Billboard JAPAN


Special

小西康陽 「63年のダンディ、63年のマエストロ。」

konishi_top

 日本上陸5年目を迎える音楽アワード『Billboard JAPAN Music Awards 2013』(12月14日テレビ東京系列にて放送)では、各賞受賞アーティストの発表のほか、「50年前、世界を変えた歌。今、私たちが歌う未来」をテーマに坂本九さんが歌う「SUKIYAKI」が全米ビルボードチャート首位に輝いた1963年と2013年を音楽で繋ぐスペシャルパフォーマンスが行われる。

 現在の音楽シーンをリードするアーティストが1963年当時のヒット曲を披露するこのコーナーのミュージカル・ディレクターを務める小西康陽氏のスペシャルコラムが到着!

見出し1

 きのう、その名も「63年のダンディ」、という曲を知った。歌っているのは星ナオミと宍戸錠。つまり、宍戸錠が主演する映画『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』、という映画の挿入歌だった。銀座に探偵事務所を構えるジョーがその正体を隠したまま、悪漢一味とナイトクラブで密談している。だが今夜のステージが始まると、登場したのはジョーと旧知の間柄の歌手サリー。探偵であることを悟られては困るジョーは、舞台に飛び入りするや一緒に歌い踊り、女の口封じを試みる。ディキシーランド・スタイルのバンドによる伴奏で、チャールストンふうの踊りを交えて歌われるこの曲を、ぼくは大いに気に入ってしまった。いつもの見事なガンさばきとは裏腹に、ややリズムに遅れ気味で歌う宍戸 錠のヴォーカルが楽しい。監督はあの鈴木清順。映画を観た後で劇場の窓口の前を通ると清順監督作品の主題歌や挿入歌を収めたCDアルバムが売っていて、曲目の中にくだんのミュージカル・ナンバーを発見したから、思わず買ってしまった。

 1963年のダンディ。もちろん、エースのジョーこと、宍戸錠のようなダンディにはなれないけれど、せめて1963年のマエストロになりたい。このところ、そんなことをずっと考えていたのは、『Billboard JAPAN Music Awards 2013』 という輝かしい音楽プログラムのスペシャル・バンドのアレンジを書く仕事が舞い込んで来たからだった。今回の番組のテーマは、「50年前、世界を変えた歌。今、私たちが歌う未来」、というもの。1963年の音楽を、2013年の感覚で蘇らせる、楽しくもムズカシイ仕事だ。

 TVの音楽番組のミュージカル・ディレクターといったら、若い時の自分にとっては憧れの職業のひとつだった。1960年代の音楽番組と言ったら、クールな司会者とアシスタントの女性が若者向けの最新のヒット曲や最新のダンスステップを紹介し、憧れのシンガーやバンドをゲストに呼び、スタジオに招かれたカッコいい男の子や女の子が踊ったり、キャーキャー叫んだりするスタイルがメインだった。そんな音楽番組の中でも『レディ・ステディ・ゴー』や『アメリカン・バンドスタンド』などがリップシンク(口パク)だったのに対して、『シンディグ!』や『ゴーゴー・フラバルー』ではバンドの生演奏をバックにゲストが歌うのだった。たしか『シンディグ!』のバンマスはあのリオン・ラッセル。そして『ゴーゴー・フラバルー!』の音楽監督は大好きなアレンジャー、ピーター・マッツだったはず。きっと彼らはスタジオの外に出ても若者たちに騒がれるようなヒップな存在だったに違いない。

 まずは1963年の音楽を知らなくては。
 そう考えて、1963年のビルボード年間チャートの上位100曲を眺めていたら、アーティスト名とタイトルを読んだだけでは思い出せない作品が、恥ずかしいことに14曲もあった。ちょっとしたポップスマニアを気取っていたつもりなのに、これではとてもマエストロにはなれそうもない。

見出し2

1963年 全米ビルボード年間チャート(1位~50位)

1位: シュガー・シャック / ファイアーボールズ
2位: サーフィン・USA / ビーチ・ボーイズ
3位: エンド・オブ・ザ・ワールド / スキーター・デイヴィス
4位: 悲しき雨音 / カスケーズ
5位: イカシタ彼 / シフォンズ
6位: ブルー・ベルベット / ボビー・ヴィントン
7位: ヘイ・ポーラ / ポール&ポーラ
8位: フィンガー・ティップス / スティーヴィー・ワンダー
9位: ワシントン広場の夜はふけて / ヴィレッジ・ストンパーズ
10位:イッツ・オールライト / インプレッションズ
11位:もう離さない / アンディ・ウィリアムス
12位:あたしのボーイフレンド / エンジェルズ
13位:スキヤキ(上を向いて歩こう) / 坂本 九
14位:ラッキー・ガール / レスリー・ゴーア
15位:なぎさの誓い / タイムズ
16位:パフ / ピーター、ポール&マリー
17位:風に吹かれて / ピーター、ポール&マリー
18位:さよならデート / デイル&グレイス
19位:夢のディープ・パープル / ニノ・テンポ&エイプリル・スティーブンス
20位:ワイプ・アウト / サファリズ
21位:アイ・ラヴ・ユー・ビコーズ / アル・マルティーノ
22位:ワイルド・ウィークエンド / ロッキン・レベルズ
23位:君のための僕 / ボビー・ダーリン
24位:恋のハリキリボーイ / フォー・シーズンズ
25位:愛のモッキンバード / アイネズ&チャーリー・フォックス
26位:アイ・ウィル・フォロー・ヒム / ペギー・マーチ
27位:パイプライン / シャンテイズ
28位:サーフ・シティ / ジャン&ディーン
29位:涙のバースデイ・パーティー / レスリー・ゴーア
30位:恋はボサノバ / イーディー・ゴーメ
31位:じっとしていられない / ドベルズ
32位:ヒート・ウェーブ / マーサ&ザ・ヴァンデラス
33位:デニース / ランディ&ザ・レインボウズ
34位:行け!行け!ドンドン / ルーフトップ・シンガーズ
35位:イフ・ユー・ウォナ・ビー・ハッピー / ジミー・ソウル
36位:サファー・ガール / ビーチ・ボーイズ
37位:天使のハンマー / トリニ・ロペス
38位:エブリバディ / トミー・ロウ
39位:内気な17才 / エセックス
40位:ルビー・ベイビー / ディオン
41位:マリア・エレーナ / ロス・インディオス・タバハラス
42位:燃える初恋 / ルビー&ザ・ロマンティックス
43位:恋はいじわる / スキーター・デイヴィス
44位:ハロー・ストレンジャー / バーバラ・ルイス
45位:ビー・マイ・ベイビー / ロネッツ
46位:ミーン・ウーマン・ブルース / ロイ・オービソン
47位:サウス・ストリート / オーロンズ
48位:酒とバラの日々 / ヘンリー・マンシーニ
49位:モンキー・タイム / メイジャー・ランス
50位:キャンディ・ガール / フォー・シーズンズ

罫線

 知らなかった曲をリストアップしておこう。まずは年間チャート11位のアンディ・ウィリアムズ「もう離さない」。これは曲を聴いたら、もちろん知っていた。しかしスタンダード・ナンバーとだけ認識していたこの曲は、アンディがヒットさせたのか。

 次に18位のデイル&グレイス「さよならデート」。これも聴いて2秒で、あ、コレか、と納得。そして21位のアル・マルティーノ「アイ・ラヴ・ユー・ビコーズ」。どうもカントリー&ウェスタンが弱いらしい。23位、ボビー・ダーリン「君のための僕」。ボビー・ダーリンは大好きなのに、これは全く思い出せなかった。43位、スキーター・デイヴィス「恋はいじわる」。ちなみに大ヒットした「エンド・オブ・ザ・ワールド」は年間3位。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2.  チャート50位以下だと知らない曲もぐっと多くなる。
  3. Next >

 チャート50位以下だと知らない曲もぐっと多くなる。51位、ビル・アンダーソン「別れても」。じつはこの人、アーティスト名も知らなかった。55位、レイ・チャールズ「打ちのめされて」。これは聴いたら知っていた、というタイプ。要するにタイトルを覚えていないのだ。62位、ブレンダ・リー「ルージング・ユー」。カントリーの、スローなタイプの曲が全然分からない。

見出し2

1963年 全米ビルボード年間チャート(51位~100位)

51位: 別れても / ビル・アンダーソン
52位: ブルー・オン・ブルー / ボビー・ヴィントン
53位: クライ・ベイビー / ガーネット・ミムズ
54位: 悲しき笑顔 / ルー・クリスティ
55位: 打ちのめされて / レイ・チャールズ
56位: ハイ・ロン・ロン / クリスタルズ
57位: フーリッシュ・リトル・ガール / シュレルズ
58位: メンフィス / ロニー・マック
59位: イン・ドリームス / ロイ・オービソン
60位: モア / カイ・ウィンディング
61位: フールズ・ラッシュ・イン / リッキー・ネルソン
62位: ルージング・ユー / ブレンダ・リー
63位: 想い出のウインター・ラブ / ビル・パーセル
64位: アイ・ワナ・ビー・アラウンド / トニー・ベネット
65位: ユー・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー / ミラクルズ
66位: 悲しきサリー / ジェイネッツ
67位: リトル・レッド・ルースター / サム・クック
68位: キッスでダウン / クリスタルズ
69位: 悲しき悪魔 / エルヴィス・プレスリー
70位: 暑い夏をぶっとばせ / ナット・キング・コール
71位: 狂熱のロック・ロック・ロック / ジャッキー・ウィルソン
72位: プライド&ジョイ / マーヴィン・ゲイ
73位: 犬も歩けば / ルーファス・トーマス
74位: フロム・ア・ジャック・トゥー・キング / ネッド・ミラー
75位: アップ・オン・ザ・ルーフ / ドリフターズ
76位: メリーは僕を大好き / ジョニー・マティス
77位: ママ・ディドゥント・ライ / ジャン・ブラッドリー
78位: 燃ゆる瞳 / ボビー・ヴィー
79位: 悪口はやめて / クッキーズ
80位: リング・オブ・ファイア / ジョニー・キャッシュ
81位: ジャスト・ワン・ルック / ドリス・トロイ
82位: ハロー・マダー・ハロー・ファダー / アラン・シャーマン
83位: 涙のジュディ / レスリー・ゴーア
84位: 悲しきカンガルー / ロルフ・ハリス
85位: ミッキーズ・モンキー / ミラクルズ
86位: 可愛いドンナ / ディオン
87位: ザット・サンディ、ザット・サマー / ナット・キング・コール
88位: アナザー・サタデイ・ナイト / サム・クック
89位: ペインテッド・テインテッド・ローズ / アル・マルティーノ
90位: パパ・ジョーズ / ディキシーベルズ
91位: かなわぬ恋 / スティーヴ・ローレンス
92位: 泣かずにいられない / レイ・チャールズ
93位: トーク・トゥ・ミー / サニー&ザ・サングロウズ
94位: カム・アンド・ゲット・ジーズ・メモリーズ / マーサ&ザ・ヴァンデラス
95位: 恋はボサノバ / エルヴィス・プレスリー
96位: ドゥ・ザ・バード / ディー・ディー・シャープ
97位: シャット・ダウン / ビーチ・ボーイズ
98位: 素敵なある日 / シフォンズ
99位: 500マイル離れて / ボビー・ベア
100位: 街角のプレイガール / デル・シャノン

罫線

 63位、ビル・パーセル「想い出のウインター・ラブ」これは聴いたら、すぐに思い出した。いや、こんな素晴らしい曲、シングル盤で手に入れなくてはダメじゃないか。こういう美しいピアノ・インストがヒット曲として受け入れられる時代があったのか。いや、わが国でも坂本龍一さんの曲などがそれに当たるのか。

 64位、トニー・ベネット「アイ・ワナ・ビー・アラウンド」。これは聴いたことがあるような、ないような。イントロを聴いて、ラルフ・シャロン、というトニーの専属の伴奏ピアニストの名前はすぐに思い出したのに。

 74位、ネッド・ミラー「フロム・ジャック・トゥ・ア・キング」。これはきっと歌詞が素晴らしいのだろう。76位、ジョニー・マティス「メリーは僕を大好き」、これも聴いたら思い出した。ジョニー・マティスは好きな歌手なのに。

 80位、ジョニー・キャッシュ「リング・オブ・ファイア」。これも知らなかったが、イントロの印象的なホーンのリフは、ジャマイカのスカ・クラシック「トレイン・トゥ・スカヴィル」に流用されているフレーズだったと知る。

 82位、アラン・シャーマン「ハロー・マダー、ハロー・ファダー」。聴いた途端、なんだコレか、と舌打ちした曲。テストで引っ掛け問題にあたったような感覚。いわゆるノベルティ・ソング。

 89位、アル・マルティーノ「ペインテッド・テインテッド・ローズ」。この人のアルバムで大好きな作品もあるのだが。やはりカントリーの分野は弱い。92位、レイ・チャールズ「泣かずにいられない」。これも美しいカントリー・ソング。

 幸いなことに『Billboard JAPAN Music Awards 2013』 では、ここに書いたヒット曲はたぶん取り上げない方向で企画が進んでいるらしい。一日だけのマエストロになるのも、けっして楽ではないけれど、いまからリハーサルを楽しみにしている。

(V.A.) ヤング・ホルト・アンリミテッド タイロン・デイヴィス バーバラ・アクリン ウィリー・ヘンダーソン&ザ・ソウル・エクスプロージョンズ ジャッキー・ウィルソン&カウント・ベイシー アーチスティックス ハーマン「小西康陽 presents 大都会交響楽 READYMADE DIGS BRUNSWICK」

小西康陽 presents 大都会交響楽 READYMADE DIGS BRUNSWICK

2013/10/02 RELEASE
CDSOL-5749 ¥ 1,980(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.カリフォルニア・モンタージュ
  2. 02.ディス・ラヴ・イズ・リアル
  3. 03.ギヴ・イット・アウェイ
  4. 04.ストップ、ルック・アンド・リッスン
  5. 05.ホエア・ウッド・アイ・ゴー
  6. 06.アイ・ハド・イット・オール・ザ・タイム
  7. 07.クワイエット・ナイツ・アンド・クワイエット・スターズ
  8. 08.アイム・ゴナ・メイク・ユー・ラヴ・ミー
  9. 09.ウィスパーズ
  10. 10.シュガー・シュガー
  11. 11.ルック・オブ・ラヴ
  12. 12.ゴー・ウィズ・ラヴ
  13. 13.サニー
  14. 14.アップタイト
  15. 15.ガール・アイ・ニード
  16. 16.ラヴ・ザ・ワン・ユーアー・ウィズ
  17. 17.シンス・ユー・ショウド・ミー・ハウ・トゥ・ビー・ハッピー
  18. 18.ストレイト・アヘッド

関連商品

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2022/06/15

[CD]

¥1,760(税込)

マニファクチャーズ・オブ・ソウル
ジャッキー・ウィルソン&カウント・ベイシー「マニファクチャーズ・オブ・ソウル」

2022/06/15

[CD]

¥1,760(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2019/12/04

[CD]

¥1,078(税込)

サムワン・エルスズ・アーム
バーバラ・アクリン「サムワン・エルスズ・アーム」

2018/07/18

[CD]

¥1,100(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2018/07/18

[CD]

¥1,100(税込)

ソウルフル・ストラット
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ソウルフル・ストラット」

2018/07/18

[CD]

¥1,100(税込)

アイ・ディド・イット
バーバラ・アクリン「アイ・ディド・イット」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

サムワン・エルスズ・アーム
バーバラ・アクリン「サムワン・エルスズ・アーム」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ジャスト・ア・メロディ +4
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ジャスト・ア・メロディ +4」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ファンキー・バット! +2
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ファンキー・バット! +2」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ビート・ゴーズ・オン
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ビート・ゴーズ・オン」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

オン・ステージ +2
ヤング・ホルト・アンリミテッド「オン・ステージ +2」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2013/06/05

[CD]

¥1,980(税込)

ファンキー・チキン +5
ウィリー・ヘンダーソン「ファンキー・チキン +5」

2011/09/20

[CD]

¥2,365(税込)

70’s ソウル・ヒッツ
(オムニバス) バーバラ・アクリン アヴェレイジ・ホワイト・バンド アル・グリーン ザ・スタイリスティックス ドナ・マッギー モーメント・オブ・トゥルース アン・ピーブルズ「70’s ソウル・ヒッツ」

2008/01/23

[CD]

¥2,096(税込)

70’s ソウル・ヒッツ
(オムニバス) バーバラ・アクリン アヴェレイジ・ホワイト・バンド カーティス・メイフィールド ザ・スタイリスティックス ザ・ステイプル・シンガーズ サイド・エフェクト ブッカー・T.&ザ・M.G.’s「70’s ソウル・ヒッツ」

2005/09/22

[CD]

¥2,096(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2001/09/27

[CD]

¥2,090(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2022/06/15

[CD]

¥1,760(税込)

マニファクチャーズ・オブ・ソウル
ジャッキー・ウィルソン&カウント・ベイシー「マニファクチャーズ・オブ・ソウル」

2022/06/15

[CD]

¥1,760(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2019/12/04

[CD]

¥1,078(税込)

サムワン・エルスズ・アーム
バーバラ・アクリン「サムワン・エルスズ・アーム」

2018/07/18

[CD]

¥1,100(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2018/07/18

[CD]

¥1,100(税込)

アイ・ディド・イット
バーバラ・アクリン「アイ・ディド・イット」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

サムワン・エルスズ・アーム
バーバラ・アクリン「サムワン・エルスズ・アーム」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ジャスト・ア・メロディ +4
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ジャスト・ア・メロディ +4」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ファンキー・バット! +2
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ファンキー・バット! +2」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ビート・ゴーズ・オン
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ビート・ゴーズ・オン」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

オン・ステージ +2
ヤング・ホルト・アンリミテッド「オン・ステージ +2」

2016/04/27

[CD]

¥1,100(税込)

ジャスト・ア・メロディ +4
ヤング・ホルト・アンリミテッド「ジャスト・ア・メロディ +4」

2014/01/08

[CD]

¥1,980(税込)

アイ・ディド・イット
バーバラ・アクリン「アイ・ディド・イット」

2014/01/08

[CD]

¥1,980(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2013/06/05

[CD]

¥1,980(税込)

ファンキー・チキン +5
ウィリー・ヘンダーソン「ファンキー・チキン +5」

2011/09/20

[CD]

¥2,365(税込)

70’s ソウル・ヒッツ
(オムニバス) バーバラ・アクリン アヴェレイジ・ホワイト・バンド アル・グリーン ザ・スタイリスティックス ドナ・マッギー モーメント・オブ・トゥルース アン・ピーブルズ「70’s ソウル・ヒッツ」

2008/01/23

[CD]

¥2,096(税込)

70’s ソウル・ヒッツ
(オムニバス) バーバラ・アクリン アヴェレイジ・ホワイト・バンド カーティス・メイフィールド ザ・スタイリスティックス ザ・ステイプル・シンガーズ サイド・エフェクト ブッカー・T.&ザ・M.G.’s「70’s ソウル・ヒッツ」

2005/09/22

[CD]

¥2,096(税込)

セヴン・デイズ・オブ・ナイト
バーバラ・アクリン「セヴン・デイズ・オブ・ナイト」

2001/09/27

[CD]

¥2,090(税込)