Billboard JAPAN


平野綾

平野綾

Daily News

6
「伝説の始まりじゃー!!!」i☆Ris芹澤優、夢のソロライヴで“原点となる憧れの人”平野綾とコラボ
井上芳雄、天童よしみ、平野綾らが出演した【僕らのミュージカル・ソング コンサート】がWOWOWにて8月29日に放送
市村正親「神さまに助けてもらった気がする」 胃がん手術後「モーツァルト!」で復帰
平野綾 新作視聴会を開催、2日間限定でTwitter復活
オオカミバンドMWAMがアニメチャート初登場首位
平野綾 バースデーイベントで新曲&涼宮ハルヒのアノ曲も
CD&DLでーた25周年ライブで中川翔子と平野綾のコラボ決定
7!!が『ナルト』テーマで2作目のアニメチャート首位
平野綾 久々のリリースイベントでキャットウーマン風衣装
ネット騒然! 声優キャリアが活きた平野綾のボカロ歌マネ
平野綾 新曲MVでももクロ手掛ける振付師のダンス披露
“ボカロか人間か?” 話題を呼んだ謎の曲、正体は平野綾
平野綾 音楽、声優、舞台女優「どれも絶対欠かせない」
平野綾 2.5D生配信イベントで貴重トーク繰り広げる
平野綾「夏の思い出は何もない」 「家で汗だくで読書」と苦笑い
溝端淳平「僕には分からない深い愛の哲学」 平野綾「舞台を見たら男性は浮気しなくなる」
平野綾 【ニコニコ超会議】で西川貴教と初顔合わせ

もっとみる

3

Special Archive

もっとみる

スピード☆スター
平野綾「スピード☆スター」
2009/11/18
[CD]
-
購入画面へ
スピード☆スター
平野綾「スピード☆スター」
2009/11/18
[CD]
-
購入画面へ
スピード☆スター
平野綾「スピード☆スター」
2009/11/18
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
スピード☆スター
平野綾「スピード☆スター」
2009/11/18
[CD]
¥3,292(税込)
購入画面へ
EleC☆TriCk
平野綾「EleC☆TriCk」
2009/10/28
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
ドラマCD マグナカルタ2
(ドラマCD) 福山潤 平野綾 川澄綾子 置鮎龍太郎 杉山紀彰 釘宮理恵 中田譲治「ドラマCD マグナカルタ2」
2009/10/23
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
いままでのあらすじ
えすおーえす団「いままでのあらすじ」
2009/04/22
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
思い出と約束
川澄綾子&能登麻美子&平野綾「思い出と約束」
2009/04/22
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
いままでのあらすじ
えすおーえす団「いままでのあらすじ」
2009/04/22
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
渡辺麻友のラストシングル『11月のアンクレット』。渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、小栗有以がその想いを語る。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore