Billboard JAPAN


Daily News

アイドル応援アプリ『CHEERZ』×日本最大級アイドルフェス【@JAM】業務提携締結

  • 「アイドル応援アプリ『CHEERZ』×日本最大級アイドルフェス【@JAM】業務提携締結」1枚目/3
  • 「」2枚目/3
  • 「」3枚目/3

 フォッグ株式会社が運営するユーザー参加型アイドル応援アプリ『CHEERZ』(チアーズ)と、株式会社Zeppライブが運営するフェス型ライブイベントシリーズであり、日本のポップカルチャーの祭典【@JAM】(アットジャム)が、アイドル市場拡大を目的とした包括的業務提携契約を締結した。

 今回の業務提携は、国内外問わず、もっと多くの人々に良質なアイドルカルチャーを届け、アイドル業界の発展と拡大を目指すという両者の目的が一致した事により取り組みが決定。まずは今年8月29日に横浜アリーナで開催される日本最大級のアイドルフェス【@JAM EXPO 2015】を皮切りに、相互のコンテンツ提供と共同プロモーションを実施する。

◎WEB スマホ領域での相互コンテンツ提供
7月よりWEB上と『CHEERZ』アプリ内に、8月29日に行われる【@JAM EXPO】特設ページが立ち上がり、スマホデバイスに最適化された形でイベントの最新情報を発信していきます。特設ページ内には、【@JAM EXPO】出演アイドルによるCHEERZと連携した写真コンテンツやイベントの最新情報などが掲載され、参加アイドルの魅力やイベント見どころをお届けする予定です。また、【@JAM EXPO】当日は、『CHEERZ』を活用したコンテンツやリアルタイム速報なども行われます。

◎海外進出における共同プロモーション
『CHEERZ】が協業を発表している多言語情報サイト Tokyo Girls’Updateでの情報出しを始め、『CHEERZ』の出展が決定しているタイ【Connect Japan】、フランス【JAPAN EXPO】、アメリカ【J-POP SUMMIT】などのフェスやエキスポにおいて、日本のアイドルの見本市として【@JAM EXPO】の海外宣伝も同時に行っていく予定です。

◎@JAM×CHEERZ プロジェクトの目指すビジョン
『CHEERZ』は、スマホアプリの手軽さとオシャレなクリエイティブを通して、WEB・SNS 上へコンテンツを介した情報拡散を行うことにより、今までアイドルを知る機会がなかった方々や海外のファンにも知ってもらえるきっかけを創ります。また、【@JAM】はアイドルが最大限の魅力を発揮できるライブステージを作っていくことで、熱量の高いアイドルファンはもちろんのこと、初めてアイドルを見た方にも楽しんでいただき、アイドルシーンを更に拡大し盛り上げていきます。双方が互いの得意分野を最大限活かし、補完しあうことにより、アイドル市場全体の拡大と活性化を目指します。

◎イベント【@JAM EXPO 2015】(アットジャム エキスポ ニセンジュウゴ)
08月29日(土)横浜アリーナ
OPEN 9:00 / START 10:00
出演:アイドルネッサンス、アイドルカレッジ、アップアップガールズ(仮)、からっと☆、吉川友、callme、青SHUN 学園、Cheeky Parade、つりビット、DIANNA☆SWEET、でんぱ組.inc、9nine、nanoCUNE、ハコイリ□ムスメ(□=ハート)、ベイビーレイズJAPAN、妄想キャリブレーション、山口活性学園アイドル部、夢みるアドレセンス、RYUTist、lyrical school……and more!!

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore