Billboard JAPAN


NEWS

2018/07/14

ワーナー・クラシックスが新人発掘プロジェクトを始動

 ワーナーミュージック・ジャパン ワーナークラシックスが、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)とタッグを組み、新進ピアニストを発掘するプロジェクトをスタートした。

 ピティナは、ピアノを中心とする音楽指導者の団体として名高い協会だ。本プロジェクトには、東京・銀座のシャネルのネクサスホールで行われている、若手演奏家のための無料公演、【CHANEL Pygmalion Days】にも登場した、18歳の太田糸音が第1弾として参加が決定した。

 太田は、東京音大付属校から飛び級で大学に進学。既にマルタ国際コンクールで第2位入賞を果たすなど、ピアノ界の若手ホープの1人である。そんな彼女自身も選曲に関わったというアルバムが、7月13日より配信リリースされる。

 ワーナーミュージック・ジャパン ワーナークラシックスは、東京藝術大学とも協力し、在校生や卒業生の演奏を収録した「藝大レーベル」を立ち上げるなど、このところ新進演奏家の発掘と育成に熱心な姿勢を鮮明にしている。今回のプロジェクトも、太田糸音の録音を皮切りに、さまざまな才能を紹介してゆく予定となっている。

◎リリース情報
【SHION OTA – My Select Vol.1】
2018/7/13 RELEASE ※配信のみ
収録曲:
1. プロコフィエフ「4つの練習曲 Op.2」
2. ショパン「エチュード Op.10~第4番」
3. アルベニス「組曲「イベリア」第1巻~第1曲:エヴォカシオン」
4. アルベニス「スペイン Op. 165~第2曲:タンゴ」(編曲:L. ゴドフスキ)
5. ラヴェル「夜のガスパール~第3曲:スカルボ」
6. スカルラッティ「ソナタ K.531 L.430 ホ長調 」
7. メンデルスゾーン「幻想曲 嬰ヘ短調「スコットランド・ソナタ」 Op. 28」

太田糸音 その他の画像・最新情報へ

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS、休暇は“短期間”と代理人がコメント

  2. 2

    清塚信也、日本人男性クラシック・ピアニストとして初の武道館公演で圧巻の演奏

  3. 3

    【深ヨミ】BEYOOOOONDSとSTU48 ポイント構成比から見る違いとは?

  4. 4

    赤い公園、新曲「凛々爛々」MV(Short Ver.)公開

  5. 5

    Thinking Dogs、新SG『SPIRAL』11月リリース決定

HOT IMAGES

注目の画像