Billboard JAPAN


NEWS

2020/04/14

神はサイコロを振らない「夜永唄」がサブスク・ロックチャート&バイラルチャートで急上昇

 福岡発新鋭ロックバンド“神はサイコロを振らない”の「夜永唄」が、Spotify、LINE MUSIC等のサブスクリプションサービス各所で突如チャートインし注目を集めている。

 LINE MUSIC邦楽ロックチャートでは、Official髭男dism、Mrs. GREEN APPLE、King Gnuが上位に入るなか突如5位に、Spotifyバイラルチャートでも5位にランクイン。YouTubeで公開されているオフィシャル・リリックビデオは、もうすぐ100万回再生に届く勢いだ。
https://www.youtube.com/watch?v=Nij9BiHzP7E

 失った恋人の面影をいつくしむ切ない歌詞の「夜永唄」は、昨年リリースのミニアルバム『ラムダに対する見解』収録のバラード。曲中人物に自分と大切な誰かを重ね合わせて共感する投稿がSNSで多くみられ、特にその傾向がTikTok上では顕著とのこと。自作の映像に音源を重ね合わせ好きな“推しカップル”の関係性を投影したり、聴くだけでなく、自ら弾き語り動画を配信したりと、若年層を中心に幅広い楽しみ方がなされているようだ。

 神はサイコロを振らないは、2015年に福岡で結成された4人組ロックバンド。昨年5月にミニアルバム『ラムダに対する見解』を、今年2月にミニアルバム『理 -kotowari-』をリリースしている。

神はサイコロを振らない その他の画像・最新情報へ

関連商品

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥1,500(税込)

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥1,500(税込)

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥2,400(税込)

理 -kotowari-
神はサイコロを振らない「理 -kotowari-」

2020/02/19

[CD]

¥2,000(税込)

ラムダに対する見解
神はサイコロを振らない「ラムダに対する見解」

2019/05/22

[CD]

¥1,834(税込)

subim
神はサイコロを振らない「subim」

2017/06/28

[CD]

¥1,760(税込)

subim
神はサイコロを振らない「subim」

2017/06/28

[CD]

¥1,760(税込)

ナスタチウムの花
神はサイコロを振らない「ナスタチウムの花」

2016/12/07

[CD]

¥1,100(税込)

ナスタチウムの花
神はサイコロを振らない「ナスタチウムの花」

2016/12/07

[CD]

¥1,100(税込)

anfang
神はサイコロを振らない「anfang」

2016/07/06

[CD]

¥1,760(税込)

anfang
神はサイコロを振らない「anfang」

2016/07/06

[CD]

¥1,760(税込)

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥1,500(税込)

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥1,500(税込)

エーテルの正体
神はサイコロを振らない「エーテルの正体」

2021/03/17

[CD]

¥2,400(税込)

理 -kotowari-
神はサイコロを振らない「理 -kotowari-」

2020/02/19

[CD]

¥2,000(税込)

ラムダに対する見解
神はサイコロを振らない「ラムダに対する見解」

2019/05/22

[CD]

¥1,834(税込)

subim
神はサイコロを振らない「subim」

2017/06/28

[CD]

¥1,760(税込)

subim
神はサイコロを振らない「subim」

2017/06/28

[CD]

¥1,760(税込)

ナスタチウムの花
神はサイコロを振らない「ナスタチウムの花」

2016/12/07

[CD]

¥1,100(税込)

ナスタチウムの花
神はサイコロを振らない「ナスタチウムの花」

2016/12/07

[CD]

¥1,100(税込)

anfang
神はサイコロを振らない「anfang」

2016/07/06

[CD]

¥1,760(税込)

anfang
神はサイコロを振らない「anfang」

2016/07/06

[CD]

¥1,760(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <インタビュー>米津玄師が考える音楽の性質とラブソングの関係性、新曲「Pale Blue」を語る

  2. 2

    【深ヨミ】直近4作で最大のヒット 堂本光一『PLAYFUL』を過去作と比較

  3. 3

    <ライブレポート>超特急、1年4か月ぶりとなる有観客アリーナツアーを完走

  4. 4

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』が75,699枚売り上げてALセールス首位 東京事変/あつ森サントラが続く

  5. 5

    ニッキー・ミナージュ、息子のキュートな動画を公開

HOT IMAGES

注目の画像