Billboard JAPAN


Daily News

ザ・レジデンツ、最新作は鉄道がテーマ! 32年ぶりの来日公演の内容も明らかに

  • ザ・レジデンツ「ザ・レジデンツ、最新作は鉄道がテーマ! 32年ぶりの来日公演の内容も明らかに」1枚目/1

 ニュー・アルバム『ゴースト・オブ・ホープ』を2017年3月25日に発売するアート・ロック・グループ、ザ・レジデンツ。32年ぶりの来日公演も決定している彼らの新作は鉄道愛と鉄道事故がテーマだ。

 『デス・バイ・トレイン』という1800年代後期から1900年代初期にかけて起きた鉄道による死亡事故を報じた新聞記事を集めた本からインスパイアされたという。この本で紹介されている事故や他の事件を音楽的に解釈し、実際の記事や目撃証言で使われている言葉を歌詞に使った。

 「彼らは鉄道に関する作品を作りたいずっと話していたんだ」とザ・レジデンツのマネージャーで、彼らの会社クリプティック・コーポレーション社長のホーマー・フリンが米ビルボードに語った。「特にメンバーの1人が子供の頃から大の鉄道好きなんだ。彼らはクラフトワークの“ヨーロッパ特急”のファンだったけれど、自分たちのプロジェクトとしてどういう切り口でやればいいのか決めかねていた。でもずっと考え続けていたんだ」と彼は説明する。

 『デス・バイ・トレイン』がそのきっかけとなったのは、彼らが「あの時代の雄弁な言葉遣いと、記載されている事件の凄惨さとの並列にとても興味をそそられた」からだと話す。

 サウンド的には、「最近のものよりは、1979年のアルバム“エスキモー”に近いと思う。サウンドスケープに物語を入れ込むという観点から、当時掘り下げたアイデアの他にも検証したかったことがあったみたいで、今回の作品は似たようなサウンドスケープを全く違うコンセプトで探るいい機会になったようだ」と彼は説明する。

 『ゴースト・オブ・ホープ』には、各曲の物語に関する詳細や写真などが収められた小冊子がついてくる。ミュージック・ビデオも今後リリースされる予定だ。

 また、32年ぶりの来日公演についてフリンは、「古い曲が中心のステージになるけれど、彼らは公演用のビデオも新たに制作している。“夢”をテーマに、過去の楽曲の中から夢のような作品を披露するだろう」と話している。


◎The Residents' Ghost Of Hope Intro
https://youtu.be/ojPHSg1San0

◎リリース情報
『ゴースト・オブ・ホープ』
ザ・レジデンツ
2017/03/25 RELEASE
2,700円(plus tax)

インターミッション
ザ・レジデンツ「インターミッション」
2011/06/22
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
モール・ショー・ライブ・アット・ザ・ロキシー
ザ・レジデンツ「モール・ショー・ライブ・アット・ザ・ロキシー」
2011/06/22
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ザ・ビッグ・バブル
ザ・レジデンツ「ザ・ビッグ・バブル」
2011/06/22
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ザ・チューンズ・オブ・トウー・シティー
ザ・レジデンツ「ザ・チューンズ・オブ・トウー・シティー」
2011/05/25
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
マーク・オブ・ザ・モール
ザ・レジデンツ「マーク・オブ・ザ・モール」
2011/05/25
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
コマーシャル・アルバム
ザ・レジデンツ「コマーシャル・アルバム」
2010/02/17
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
エスキモー
ザ・レジデンツ「エスキモー」
2010/02/17
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ノット・アヴェイラブル
ザ・レジデンツ「ノット・アヴェイラブル」
2010/02/17
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ダック・スタブ、バスター&グレン
ザ・レジデンツ「ダック・スタブ、バスター&グレン」
2010/01/20
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
フィンガープリンス
ザ・レジデンツ「フィンガープリンス」
2010/01/20
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ザ・サード・ライヒンロール
ザ・レジデンツ「ザ・サード・ライヒンロール」
2009/12/09
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
ミート・ザ・レジデンツ
ザ・レジデンツ「ミート・ザ・レジデンツ」
2009/12/09
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
全英&全米チャートで初登場1位!表現者としての歩を進める意志と興奮に満ちたアルバムの内容に迫る。
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
ジャパン・ツアーを前にマイク・キンセラが語る、最新作/toe/気になる次作について
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard Live10周年のアニバーサリーイヤーとなる今年は、「次の10年を支えていくネクスト・アーティスト」たちが集結。
bonobos インタビュー
bonobos インタビュー
「すごくいいタイミングでバンドが新しく生まれ変わりました」
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
「音楽でここまで自分のことを語ったのは初めて」
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
 5月4日から6日まで開催された【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】。ビルボードジャパン編集部がピックアップした公演をレポート。
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
武道館のその先の可能性を感じてほしい

Chartsmore