Billboard JAPAN


NEWS

2017/11/27

分島花音「The strange treat!へようこそ!」3か月連続ワンマン初日も大盛況! あのアニソンカバーやお客さんとのセッション披露も

 チェロ弾き語りという独自のパフォーマンスが話題のシンガーソングライター 分島花音が、2017年11月26日(日)に渋谷 7th FLOORにてワンマンライブ【The strange treat! ~knowからの招待状~】を開催した。

 「The strange treat!」は、2011年より営業開始された架空のレストランを舞台に、分島花音をマスターとしたシェフ(演奏家)たちがお客様へ“奇妙なごちそう”(一風変わったスタイルの音楽)を提供していくといった、本人セルフプロデュースによるコンセプト・ライブ・イベント。今回は「knowからの招待状」「SONATAと通信」「物語の幕開け」といったサブタイトルとともに、2017年11月~2018年1月の3か月連続で開催され、12月公演は大晦日のカウントダウン・イベントを兼ねており、最終日2018年1月8日(月・祝)の公演はZepp DiverCity Tokyoで大々的に締めくくられる。その初日に公演あたる【The strange treat! ~knowからの招待状~】が、11月26日 渋谷 7th FLOORにて行われるとあって、この日チケットはSOLD OUT、会場いっぱいのお客様が来店した。

 今宵のディナーを楽しみにするお客さまのもとへ、分島花音とsugarbeans、池田しげのぶ3人のシェフたちが分島花音デザインの「The strange treat!」ワッペンがオシャレなお揃いの衣装で登場し、「本日はストレンジ・トリートへようこそ!」とイベントをスタートさせた。この日のメニューは、デビュー曲「still doll」や1stアルバム『侵食ドルチェ』収録曲「鏡」、デビューするきっかけとなったオーディションで披露したという未発表曲など、ファン待望のセットリストでおもてなし。そして、SNSで呼びかけて選ばれたフルート、ホルン、シェイカーといったゲスト・シェフたちも呼び込み、「RIGHT LIGHT RISE」を一緒にセッションすると、会場は温かな空気に包まれていった。

 また、「ここでアニメソングをお送りしていきたいと思います!」と告げるや、いきなり披露されたのは「ようこそ ジャパリパークへ」。分島花音もTwitterでキャラクターのイラストを書く動画(https://twitter.com/87kanon/status/934048256316686336)をあげるほど好きなTVアニメ『けものフレンズ』のOPテーマのこの曲をメロウなアレンジでカバー、お客さんも一緒に口ずさむ一体感がうまれる中、続いて「サクラメイキュウ」(PSPゲーム『フェイト/エクストラ CCC』主題歌)、「killy killy JOKER」(TVアニメ『selector infected WIXOSS』OPテーマ)と代表曲を届けていく。

 ライブも終盤へ。「2018年、10周年を迎えます。こうして応援してくれる皆への感謝の気持ちを込めて歌います。」と、みんなの人生を豊かにしていく音楽をこれからも提供していくという思いや感謝とともに「luminescence Q.E.D.」を披露。来店されたお客様の顔を見渡し、笑顔を送る分島花音からは、存分に“ありがとう”の気持ちが伝わってくる。そしてライブは男女関係なく歌いましょうと「プリンセスチャールストン」にて終了。ライブ後には、分島花音が来店された一人一人を笑顔でお見送りし、この日の営業を締めくくった。

 今後【The strange treat!】は、12月31日(日)吉祥寺 STAR PINE’S CAFEにてカウントダウン・イベント含む2公演と、年明け2018年1月8日(月・祝)にZepp DiverCity Tokyoにて開催。2018年にデビュー10周年を迎える分島花音、その才を活かした謎のプロジェクトも現在進行中とあって、彼女の活動からはより目が離せなくなりそうだ。


◎セットリスト
「The strange treat! knowからの招待状」
2017年11月26日(日)渋谷 7th FLOOR
01.君はソレイユ
02.celmisia
03.AIバラード(仮)
04.The strange treat!
05.still doll
06.鏡
07.読書家姫君
08.魔法使いに恋をした
09.愛の挨拶
10.RIGHT LIGHT RISE
11.ようこそ ジャパリパーク
12.サクラメイキュウ
13.killy killy JOKER
14.ノットフォーセール・フォッシル
15.luminescence Q.E.D.
16.プリンセスチャールストン

◎ライブ情報
「The strange treat! SONATAと通信①」
2017年12月31日(日)吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
 OPEN 18:30 / START 19:30
席種/料金:
・指定席 前売 5,400円(税込)
・スタンディング 前売 4,860円(税込)
お問い合わせ:STAR PINE’S CAFE  0422-23-2251
※2017/12/31の公演は2回公演となります。

(※SOLD OUT!)「The strange treat! SONATAと通信②」
2017年12月31日(日)吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
 OPEN 22:30 / START 23:30
お問い合わせ:STAR PINE’S CAFE  0422-23-2251

「The strange treat! 物語の幕開け」
2018年1月8日(月・祝)Zepp DiverCity Tokyo
 OPEN 17:30 / START 18:30
席種/料金:
・指定席 前売 5,400円(税込)
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
(月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)

分島花音 その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

君はソレイユ
分島花音「君はソレイユ」

2015/11/25

[CD]

¥1,944(税込)

RIGHT LIGHT RISE
分島花音「RIGHT LIGHT RISE」

2015/04/29

[CD]

¥1,296(税込)

RIGHT LIGHT RISE
分島花音「RIGHT LIGHT RISE」

2015/04/29

[CD]

¥1,944(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥3,024(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥4,104(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥4,860(税込)

侵食ドルチェ
分島花音「侵食ドルチェ」

2009/02/18

[CD]

¥3,146(税込)

侵食ドルチェ
分島花音「侵食ドルチェ」

2009/02/18

[CD]

¥3,445(税込)

砂のお城
分島花音「砂のお城」

2008/11/12

[CD]

¥1,258(税込)

砂のお城
分島花音「砂のお城」

2008/11/12

[CD]

¥1,049(税込)

君はソレイユ
分島花音「君はソレイユ」

2015/11/25

[CD]

¥1,296(税込)

君はソレイユ
分島花音「君はソレイユ」

2015/11/25

[CD]

¥1,944(税込)

RIGHT LIGHT RISE
分島花音「RIGHT LIGHT RISE」

2015/04/29

[CD]

¥1,296(税込)

RIGHT LIGHT RISE
分島花音「RIGHT LIGHT RISE」

2015/04/29

[CD]

¥1,944(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥3,024(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥4,104(税込)

ツキナミ
分島花音「ツキナミ」

2015/02/25

[CD]

¥4,860(税込)

signal
分島花音「signal」

2014/02/19

[CD]

¥1,296(税込)

signal
分島花音「signal」

2014/02/19

[CD]

¥1,944(税込)

侵食ドルチェ
分島花音「侵食ドルチェ」

2009/02/18

[CD]

¥3,146(税込)

侵食ドルチェ
分島花音「侵食ドルチェ」

2009/02/18

[CD]

¥3,445(税込)

砂のお城
分島花音「砂のお城」

2008/11/12

[CD]

¥1,258(税込)

砂のお城
分島花音「砂のお城」

2008/11/12

[CD]

¥1,049(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    コンサートに行くと寿命が延びるという研究結果が発表

  2. 2

    ASKA×オーケストラ、ASKA約5年ぶりの全国ツアーが11月から開催決定

  3. 3

    福山雅治、新曲「甲子園」学生たちと撮影したMV&楽曲を7/21フル解禁

  4. 4

    Live hackasong vol.3「未来のエンタテインメント体験」

  5. 5

    THE ALFEE高見沢俊彦、デビュー小説『音叉』各書店1位で重版決定

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像