Billboard JAPAN


Special Contents

Jazztronik アルバム『BB1』リリース記念 Big Band プレイリスト



top

 アーティスト、ピアニスト、プロデューサーとして多彩な才能を発揮する野崎良太のワンマン・プロジェクト、Jazztronik。毎年恒例となった年末Big Band Live Tourで演奏している人気のセルフカバー曲の他、新曲を収録したビッグ・バンド・アルバム『BB1』を12月20日にリリースし、まもなく東名阪ツアーを控える彼に「おススメのビッグバンド曲」をピックアップしてもらった。

01. La Pasionaria - Michel Legrand

Michel Legrandは好きな作曲家でもありアレンジもとても勉強になる数少ない人。この曲を知ったのは大学生の時で、日本を代表するユニットのU.F.O.が『LOUD MINORITY』という曲でこの曲のフレーズを使っていたからです。なので最初はこの曲の1部分しか知らなかったのですが、僕をすっかりビッグバンドの虜にしてくれた曲です。


02. Las Vegas Tango - Gil Evans

ビッグバンドのセレクションでこのひとを入れないわけにはいきません。Gil Evans。Jazzをやっている人でGil Evansの名前を聞いた事がない人はいないでしょう。この曲が収録されているThe Individualism of Gil Evansはとにかく名盤です。


03. Freedom jazz dance - Woody Herman

Woody HermanのFreedom jazz danceを聞いたときはなかなか衝撃でした。なぜならそれまで僕はビッグバンドはSwingものしかないと思っていたからです。しかしこの曲はJazz Funk。それまでの凝り固まったイメージを覆されました。


04. Nuttville - Buddy Rich

Buddy RichのNuttvilleは出だしがかっこよすぎて僕のビッグバンドLiveのアレンジでもこれにかなり影響を受けたイントロがあります。とにかく早い!音から叩いているBuddy Richの迫力満点の表情が浮かんで来ます。


05. Boys with Toys - Gap Mansione

DJにも人気がある隠れた名曲Gap MansioneのBoys with Toys。僕も必死にアナログ盤を探していますが高くて高くて(苦笑)。Jazz FunkではないのですがJazzでもなく、スピリチュアルな要素もありサイケな感じもする。オープニングを聞くといやがおうにもアメリカの大平原が浮かんでしまいます。


06. Manteca - Dizzy Gillespie


07. The Little Pixie (Live) - Thad Jones and Mel Lewis


08. Samba de uma Nota Só - Oscar Castro Neves

Oscar Castro NevesのSamba de uma Nota So。アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲がビッグバンドで演奏されています。ブラジル音楽も管楽器の登場率はとても高いです。きっとエンターテイメントの国アメリカにブラジル音楽が渡り、その結果こうやってボサノヴァにもビッグバンドアレンジのものが出て来たのではないかなと個人的に思っております。


09. Mood Indigo - Duke Ellington

Duke EllingtonのMood Indigo。激しく演奏するだけが管楽器の特徴ではないと教えてくれるこのムーディーな曲。アンサンブルがとても綺麗。実は弱く綺麗に演奏するというのが管楽器は難しいらしいですね。


10. Morning - Clare Fischer

Clare FischerでMoning。9曲目のMood Indigoが夜のムード音楽だとしたら、こちらはまさにタイトル通り朝のムード音楽。とても心地よいSlow Latinの曲です。


11. Switch in Time - Count Basie & His Orchestra


12. In the Mood - Glenn Miller and His Orchestra


13. Soul Bossa Nova - Quincy Jones

Quincy JonesのSoul Bossa Nova。誰もが一度は耳にした事があるであろうあの曲です。有名になりすぎてすっかり色物扱いされてしまうこの曲ですが、楽器の使い方などのアレンジは流石の一言です。卓越した職人技のおかげでより広く愛される曲になったと思える曲です。


14. Caprice - Jazztronik

僕の曲です。New Album 『BB1』ではリード曲はElianaとAishaが歌う”Spotlight”ですが、裏リード曲はこの曲です。ぜひ聴いて欲しいです。


番外編

Apple Musicにはなかったので紹介できませんでしたが、実は1番に挙げたかった曲は Maria SchneiderのThree Romances part 1:Choro Dance( Concert in the garden) でした。




Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

ジャズトロニック「BB1」

BB1

2017/12/20 RELEASE
PCCA-4612 ¥ 1,944(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Spotlight
  2. 02.Caprice
  3. 03.Sanctuary
  4. 04.Deja vu
  5. 05.Meguru (2017 version)
  6. 06.Dolphin Smile

関連キーワード

TAG

JTK
Jazztronik「JTK」
2008/12/17
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
Repro
Jazztronik「Repro」
2008/07/16
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
Licca WORLD TOUR
(オムニバス) 安田寿之 Jazztronik Imaani SOUL SOURCE PRODUCTION Monday満ちる ラスマス・フェイバー AKAKAGE「Licca WORLD TOUR」
2007/12/05
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ブルーノート・ストリート
(オムニバス) Jazztronik SOIL&“PIMP”SESSIONS MURO Kyoto Jazz Massive DJ KAORI Toshio Matsuura Group Sunaga t experience「ブルーノート・ストリート」
2007/11/21
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
BEAUTIFUL HOUSE
(オムニバス) Fantastic Plastic Machine Jazztronik STUDIO APARTMENT DAISHI DANCE MAKAI アナンダ・プロジェクト GTS「BEAUTIFUL HOUSE」
2007/11/21
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
ブルーノート・ストリート
(オムニバス) Jazztronik SOIL&“PIMP”SESSIONS MURO Kyoto Jazz Massive DJ KAORI Toshio Matsuura Group Sunaga t experience「ブルーノート・ストリート」
2007/11/21
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
the REMIXES PART:Ⅰ
Jazztronik「the REMIXES PART:Ⅰ」
2006/03/29
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
TOKYO Jz TRIPPIN’
青木カレン 須永辰緒 野崎良太 12フィンガーズ シカニア・ソウル ソウル・クオリティ・カルテット 高宮永徹 西嶋徹「TOKYO Jz TRIPPIN’」
2006/01/11
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
en:Code
Jazztronik「en:Code」
2005/12/07
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
CANNIBAL ROCK
Jazztronik「CANNIBAL ROCK」
2005/08/31
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
Nu Balance
Jazztronik「Nu Balance」
2005/02/23
[CD]
¥2,786(税込)
購入画面へ
JAZZTRONICA!!
Jazztronik「JAZZTRONICA!!」
2005/02/09
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
Horizon
Jazztronik「Horizon」
2003/06/25
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ

Chartsmore