今も続いています。

田家:そういう意味では、この頃の出会いが今井さんの人生を決めたというわけですね。

今井:まず、桑田さんに出会えたことが、自分にとっては大きなターニングポイントだったと思いますね。


サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!」

海のOh, Yeah!!

2018/08/01 RELEASE
VICL-67000/1 ¥ 4,000(税込)

詳細・購入はこちら

関連キーワード

TAG

関連商品

海のOh, Yeah!!
サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!」

2018/08/01

[CD]

¥4,000(税込)

海のOh, Yeah!!
サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!」

2018/08/01

[CD]

¥4,000(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[DVD]

¥7,344(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[Blu-ray Disc]

¥7,344(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[DVD]

¥10,584(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[Blu-ray Disc]

¥10,584(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[DVD]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[Blu-ray Disc]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[DVD]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[Blu-ray Disc]

¥6,264(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥3,780(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥4,860(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥5,184(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥3,564(税込)

君への手紙
桑田佳祐「君への手紙」

2016/11/23

[CD]

¥1,400(税込)

君への手紙
桑田佳祐「君への手紙」

2016/11/23

[CD]

¥1,400(税込)

ヨシ子さん
桑田佳祐「ヨシ子さん」

2016/06/29

[CD]

¥1,400(税込)

ヨシ子さん
桑田佳祐「ヨシ子さん」

2016/06/29

[CD]

¥1,700(税込)

葡萄
サザンオールスターズ「葡萄」

2015/03/31

[CD]

¥4,860(税込)

葡萄
サザンオールスターズ「葡萄」

2015/03/31

[CD]

¥7,020(税込)

葡萄
サザンオールスターズ「葡萄」

2015/03/31

[CD]

¥3,564(税込)

東京VICTORY
サザンオールスターズ「東京VICTORY」

2014/09/10

[CD]

¥1,296(税込)

MUSICMAN
桑田佳祐「MUSICMAN」

2011/02/23

[CD]

¥3,394(税込)

MUSICMAN
桑田佳祐「MUSICMAN」

2011/02/23

[CD]

¥4,629(税込)

本当は怖い愛とロマンス
桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」

2010/08/25

[CD]

¥1,543(税込)

本当は怖い愛とロマンス
桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」

2010/08/25

[CD]

¥1,749(税込)

ハラッド
原由子「ハラッド」

2010/06/23

[CD]

¥3,394(税込)

ハラッド
原由子「ハラッド」

2010/06/23

[CD]

¥3,909(税込)

君にサヨナラを
桑田佳祐「君にサヨナラを」

2009/12/09

[CD]

¥1,512(税込)

君にサヨナラを
桑田佳祐「君にサヨナラを」

2009/12/09

[CD]

¥1,296(税込)

夢をアリガトウ
原由子「夢をアリガトウ」

2009/08/19

[CD]

¥1,296(税込)

夢をアリガトウ
原由子「夢をアリガトウ」

2009/08/19

[CD]

¥1,419(税込)

ウクレレNOW
(オムニバス) fulare_pad 関口和之 竹中直人 分山貴美子 つじあやの 石川優美 Sweet Hollywaiians「ウクレレNOW」

2009/06/17

[CD]

¥2,571(税込)

世に万葉の花が咲くなり
サザンオールスターズ「世に万葉の花が咲くなり」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

KAMAKURA
サザンオールスターズ「KAMAKURA」

2008/12/03

[CD]

¥3,292(税込)

人気者で行こう
サザンオールスターズ「人気者で行こう」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

綺麗
サザンオールスターズ「綺麗」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

NUDE MAN
サザンオールスターズ「NUDE MAN」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

ステレオ太陽族
サザンオールスターズ「ステレオ太陽族」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

タイニイ・バブルス
サザンオールスターズ「タイニイ・バブルス」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

10ナンバーズ・からっと
サザンオールスターズ「10ナンバーズ・からっと」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

熱い胸さわぎ
サザンオールスターズ「熱い胸さわぎ」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

真夏の大感謝祭 LIVE
サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭 LIVE」

2008/12/03

[DVD]

¥7,560(税込)

真夏の大感謝祭 LIVE
サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭 LIVE」

2008/12/03

[DVD]

¥10,800(税込)

I AM YOUR SINGER
サザンオールスターズ「I AM YOUR SINGER」

2008/08/06

[CD]

¥1,296(税込)

I AM YOUR SINGER
サザンオールスターズ「I AM YOUR SINGER」

2008/08/06

[CD]

¥2,365(税込)

ダーリン
桑田佳祐「ダーリン」

2007/12/05

[CD]

¥1,296(税込)

ダーリン
桑田佳祐「ダーリン」

2007/12/05

[CD]

¥1,419(税込)

キラーストリート
サザンオールスターズ「キラーストリート」

2005/10/05

[CD]

¥4,320(税込)

キラーストリート
サザンオールスターズ「キラーストリート」

2005/10/05

[CD]

¥4,629(税込)

TSUNAMI
サザンオールスターズ「TSUNAMI」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

イエローマン~星の王子様~
サザンオールスターズ「イエローマン~星の王子様~」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

PARADISE
サザンオールスターズ「PARADISE」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

マンピーのG★SPOT
サザンオールスターズ「マンピーのG★SPOT」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

エロティカ・セブン
サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

涙のキッス
サザンオールスターズ「涙のキッス」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

シュラバ★ラ★バンバ
サザンオールスターズ「シュラバ★ラ★バンバ」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

ネオ・ブラボー!!
サザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

真夏の果実
サザンオールスターズ「真夏の果実」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

フリフリ’65
サザンオールスターズ「フリフリ’65」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

さよならベイビー
サザンオールスターズ「さよならベイビー」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

みんなのうた
サザンオールスターズ「みんなのうた」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

海のOh, Yeah!!
サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!」

2018/08/01

[CD]

¥4,000(税込)

海のOh, Yeah!!
サザンオールスターズ「海のOh, Yeah!!」

2018/08/01

[CD]

¥4,000(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[DVD]

¥7,344(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[Blu-ray Disc]

¥7,344(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[DVD]

¥10,584(税込)

がらくたライブ
桑田佳祐「がらくたライブ」

2018/04/04

[Blu-ray Disc]

¥10,584(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[DVD]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[Blu-ray Disc]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[DVD]

¥6,264(税込)

MVP
桑田佳祐「MVP」

2018/01/03

[Blu-ray Disc]

¥6,264(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥3,780(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥4,860(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥5,184(税込)

がらくた
桑田佳祐「がらくた」

2017/08/23

[CD]

¥3,564(税込)

君への手紙
桑田佳祐「君への手紙」

2016/11/23

[CD]

¥1,400(税込)

君への手紙
桑田佳祐「君への手紙」

2016/11/23

[CD]

¥1,400(税込)

ヨシ子さん
桑田佳祐「ヨシ子さん」

2016/06/29

[CD]

¥1,400(税込)

葡萄
サザンオールスターズ「葡萄」

2015/03/31

[CD]

¥7,020(税込)

葡萄
サザンオールスターズ「葡萄」

2015/03/31

[CD]

¥3,564(税込)

東京VICTORY
サザンオールスターズ「東京VICTORY」

2014/09/10

[CD]

¥1,296(税込)

MUSICMAN
桑田佳祐「MUSICMAN」

2011/02/23

[CD]

¥3,394(税込)

MUSICMAN
桑田佳祐「MUSICMAN」

2011/02/23

[CD]

¥4,629(税込)

本当は怖い愛とロマンス
桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」

2010/08/25

[CD]

¥1,543(税込)

本当は怖い愛とロマンス
桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」

2010/08/25

[CD]

¥1,749(税込)

ハラッド
原由子「ハラッド」

2010/06/23

[CD]

¥3,394(税込)

ハラッド
原由子「ハラッド」

2010/06/23

[CD]

¥3,909(税込)

君にサヨナラを
桑田佳祐「君にサヨナラを」

2009/12/09

[CD]

¥1,512(税込)

君にサヨナラを
桑田佳祐「君にサヨナラを」

2009/12/09

[CD]

¥1,296(税込)

夢をアリガトウ
原由子「夢をアリガトウ」

2009/08/19

[CD]

¥1,296(税込)

夢をアリガトウ
原由子「夢をアリガトウ」

2009/08/19

[CD]

¥1,419(税込)

ウクレレNOW
(オムニバス) fulare_pad 関口和之 竹中直人 分山貴美子 つじあやの 石川優美 Sweet Hollywaiians「ウクレレNOW」

2009/06/17

[CD]

¥2,571(税込)

キラーストリート
サザンオールスターズ「キラーストリート」

2008/12/03

[CD]

¥3,292(税込)

さくら
サザンオールスターズ「さくら」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

Young Love
サザンオールスターズ「Young Love」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

世に万葉の花が咲くなり
サザンオールスターズ「世に万葉の花が咲くなり」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

KAMAKURA
サザンオールスターズ「KAMAKURA」

2008/12/03

[CD]

¥3,292(税込)

人気者で行こう
サザンオールスターズ「人気者で行こう」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

綺麗
サザンオールスターズ「綺麗」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

NUDE MAN
サザンオールスターズ「NUDE MAN」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

ステレオ太陽族
サザンオールスターズ「ステレオ太陽族」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

タイニイ・バブルス
サザンオールスターズ「タイニイ・バブルス」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

10ナンバーズ・からっと
サザンオールスターズ「10ナンバーズ・からっと」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

熱い胸さわぎ
サザンオールスターズ「熱い胸さわぎ」

2008/12/03

[CD]

¥2,571(税込)

真夏の大感謝祭 LIVE
サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭 LIVE」

2008/12/03

[DVD]

¥7,560(税込)

真夏の大感謝祭 LIVE
サザンオールスターズ「真夏の大感謝祭 LIVE」

2008/12/03

[DVD]

¥10,800(税込)

ダーリン
桑田佳祐「ダーリン」

2007/12/05

[CD]

¥1,296(税込)

ダーリン
桑田佳祐「ダーリン」

2007/12/05

[CD]

¥1,419(税込)

風の詩を聴かせて
桑田佳祐「風の詩を聴かせて」

2007/08/22

[CD]

¥1,296(税込)

明日晴れるかな
桑田佳祐「明日晴れるかな」

2007/05/16

[CD]

¥1,296(税込)

明日晴れるかな
桑田佳祐「明日晴れるかな」

2007/05/16

[CD]

¥1,296(税込)

キラーストリート
サザンオールスターズ「キラーストリート」

2005/10/05

[CD]

¥4,320(税込)

キラーストリート
サザンオールスターズ「キラーストリート」

2005/10/05

[CD]

¥4,629(税込)

TSUNAMI
サザンオールスターズ「TSUNAMI」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

イエローマン~星の王子様~
サザンオールスターズ「イエローマン~星の王子様~」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

PARADISE
サザンオールスターズ「PARADISE」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

エロティカ・セブン
サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

涙のキッス
サザンオールスターズ「涙のキッス」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

シュラバ★ラ★バンバ
サザンオールスターズ「シュラバ★ラ★バンバ」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

ネオ・ブラボー!!
サザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

真夏の果実
サザンオールスターズ「真夏の果実」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

フリフリ’65
サザンオールスターズ「フリフリ’65」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

さよならベイビー
サザンオールスターズ「さよならベイビー」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

みんなのうた
サザンオールスターズ「みんなのうた」

2005/06/25

[CD]

¥823(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    星野源、朝ドラ『半分、青い。』主題歌「アイデア」、8/20配信開始&47都道府県を巡る“アイデア号”走行決定

  2. 2

    Perfume、docomoと共同制作「Future Pop」新MV解禁

  3. 3

    高見沢俊彦(THE ALFEE)、初の小説『音叉』サイン会開催

  4. 4

    【深ヨミ】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が達成した連続アルバムセールスランキング1位獲得の難しさを考察

  5. 5

    【RSR2018】KenKen/奥田民生/聡一郎/Charら、お友達を率いて小学2年生のドラマー・よよかが登場

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像