Billboard JAPAN


NEWS

2019/11/29

<コラム>ポップでありながら、深みを増していく、ベリンダ・カーライルの歌声

ベリンダ・カーライル「<コラム>ポップでありながら、深みを増していく、ベリンダ・カーライルの歌声」1枚目/1

思い出を彩るヒット曲の数々 1981年。P.I.L の『フラワーズ・オブ・ロマンス』、ジャパンの『錻力の太鼓』、トム・トム・クラブの『おしゃべり魔女』、ストーンズの『刺青の男』などを夢中で聴いていた年に、僕(たち)はそのバンドと出会った。アメリカの…

記事全文を表示する

ベリンダ・カーライル その他の画像・最新情報へ

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード 2019年間 HOT 100】米津玄師「Lemon」計5冠で日米ビルボード HOT 100史上初の2年連続制覇達成<12/6修正>

  2. 2

    Kis-My-Ft2、東京ドーム公演の模様がユニカビジョンで放映決定

  3. 3

    『BOURGEOIS MAGAZINE』カバーモデルにSixTONESのジェシー、イ・ハイ、 片寄涼太

  4. 4

    【ビルボード 2019年間 シングルセールス】AKB48がTOP3独占、乃木坂46、BTSが続く

  5. 5

    Spotifyが2019年の日本・世界の音楽シーンを振り返るランキングを発表

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像