Billboard JAPAN


Billboard Japan Top Albums Sales Year Endチャートの解説

順位 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名
1 Mr.Children 「Mr.Children 2005-2010 <macro>」
2 Mr.Children 「Mr.Children 2001-2005 <micro>」
3 嵐 「Popcorn」
4 KARA 「スーパーガール」
5 桑田佳祐 「I LOVE YOU -now & forever-」
6 コブクロ 「ALL SINGLES BEST 2」
7 Namie Amuro 「Uncontrolled」
8 山下達郎 「オーパス オールタイム・ベスト 1975-2012」
9 AKB48 「1830m」
10 EXILE/EXILE ATSUSHI 「EXILE JAPAN/Solo」
11 いきものがかり 「NEWTRAL」
12 関ジャニ∞[エイト] 「8EST」
13 Perfume 「JPN」
14 ゆず 「YUZU YOU [2006-2011]」
15 西野カナ 「Love Place」
16 久保田利伸 「THE BADDEST~Hit Parade~」
17 シェネル 「ビリーヴ」
18 Kis-My-Ft2 「Kis-My-1st」
19 SMAP 「GIFT of SMAP」
20 BENI 「COVERS」

↑PageTop

21 Superfly 「Force」
22 L’Arc-en-Ciel 「BUTTERFLY」
23 絢香 「The beginning」
24 FUNKY MONKEY BABYS 「ファンキーモンキーベイビーズ 4」
25
26 アジアン・カンフー・ジェネレーション 「BEST HIT AKG」
27 Perfume 「Perfume Global Compilation LOVE THE WORLD」
28 シェネル 「ラブ・ソングス」
29 JUJU 「BEST STORY ~Life stories~」
30 BIGBANG 「ALIVE」
31

JUMP WORLD Hey!Say!JUMP

32 JUJU 「BEST STORY ~Love stories~」
33 Acid Black Cherry 「『2012』」
34 aiko 「時のシルエット」
35 SKE48 「この日のチャイムを忘れない」
36 ソナーポケット 「ソナポケイズム 3 ~君との365日~」
37 きゃりーぱみゅぱみゅ 「ぱみゅぱみゅレボリューション」
38 浜崎あゆみ 「A SUMMER BEST」
39 KAT-TUN 「CHAIN」
40 水樹奈々 「THE MUSEUM Ⅱ」

↑PageTop

41 KODA KUMI 「JAPONESQUE」
42 NEWS 「NEWS Best」
43 浜崎あゆみ 「Party Queen」
44 JIN AKANISHI ジェイソン・デイルーロ 「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」
45 SEKAI NO OWARI 「ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT in 国立代々木第一体育館」
46 YUKI 「POWERS OF TEN」
47 東京事変 「Color bars」
48 GReeeeN 「歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?」
49 德永英明 「ヴォーカリスト・ヴィンテージ」
50 三代目 J Soul Brothers 「TRIBAL SOUL」
51 堂本光一 「“Gravity”」
52 T-ARA 「Jewelry box」
53 JUJU 「DELICIOUS」
54 ナオト・インティライミ 「風歌キャラバン」
55 スピッツ 「おるたな」
56 DJ KAORI レディー・ガガ LMFAO マルーン5 ジェニファー・ロペス リアーナ タイオ・クルーズ ケイティ・ペリー「DJ KAORI’S Party Mix 3」
57 ClariS 「BIRTHDAY」
58 ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ランドマーク」
59 カーリー・レイ・ジェプセン 「キス~ザ・リミックス」
60 チャン・グンソク 「Just Crazy」

↑PageTop

61 GILLE 「I AM GILLE.」
62 矢沢永吉 「Last Song」
63 ポルノグラフィティ 「パノラマポルノ」
64 SHINee 「THE FIRST」
65 少女時代 「Re:package Album “GIRLS’ GENERATION”~The Boys~」
66 いきものがかり 「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」
67

PUSH! PUSH!! PUSH!!! Mixed by DJ SPIKE (オムニバス)

68 BENI 「COVERS:2」
69 リンキン・パーク 「リヴィング・シングス」
70 山下智久 「エロ」
71 家入レオ 「LEO」
72 KARA 「ガールズ フォーエバー」
73 じん 「メカクシティデイズ」
74 長渕剛 「Stay Alive」
75 DJ KAORI EXILE キム・ヒョンジュン 加藤ミリヤ 2NE1 Q;indivi + WISE BIGBANG 板野友美「DJ KAORI’S JMIX Ⅴ」
76 ケツメイシ 「ケツの嵐~春BEST~」
77 (V.A.) 黒うさP feat.初音ミク じん(自然の敵P) feat.初音ミク Mitchie M feat.初音ミク トーマ feat.初音ミク ゆうゆ feat.初音ミク ひとしずく×やま△ feat.初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、KAITO、MEIKO、GUMI、神威がくぽ 164 feat.GUMI「EXIT TUNES PRESENTS Vocalodream feat.初音ミク-Hatsune Miku」
78 アデル 「21」
79 2PM 「REPUBLIC OF 2PM」
80 ゴールデンボンバー 「ゴールデン・アルバム」

↑PageTop

81 GReeeeN 「歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?」
82 KARA 「KARAコレクション」
83 PRINCESS PRINCESS 「THE REBIRTH BEST~再会~」
84 ケツメイシ 「ケツの嵐~夏BEST~」
85 スキマスイッチ 「DoublesBest」
86 ケツメイシ 「ケツの嵐~秋BEST~」
87 Dragon Ash 「LOUD & PEACE」
88 ケツメイシ 「ケツの嵐~冬BEST~」
89 少女時代 「Girls’ Generation」
90 浜崎あゆみ 「LOVE」
91 Sexy Zone 「one Sexy Zone」
92 the HIATUS 「A World Of Pandemonium」
93 miwa 「guitarium<ギタリウム>」
94 AI 「INDEPENDENT」
95 livetune feat.Hatsune Miku 「Tell Your World EP」
96 スキャンダル 「スキャンダル ショー」
97 シド 「M&W」
98 東京事変 「東京コレクション」
99 マルーン5 「オーヴァーエクスポーズド」
100 JIN AKANISHI 「Japonicana」

Special Contentsmore

ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
なぜ彼らはいま生粋のラブソングを歌うのか? 普遍性から紐解く[Alexandros]の深化

Chartsmore