Billboard JAPAN


Daily News

MARTER、ギターと歌を中心に作り上げた4thALリリース

  • MARTER「MARTER、ギターと歌を中心に作り上げた4thALリリース」1枚目/2
  • MARTER「」2枚目/2

 MARTERの通算4枚目となるアルバム『This Journey』が、5月27日にリリースされる。

 『リクルート/スーモ』のTVCMでKiroro「未来へ」のカバーが注目を集め、さらに2017年2月にスタートしたCHARAの25周年全国ツアーではバンドメンバーとしてベースとコーラスを担当したMARTER。今回のアルバム『This Journey』は、MARTER自身がこれまでほぼ触った事がなかったギターをプレイし始めたことが制作のきっかけとなっている。

 また、ギターを教わるという事も含めて、周りのミュージシャンとセッションしながら作られた楽曲も多数収録。リード曲としてシングルカット予定の「Won't You Come Back」は、cro-magnonのTsuyoshi Kosugaとの共作となっている。そのほかにもUyama Hiroto、Minoru Toyoda、Akira Nakamkuraなどがアルバムに参加。MARTERの歌とギターを軸に、豊かな表現力と演奏力を持つ気心の知れたミュージシャンとの演奏が、作品表現に深みや広がりを与えている。


◎リリース情報
アルバム『This Journey』
2017/05/27 RELEASE
JSPCDK-1036 2,300円(tax out.)
<収録曲>
01.Wonderful Day
02.春風
03.Won't You Come Back
04.An Arrival Of Spring
05.光る場所へ
06.Shine Your Light
07.Ready To Fly
08.進む道
09.This Journey
10.You And Me

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore