Billboard JAPAN


Billboard Japan Top Singles Sales Year Endチャートの解説

順位 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名
1 AKB48 「真夏のSounds good!」
2 AKB48 「GIVE ME FIVE!」
3 嵐 「ワイルド アット ハート」
4 AKB48 「ギンガムチェック」
5 嵐 「FACE DOWN」
6 嵐 「Your Eyes」
7 AKB48 「UZA」
8 エイトレンジャー 「ER」
9 関ジャニ∞[エイト] 「「愛でした。」」
10 AKB48 「上からマリコ」
11

SUPER DELICATE Hey!Say!JUMP

12 Mr.Children 「祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces」
13 Kis-My-Ft2 「WANNA BEEEE!!!/Shake It Up」
14 関ジャニ∞[エイト] 「あおっぱな」
15 SKE48 「片想いFinally」
16 SKE48 「キスだって左利き」
17 SKE48 「アイシテラブル!」
18 KAT-TUN 「BIRTH」
19 Kis-My-Ft2 「SHE!HER!HER!」
20 B’z 「GO FOR IT,BABY -キオクの山脈-」

↑PageTop

21 Kis-My-Ft2 「We never give up!」
22 Kis-My-Ft2 「アイノビート」
23 福山雅治 「生きてる生きてく」
24 福山雅治 「Beautiful life/GAME」
25 BUMP OF CHICKEN 「グッドラック」
26 KAT-TUN 「不滅のスクラム」
27 NMB48 「ナギイチ」
28 Not yet 「西瓜BABY」
29 山下智久 「愛、テキサス」
30

Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story 安室奈美恵

31 渡辺麻友 「シンクロときめき」
32 SMAP 「Moment」
33 SMAP 「僕の半分」
34 2PM 「Beautiful」
35 指原莉乃 「それでも好きだよ」
36 KinKi Kids 「変わったかたちの石」
37 EXILE TRIBE 「24karats TRIBE OF GOLD」
38 SMAP 「さかさまの空」
39 前田敦子 「君は僕だ Act 1」
40 少女時代 「PAPARAZZI」

↑PageTop

41 NEWS 「チャンカパーナ SPECIAL BOXSET EDITION」
42 乃木坂46 「ぐるぐるカーテン」
43 山下智久 「LOVE CHASE」
44 2PM 「マスカレード ~Masquerade~」
45 KAT-TUN 「TO THE LIMIT」
46 NMB48 「ヴァージニティー」
47 Perfume 「Spring of Life」
48 NMB48 「北川謙二」
49 NYC 「ハイナ!」
50 キム・ヒョンジュン 「HEAT」
51 BUMP OF CHICKEN 「firefly」
52 乃木坂46 「おいでシャンプー」
53 Perfume 「Spending all my time」
54 Sexy Zone 「Lady ダイヤモンド」
55 東方神起 「ANDROID」
56 水樹奈々 「BRIGHT STREAM」
57 ももいろクローバーZ 「Z女戦争」
58 SHINee 「Dazzling Girl」
59 渡辺麻友 「大人ジェリービーンズ」
60

あなたへ/Ooo Baby EXILE,EXILE ATSUSHI

↑PageTop

61 EXILE 「ALL NIGHT LONG」
62 NMB48 「純情U-19」
63 KARA 「スピード アップ/ガールズ パワー」
64 フレンチ・キス 「最初のメール」
65 Halloween Junky Orchestra 「Halloween Party」
66 乃木坂46 「走れ!Bicycle」
67 少女時代 「Oh!」
68 東方神起 「STILL」
69 Sexy Zone 「Sexy Summerに雪が降る」
70 L’Arc-en-Ciel 「CHASE」
71

Winter〜Winter Rose/Duet -winter ver.-〜 東方神起

72 ONE OK ROCK 「The Beginning」
73 V6 「バリバリBUDDY!」
74 LiSA 「crossing field」
75 UVERworld 「THE OVER」
76 三代目 J Soul Brothers 「0~ZERO~」
77 miwa 「ヒカリへ」
78 SUPER JUNIOR 「OPERA」
79 斉藤和義 「やさしくなりたい」
80 水樹奈々 「Synchrogazer」

↑PageTop

81 SUPER JUNIOR 「Sexy,Free & Single」
82 放課後ティータイム 「Singing!」
83 EXILE 「BOW & ARROWS」
84 キム・ヒョンジュン 「KISS KISS/Lucky Guy」
85 放課後ティータイム 「Unmei♪wa♪Endless!」
86 渡り廊下走り隊7 「希望山脈」
87 水樹奈々 「TIME SPACE EP」
88 ももいろクローバーZ 「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」
89 Sexy Zone 「Sexy Zone」
90 ClariS 「ルミナス」
91 板野友美 「10年後の君へ」
92 花は咲くプロジェクト 「花は咲く」
93 いきものがかり 「風が吹いている」
94 LiSA 「oath sign」
95 氷川きよし 「櫻 c/w出発」
96 水森かおり 「ひとり長良川 C/W京都八景」
97 KARA 「エレクトリックボーイ」
98 RADWIMPS 「シュプレヒコール」
99 UVERworld 「7th Trigger」
100 V6 「kEEP oN.」

Special Contentsmore

ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
なぜ彼らはいま生粋のラブソングを歌うのか? 普遍性から紐解く[Alexandros]の深化

Chartsmore