Billboard JAPAN


NEWS

2017/05/03

日本人エレクトロ・デュオAmPmがSpotifyで話題に

 素性一切不明のエレクトロ・デュオ『AmPm』(アムパム)によるデビューシングル、『Best Part of Us』がSpotifyで、約10日間で100万以上再生されていることが分かった。

 話題のきっかけとなったのは、Spotify のバイラルチャート(SNS 口コミチャート)だ。origami PRODUCTIONS 所属のシンガーソングライターMichael Kanekoをヴォーカルに迎え、3月に発表したデビューシングル『Best Part of Us』が、Spotify Japan の様々なプレイリストに入り、発売開始から1ヶ月を過ぎた4月19日に、Spotify グローバル・バイラルチャートで38位にランクイン。アメリカのバイラルチャートではなんと、最高7位まで躍り出た。

 今回のヒットについて、急遽アーティスト本人が「世界中の多くの方々にAmPmの楽曲を聴いていただけたこと、光栄に思います」とコメントを発表。Spotifyのようなグローバルな音楽ストリーミングサービスの登場によって、たとえ日本国内での知名度や認知度がまだまだの状態のアーティストであっても、そのクリエイティブの高さと楽曲の良さによって、国境を超えて、ヒットを生み出す可能性を秘めている。そんな新しい時代の本格的な到来を感じさせるニュースとなった。

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」が3.1万DLで首位返り咲き、「BiSH-星が瞬く夜に」がTOP10入り

  2. 2

    【ビルボード】東方神起『XV』が総合アルバム首位 まふまふ、星野源が続く

  3. 3

    【ビルボード】星野源『Same Thing』、大差でダウンロード・アルバム首位に

  4. 4

    BABYMETAL、最新アルバム『METAL GALAXY』が全米アルバム・チャート初登場13位に

  5. 5

    Billboard Japan Hot 100

HOT IMAGES

注目の画像