Billboard JAPAN


Daily News

内田真礼 「心の底から愛しています!」 代々木第一体育館2daysも大盛況! ZAQ/上坂すみれ参加の新SG発売も

 声優アーティスト 内田真礼が、2月25日、26日の二日間に渡り、代々木第一体育館で2nd ワンマンライブ【Smiling Spiral】を開催。約1万3000人のファンに笑顔と圧巻のライブパフォーマンスを披露した。

 両日ともに会場前には長蛇の列が作られ、今回ライブグッズとして販売されたユニフォームや、メガホンを身にまとったファンたちで溢れかえる。そして、【内田真礼2nd LIVE Smiling Spiral!】という本人のナレーションからライブはスタート。「Shiny drive,Moony dive」のイントロが掛かると、赤いアメ車に乗ってステージ中央から内田真礼が登場し、3曲ほとんどノンストップで歌い上げると、「男の子! 女の子!」とコール&レスポンスで会場を沸かせた。

 その後も、トロッコに乗っての歌唱や、レーザー照明やダンサーとの息の合わせたダンスパフォーマンスはまさに圧巻で、特にダンスに合わせてリアルタイムに炎のエフェクトが変化する映像演出には、会場のファンもペンライトを一面真っ赤に光らせて応えた。

 ライブ中盤には超巨大な和太鼓がステージに登場。鼓や小太鼓も加わり、力強い太鼓の音が代々木第一体育館の会場に轟くと、芸者を左右に従えた内田真礼が和装で登場。続く「モラトリアムダンスフロア」「からっぽカプセル」では、バンドサウンドと太鼓のコラボレーションを披露。「クロスファイア」では客席に向かってボールをバッティングする演出も入り、ファンは楽しそうにボールを打ち込む内田真礼の姿に笑顔で声援を送った。終盤に歌われた「ギミー!レボリューション」では、グラフィック・ポイを使用した演出が。空中に“MAAYA”“Smiling Spiral”が映し出されると、会場内は驚きの声と歓声があがり、ボルテージは最高潮に達した。

 本編を終えると会場からアンコールを求める声が響き渡った。すると、ライブTシャツに着替えた内田真礼が登場し、「本当に私は幸せです!」と、ファンへの感謝の想いを語る。その後、5thシングルの制作が決定したことをファンに報告。新曲の作詞・作曲はZAQ。さらに2日目にはカップリング曲のフィーチャリングに声優 上坂すみれが参加することを発表し、会場を沸かせると、そのままの勢いで「Hello,future contact!」を歌い切り、ステージを再び後にした。

 しかし、その後もファンからの「もう一回!」というコールが会場を揺らしつづけ、Wアンコールとして三度目のステージに。「皆さんのことを心の底から愛しています! 本当に終わりたくない!」と叫ぶと、最後にライブタイトルにもなっている「Smiling Spiral」を再度披露。最後まで会場を熱狂させつづけ、圧巻のライブの幕を下ろした。

 大躍進を続ける内田真礼の今後の活躍にも目が離せない。


◎セットリスト
2月25日(土)、26日(日)代々木第一体育館
01. Shiny drive, Moony dive
02. クラフト スイート ハート
03. アイマイ☆シェイキーハート
04. Resonant Heart
05. 世界が形失くしても
06. North Child ※25日公演
06. Distorted World ※26日公演
07. 創傷イノセンス
08. Moment
09. TickTack…Bomb
10. 5:00AM
11. 金色の勇気 ※25日公演
11. Life is like a sunny day ※26日公演
12. モラトリアムダンスフロア
13. からっぽカプセル
14. クロスファイア
15. Hello,1st contact!
16. ギミー!レボリューション
17. Smiling Spiral
En1. わたしのステージ
En2. 高鳴りのソルフェージュ
En3. Hello, future contact!
WEn1. Smiling Spiral ※26日公演のみ

Special Contentsmore

ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
全英&全米チャートで初登場1位!表現者としての歩を進める意志と興奮に満ちたアルバムの内容に迫る。
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
ジャパン・ツアーを前にマイク・キンセラが語る、最新作/toe/気になる次作について
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard Live10周年のアニバーサリーイヤーとなる今年は、「次の10年を支えていくネクスト・アーティスト」たちが集結。
bonobos インタビュー
bonobos インタビュー
「すごくいいタイミングでバンドが新しく生まれ変わりました」
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
「音楽でここまで自分のことを語ったのは初めて」
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
 5月4日から6日まで開催された【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】。ビルボードジャパン編集部がピックアップした公演をレポート。
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
武道館のその先の可能性を感じてほしい

Chartsmore