Billboard JAPAN


Daily News

掟ポルシェ×ぱいぱいでか美 合同生誕祭! ゲストに3776、クマリデパート出演決定

  • ぱいぱいでか美「掟ポルシェ×ぱいぱいでか美 合同生誕祭! ゲストに3776、クマリデパート出演決定」1枚目/4
  • ぱいぱいでか美「」2枚目/4
  • ぱいぱいでか美「」3枚目/4
  • ぱいぱいでか美「」4枚目/4

 掟ポルシェとぱいぱいでか美は、5月3日昼に下北沢シェルターで合同生誕祭を開催する。同イベントに、ゲストとして、3776(ミナナロ)、クマリデパートの出演が決まった。

 掟ポルシェとぱいぱいでか美の誕生日が一緒であることから、本イベントの開催が決まり、お互いが自信を持ってお勧めするゲストを1組ずつ招聘。掟ポルシェは、今年1月に発売されたアルバムも好評な静岡県富士宮のご当地アイドル・3776を。ぱいぱいでか美は、昨日3月27日に結成が発表されたアイドルグループ・クマリデパートに白羽の矢を立てた。

 本イベントでは、各アーティストのライブ(掟ポルシェはDJ)に加え、出演者全員でのトークも予定している。この組み合わせをお見逃しないよう、ぜひチェックしてほしい。


◎掟ポルシェ×ぱいぱいでか美 合同生誕祭【なんちゅう生誕をやってるぅ YOU KNOW?】
5月3日(火・祝)下北沢シェルター
OPEN 11:30 / START 12:00
出演:掟ポルシェ、ぱいぱいでか美、3776、クマリデパート
チケット:前売り 2,800円 / 当日 3,300円
ローソン(Lコード:75480)、チケットぴあ(Pコード:294-378)、e+、SHELTER 店頭、各出演者でも予約受付
※入場順はプレイガイド→店頭→アーティスト予約

PPDKM/桃色の人生!
ぱいぱいでか美「PPDKM/桃色の人生!」
2017/04/05
[CD]
¥1,200(税込)
購入画面へ
PPDKM/桃色の人生!
ぱいぱいでか美「PPDKM/桃色の人生!」
2017/04/05
[CD]
¥1,800(税込)
購入画面へ
東京イメージトレーニング許可局
ぱいぱいでか美「東京イメージトレーニング許可局」
2015/12/16
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
東京イメージトレーニング許可局
ぱいぱいでか美「東京イメージトレーニング許可局」
2015/12/16
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
レッツドリーム小学校
ぱいぱいでか美「レッツドリーム小学校」
2014/06/25
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
PAINPU
ぱいぱいでか美「PAINPU」
2014/05/31
[CD]
¥1,000(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
渡辺麻友のラストシングル『11月のアンクレット』。渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、小栗有以がその想いを語る。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore