Billboard JAPAN


Special Contents

ナ・レオ featuring アリアナ・セイユ来日記念プレイリスト~夏の終わりに聴きたいハワイアン・ソング

top

 ハワイを代表する女性ヴォーカル・グループ、ナ・レオがフラのトップダンサー、アリアナ・セイユと共に今年も来日公演を開催する。ハワイのグラミー賞とも言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で最多受賞を誇り、ハワイではもちろん、日本においてもNo.1ハワイアン・アーティストの地位を確立しているナ・レオに、今回の来日公演を記念しインタビューを敢行。お勧めの「夏の終わりに聴きたいハワイアン・ソング」をピックアップしてもらった。真のハワイアン・アーティストによるハワイの心地良い風を感じるプレイリストを来日前にぜひチェックしてもらいたい。

ナ・レオが選ぶ「夏の終わりに聴きたいハワイアン・ソング」

01. Ka`ena - The Brothers Cazimero

これは、ロバートとローランドのカジメロ兄弟(ブラザーズ・カジメロ)のアイコニックな素晴らしい曲で、これを聴くとオアフ島の自然がそのまま残ったノースウェストの海岸沿いに行ったような気分になるわね。カエナ岬の美しさと静けさが感じられる楽曲だわ。


02. Kaulana O Hilo Hanakahi - The Kalima Brothers

“1000ポンドのメロディー”として知られる曲で、ザ・カリマ・ブラザーズがハワイ島のヒロに降る“Kanilehua”という名の雨の美しさを歌っているの。もちろんヒロで有名な曲よ!


03. Waimanalo Blues - Billy Kaui & Country Comfort

1970年代のハワイで最も革新的なバンドの曲。これは私たちに地域の過剰開発から大切な場所を守ることを思い出させてくれる曲なの。


04. Honolulu City Lights - Keola and Kapono Beamer

1970年代後半、私たちがカメハメハ・スクールの寮生として住んでいたときに聴いていた曲なの。学校の寮からホノルルの街の灯りが見えていてね。私たちの心に直接語りかけてくるかのようで、この日は私たちにとって色々な感情が溢れてきた忘れられない思い出の日よ。


05. Flying With Angels - Na Leo

ナ・レオの定番ソングで、長年、私たちの友人やファンに安らぎと元気を届けてきた曲。


06. Over the Rainbow - Israel Kamakawiwoʻole

これはハワイアン・ソングではないけど、イズラエル・カマカヴィヴォオレ(通称:イズ)のカヴァー・バージョンはクラシックな一曲になっているわ。彼の心地よい歌声とウクレレのサウンドが、虹の向こうにあるハワイにいざなってくれるの。


07. Waikiki - Na Leo

ナ・レオのお気に入りソングの一つよ。ワイキキの素朴さと美しさが感じられる曲ね。


08. Queen's Jubilee - Weldon Kekauoha

この曲は、1887年にリリウオカラニ女王が英国ヴィクトリア女王の50歳の祝典のために作った曲なのよ。


09. E Hihiwai - Na Leo

デニス・カマカヒによって書かれた曲で、ワイルアの人々と淡水に生きるカサガイ(ハワイ固有の貝:ヒーヒーヴァイ)を比べた曲。彼は、この曲を通してヒーヒーヴァイや人々を彼らのルーツや豊な遺産のあるワイルアへ呼び戻しているの。


10. Pane Mai - The Brothers Cazimero

ロバートとローランドのカジメロ兄弟(ブラザーズ・カジメロ)のユニークなアレンジが効いている曲よ。ローランドへのトリビュートとして、そしてアロハ(愛)を送るわ。彼が安らかに眠っていることを祈っている。これは詩と隠されたメッセージが入ったラブ・ソングなの。


11. Strolling on the Beach at Waikiki - Na Leo

足を水に入れた時に感じる気持ちとワイキキ・ビーチでリラックスしていることを歌った曲よ。


12. `Ukulele Lady/The Lady Can Play - Ku'uipo Kumukahi

ウクレレを弾いている女性について歌ったキュートな曲。


13. Hamama I Ka ʻIu - Mailani

秘密の滝へハイキングに行くという意味よ。


14. North Shore Serenade - Na Leo

これは、ナラーニの地元、ノース・ショアまでの眺めの良いドライブ思い浮かべて歌った曲なの。



Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

ナ・レオからビデオ・メッセージが到着!


▲Na Leo Video Message for Billboard Live 2017

関連キーワード

TAG

ロマンティック・ワイキキ
ナレオ「ロマンティック・ワイキキ」
2013/06/19
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
アロハ・ヘヴン~ラニカイ
(オムニバス) ケアリイ・レイシェル ナレオ ナ・パラパライ マカナ ライアテア ネイサン・アウェアウ ナタリー・アイ・カマウウ「アロハ・ヘヴン~ラニカイ」
2013/06/19
[CD]
¥2,777(税込)
購入画面へ
アロハ・ヘヴン~ハワイアン・デイズ
(オムニバス) ケアリイ・レイシェル ナレオ ライアテア マカナ マウナルア ネイサン・アウェアウ ジェフ・ピーターソン「アロハ・ヘヴン~ハワイアン・デイズ」
2013/06/19
[CD]
¥2,777(税込)
購入画面へ
フラレア クラシックス
(オムニバス) スター・カラヒキ ナレオ イカイカ・ブラックバーン ナタリー・アイ・カマウウ コリー・パラキコ・オリヴェロス ネイサン・アウェアウ ライアテア「フラレア クラシックス」
2013/06/19
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
アロハ・ヘヴン~ルアナ
(オムニバス) ケアリイ・レイシェル ナレオ カラエロア マウナルア ライアテア ジェフ・ピーターソン マカナ「アロハ・ヘヴン~ルアナ」
2013/06/19
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
アロハ・ヘヴン~マイ・ハワイ
(オムニバス) ケアリイ・レイシェル ナレオ マカナ ライアテア ネイサン・アウェアウ エイミー・ハナイアリイ マウナルア「アロハ・ヘヴン~マイ・ハワイ」
2013/06/19
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ハワイアン・メモリーズ
ナレオ「ハワイアン・メモリーズ」
2005/07/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
ポケットフル・オブ・パラダイス
ナレオ「ポケットフル・オブ・パラダイス」
2005/07/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
アイ・ミス・ユー・マイ・ハワイ
ナレオ「アイ・ミス・ユー・マイ・ハワイ」
2005/07/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
カラーズ
ナレオ「カラーズ」
2005/07/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
フライング・ウィズ・エンジェル
ナレオ「フライング・ウィズ・エンジェル」
2005/06/22
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
フレンズ
ナレオ「フレンズ」
2005/06/22
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
カラーズ
ナレオ「カラーズ」
1997/06/21
[CD]
¥2,412(税込)
購入画面へ
フライング・ウィズ・エンジェル
ナレオ「フライング・ウィズ・エンジェル」
1996/11/01
[CD]
¥2,412(税込)
購入画面へ
アイランド・ブリーズ ~ベスト・オブ・ナレオ
ナレオ「アイランド・ブリーズ ~ベスト・オブ・ナレオ」
1996/06/01
[CD]
¥2,412(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore