Billboard JAPAN


Special Contents

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー



Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ) 『Colorful』 インタビュー

 「Ange☆Reveが一番可愛いよ!」って思ってます。もっと売れていい!

 自らそう語るほど可愛らしいビジュアルと王道のアイドルソング、そして個性的なキャラクターで人気急上昇中!“天使のようなアイドル”を夢見る超フレッシュ!超元気!正統派清純ユニット・Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)の魅力に迫るロングインタビュー。メンバーの中に4人もハロヲタがいたり、日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に出演することを夢のひとつに掲げたり、実は演歌が得意なメンバーもいたり、意外と体育会系(?)だったり、想像の斜め上をいく天使の素顔、ぜひご覧下さい!

アイドルになった理由「℃-uteさんと同じ舞台に立ちたい。共演したい」

--今日はAnge☆Reveとまだ出逢ってない人にも知ってもらうインタビューにしたいので、まず自己紹介をお願いできますか?

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲左から:音咲/松田/松脇/佐々木/渡辺/大島

渡辺くるみ:くるみんこと渡辺くるみです。Ange☆Reveではいつも大体MCを担当してます。しゃべりが上手いかどうかは別として(笑)、よく喋る子です。

佐々木璃花:りかまること佐々木璃花です。私は基本的にみんなにツッコミを入れたり、あと……歌が好きです!

松脇朱里:あかりんごこと松脇朱里です。私はAnge☆Reveに新メンバーとして加入して2ヶ月ぐらいになります。よろしくお願いします!

--新メンバーとして参加して、他のメンバーの反応はどうですか?

Stare(Short ver.) / Ange☆Reve
Stare(Short ver.) / Ange☆Reve

松脇朱里:優しいです。本当に優しいんです!

佐々木璃花:あんまり「優しい、優しい」言うと嘘くさく聞こえるじゃん(笑)。

松脇朱里:いや、私、素直なんで。みんな、優しいです。

--続いて、お願いします。

音咲セリナ:はい、せりりんこと音咲セリナです。私はですね、Ange☆Reveの中で一番背が高くて、イギリスと日本のハーフなんで、見た目的に「クールなのかな?」って思われがちなんですけど、面白いこととか楽しいことが大好きで、喋るときはめっちゃ喋ります! あとは可愛い女の子が好きで、アイドルが好きです!

松田あゆな:あゆちこと松田あゆなです。中学3年生の15歳で、Ange☆Reveの最年少です。あと、ライブでは幼く見せる為に(笑)よくツインテールをしています。

大島理緒:りおりおこと大島理緒です。私はAnge☆Reve唯一のショートカットで、周りからよく「ポンコツおねーさん」と言われています。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲大島理緒

--どのへんがポンコツなんですか?

渡辺くるみ:話を聞いてないんです!

佐々木璃花:「話聞いてたよね?」って聞くと「うん!」とは言うんですけど、全然聞いてないんです(笑)。

渡辺くるみ:でも逆に何でも相槌打ってくれる。

佐々木璃花:「うん!うん!うん!うん!」って。

渡辺くるみ:「そうだよね、そうだよね、分かる、分かる!」みたいな(笑)。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲渡辺くるみ

佐々木璃花:でも全然話の内容は分かってない。あと、イジられキャラですね。

大島理緒:おかげさまで結構バカにされてます(笑)。

佐々木璃花:そして更にイジられキャラなのが、今日はいないんですけど、はるること橘はるか。

--では、はるるさんにはまた次回触れさせて下さい。そんな様々な個性を持ったメンバーの皆さんですが、そもそもなんでアイドルになろうと思ったんでしょう?

渡辺くるみ:私は℃-uteさんが好きで、目標と憧れの存在で、℃-uteさんを知って「PV撮ってもらいたい」と思ってアイドルになったんですよ。私はアイドルが好きなんじゃなくて℃-uteさんが好きなんです! だから私がアイドルになった理由は℃-uteさん。それしかないです。℃-uteさんのPVに憧れてアイドルになりました。

音咲セリナ:それもあって、くるみんはPVの女王なんですよ。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲音咲セリナ

佐々木璃花:上手いんです! 表情とか動きが。PVだけ観てたら本当に可愛い。

--普段可愛くないみたいな言い方じゃないですか(笑)。

渡辺くるみ:でも「喋んないほうがいい」ってすごく言われます。

--でもPVでは℃-uteで学んだ表情や動きが観れる訳ですね。

渡辺くるみ:実はAnge☆Reve、私以外にも℃-ute好きが多くて、ハロヲタが全部で4人もいるんですよ!

--では、℃-uteの解散を知ったときはどんな気持ちに?

渡辺くるみ:本当に悲しい! ショック過ぎて何も言えなかったです。ファンの人も私が℃-uteさんを好きって知ってるから「℃-ute解散しちゃうね」って毎回言われるんですけど、その度に「触れないで、心に傷がつくから」って言ってます。私は「℃-uteさんと同じ舞台に立ちたい。共演したい」ってずっと言ってたんですけど、来年の6月の解散までに実現しないともう叶わないんですよ。それは悲しい。

音咲セリナ:私も℃-uteさんの解散を知ったときは信じられなくて、すごくビックリしたんですけど、その日にAnge☆Reveのライブがあったんですよ。それで泣きながら電車で移動して……自分がアイドルになってからは℃-uteさんのライブにあんまり行けてなかったんですけど、これから行けるときは絶対行こうと思って。やっぱり会えるときに会っておかないとな……っていうオタクの気持ちにすごくなりました。

--そんなセリナさんがアイドルになろうと思った理由は?

音咲セリナ:ちっちゃいときから歌がすごく好きで「歌手になりたい」と思ってて。あと、小学生のときにクラシックバレエを始めて、それからチアとかジャズとかいろんなダンスをやるようになって、歌もダンスも好きになったんですよ。で、最初はAKB48さんが好きだったんですけど、アイドルがすごく好きになって、その中でくるみんと同じように℃-uteさんにハマって、鈴木愛理ちゃんは私の神様なんですけど、それで「私もアイドルになりたいな」と思うようになって、今、Ange☆Reveのメンバーをやってます。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲佐々木璃花

--続いて、りかまるさん。

佐々木璃花:私は小学校3年生のときにハロプロエッグオーディションを受けて、めっちゃ良いところまで行ったんですけど、最終的に落ちちゃって。それが悔しくて、そこからずっと芸能活動はやっていたんです。子役をやったり、歌が好きでずっとスクールも通ったり、その流れで「やっぱりアイドルになりたい」と思って、今こうしてアイドルをやってます。

--ハロプロエッグオーディションを受けていたということは、一歩間違えればアンジュ☆レーヴじゃなくアンジュルムにいたかもしれない。

佐々木璃花:(笑)。そのオーディションにはみんなが大好きな鈴木愛理さんもいたんですよ。でも私はそうした合格者の子たちを見てすごく悔しがってました。今となっては「格好良い!」って素直に思えるんですけど、やっぱり当時は悔しかった。あと、10年以上芸能活動をやってきていることもあって、今は「このAnge☆Reveで売れたいな」って思ってます。成功したい。

--続いて、新メンバーのあかりんごさん。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲松脇朱里

松脇朱里:私、正直に言うと「アイドルになりたい」と思った理由を覚えてなくて、物心がついた幼稚園生の頃には「アイドルになりたい」って言ってて、お家でアイドルのマネとかしてたんです。幼稚園の卒園アルバムにも「アイドルになりたい」って書いてあって……だからきっかけはよく覚えてないんですけど、ミニモニ。さんが好きだったのは覚えてます。よくマネしてました。

--そんな生まれつきのアイドル候補生がAnge☆Reveに入ったのは?

松脇朱里:私、同じ事務所の愛乙女☆DOLL(ラブリードール)さんの研究生だったんです。でも元々Ange☆Reveのことが好きで、新メンバーのオーディションをやるって聞いたときに「このチャンスは逃しちゃいけないな」と思って、「受けさせてください!」ってお願いして受けました。

--続いて、最年少のあゆちさん。

松田あゆな:はい! 私は小学1年生の頃からミュージックスクールに入ってコンサートとかで歌ってたりしてて、小学3年生ぐらいからミュージカルとか観始めたりして、元々舞台の上で歌ったりするのが好きだったんですよ。そんな中、私立恵比寿中学さんのぁぃぁぃ(廣田あいか)さんの存在を知って、ぁぃぁぃさんのアイドルらしい高くて可愛らしい声と、それとはまた違う力強い歌声にも魅力を感じて、他のメンバーさんもそれぞれ面白い個性を持ってて、アイドルってこんなに面白いんだって気付いたんです。それで「自分もアイドルになりたいな」って思いました。

--では、将来的にはぁぃぁぃのようになりたい?

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲松田あゆな

松田あゆな:ぁぃぁぃさんのような素敵なアイドルになりたいです。

--続いて、りおりおさん。

大島理緒:私が「アイドルになりたい」と思ったきっかけもハロプロなんですけど、その中でもスマイレージ(アンジュルム)の福田花音ちゃんがめちゃめちゃ好きで。「同じ歳なのに、こんな輝けるんだ!」って驚いて、それがきっかけですね。今の福田花音ちゃんもあの自由な感じが好きです!「ステージに立ってなくてもこんなに存在感出せるんだな!」って。

NEXT PAGE
  1. 天使の裏側=体育会系?「嫌われてもいいから自分の思ったこと言え」
  2. Next >

天使の裏側=体育会系?「嫌われてもいいから自分の思ったこと言え」

--そんな皆さんが集まったアイドルグループ・Ange☆Reve。自分たちではどんなグループだなと思いますか?

Maybe Baby(Short ver.) / Ange☆Reve
Maybe Baby(Short ver.) / Ange☆Reve

佐々木璃花:元気!

一同:(笑)

渡辺くるみ:内面的には本当に元気なユニットだなって思います。コンセプトとしては、天使のようなアイドルを目指しているんですけど、だからと言って「はい、はい」って大人しくしてたらつまんないじゃないですか。せっかく個性豊かなメンバーが集まっているので、それはどんどん出していこうと思って!

佐々木璃花:そしたらデビュー当時は「可愛い胸キュンフレーズ」みたいな企画ばかりだったのに、笑いを取るような企画にばかり呼ばれるように(笑)。

渡辺くるみ:大喜利ばっかり(笑)。でも可愛らしく「胸キュンフレーズ」とか恥ずかしくて言えないので、今の形のほうが自分たちには合ってる。

音咲セリナ:ライブでは「可愛い天使」に重きを置いてるんですけど、番組だったり、MCでは自分たちの個性をバンバン出して、そこに結構ギャップがあるグループだと思います。

松脇朱里:私はAnge☆Reveに入るまでは、YouTubeとかで動画観る度に「天使みたいだな」と思ってたんですけど、いざ入ってみたら想像と違って……

一同:(笑)

佐々木璃花:Ange☆Reveは楽屋とか永遠に話し続けてるんですよ。にぎやかです。静かなときは、ご飯食べてるときだけ。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲音咲セリナ

音咲セリナ:だから基本的にずっと喋ってる。

佐々木璃花:事務所の先輩と楽屋が同じだったりすると、「アンジュレって元気だねー」って言われます(笑)。その感じが隠し切れずMCもやっているので、相当ギャップがあると思います。

音咲セリナ:でも人見知りっていう。初めて会う共演者のグループさんとか、もうみんながみんなで喋れなくて、他のアイドルさんと仲良くしたくても仲良くなれない。だからメンバーだけで喋ってる(笑)。

佐々木璃花:本当にみんな人見知りなので、がんばって一緒に写真撮ってもらえたとしても「ありがとうございます…………」その後の会話が続かない。

--ということは、メンバー同士も最初はなかなか打ち解けづらかったんじゃないですか?

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲渡辺くるみ

佐々木璃花:ヤバかったです。

渡辺くるみ:最初は5人組だったんですけど、今もう卒業しちゃった子がひとりいて、その子が一番喋ってたかもしれない。それにつられてはるるもすごく喋ってて、でも私とか今でこそMC担当してますけど、あんまり喋れてなかったと思う。

音咲セリナ:はるると私と卒業しちゃったあきにゃん、この3人は最初会った日にすぐ仲良くなれなんですよ。でもくるみんとりかまるとはあんまり喋ってなくて。ただ、だんだんみんなと喋れるようになってきたら、逆にあきにゃんが落ち着いた存在になっていって(笑)。

佐々木璃花:みんな人見知りだけど、蓋開けたらめっちゃうるさかった(笑)。

渡辺くるみ:あと、ここまでずっと一緒にいると、上辺の付き合いでは続けていけないので、何でも話し合う。本音をぶつけ合ってバトルしたこともあったし。散々やったよね?

佐々木璃花:うん。それも初めのほうは避けていたというか、みんなお互い傷つけないようにしていたんですけど、あるとき「それが間違いだったんだな」って気付いて、言わなきゃいけないことは言う。活動に対して良くなると思ったことは何でも言い合うようになりましたね。

佐々木璃花:当時のマネージャーさんが天使感を全然守ってくれなくて、「おまえが言わなきゃ何にも始まんねーだろ。メンバーに好かれようとか考えるな。嫌われてもいいから自分の思ったこと言え」みたいな感じで言われたりして。

--天使とか清純と銘打ちながらも、裏では熱血やってたんですね。

音咲セリナ:そうかもしれない。ライブの後も反省会で意見ぶつけ合ったりはめっちゃしますね。端から見たらちょっと怖いかもしれない(笑)。

渡辺くるみ:最近は、私から言わせると、せりりんがそういう発言をどんどんしていくから「成長したんだな」って思います。

音咲セリナ:言われる側だったので。

渡辺くるみ:最初は私とりかまるが大体何かを言うポジションで、マネージャーが言わなくても2人で言ってたんですけど、今はせりりんが新メンバーに「ここはこうだったでしょ?」って言っている姿を見ると、「あー、成長したんだなぁ」って思いますね。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲大島理緒

佐々木璃花:親目線(笑)。

--そういう会話をしているときも、りおりおは相槌担当?

渡辺くるみ:「うん、はい、ごめんなさい」ぐらいですね(笑)。

大島理緒:大事なことはみんなが言ってくれるんで、すごく助かります。

--助かってるんですね(笑)。

大島理緒:あと、私とあゆちと今休業中のもえぴは途中から入ったんですけど、すぐに打ち解けられる感じにしてくれて。

音咲セリナ:グループの雰囲気を壊したくなかったんですよね。何でも言い合えて、仲の良いグループのままにしたかったので、それは言いました。

佐々木璃花:初期の5人のときからお泊りとか、遊びに行ったりとか、テーマパーク行ったりとか、グループの表面だけじゃなく裏面も仲良かったんですよ。それは新メンバー入ってきても変えたくないというか、お客さんもこのグループの良いところと思ってくれてるし、そこ崩しちゃうとAnge☆Reveらしさが消えちゃう。なので、そういう風にしてます。

渡辺くるみ:とにかく「楽しそう」って言われるもんね。「本当に楽しそうだから、見てるこっちも楽しくなるよ」って。それなのに新メンバーが入ってきて、急に敬語で「はい、分かりました」みたいな感じになると、ちょっとAnge☆Reveらしくなくなっちゃうかなって。それで5人で「やっぱり敬語で話すのはやめよう」って決めたんです。

大島理緒:「敬語使ったら○○させるよ!」って。

渡辺くるみ:そろそろりんごにもソレをしないと!

音咲セリナ:りんごは今のところ敬語なので。

佐々木璃花:でもりんごが難しいのは、りおりおやあゆちは3人で新メンバーとして入ってきたけど、りんごは1人だし、元々研究生っていう後輩からスタートしてるので、いきなり敬語なおすのは難しいんだろうなぁって思いながら……でもやっと最近は私たちの名前をニックネームで呼んでくれるようになったんです。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲松脇朱里

--やっぱり勇気要る?

松脇朱里:(何故か飛び跳ね気味で)そうですね!

一同:かわいい~!

松脇朱里:でも今はすごく喋りやすいです。

--こういう分かりやすい後輩キャラがいるのも分かりやすくて良いんじゃないですか?

渡辺くるみ:後輩かぁー。でも後輩っぽくないんですよね。スキルがあるので。

音咲セリナ:キャリアもあるし。

渡辺くるみ:なので、そんなに「後輩だ!」みたいなイメージはなくて、むしろりんごに負けないように頑張らなきゃなって思ってます。刺激をもらえるメンバーが入ってきたなと感じてます!

--ちょっと待って下さい。ずっとポカーンとしてますけど(笑)。

松脇朱里:いや、驚きました。

--「そんな風に思われていたのか」と?

松脇朱里:はい、すごい手汗かきました(笑)。

佐々木璃花:Ange☆Reve加入してから、12,3曲あるオリジナル曲を半月ぐらいで全部マスターしちゃって。

音咲セリナ:プロ根性が凄い。全然寝ないで覚えてくれて。

佐々木璃花:覚えてきて、もう次のレッスンでは合わせられるようになってる。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 「Ange☆Reveが一番可愛いよ!」って思ってます。もっと売れていい!
  3. Next >

「Ange☆Reveが一番可愛いよ!」って思ってます。もっと売れていい!

--そんなAnge☆Reve、アルバムを出したいとか、全国ツアーを廻りたいとか、グループとしていろんな目標はあると思うんですが、個人個人の夢ってどんなものだったりします?

音咲セリナ:私はソロ曲が欲しい。自分の声は結構低めで、Ange☆Reveの曲では格好良い曲で多く歌割りをもらうことが多いんですけど、もう私にしか全編歌えない曲が出来たら嬉しいなって思います。格好良い、セクシーな曲が良いですね。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲音咲セリナ

--セクシー担当なんですか?

音咲セリナ:はい、自称セクシー担当です!

一同:(笑)

渡辺くるみ:私は、Ange☆Reveのファンの人たちに「居なきゃいけない存在」って強く思ってもらえるメンバーになりたい。グループに私が居て嬉しいとか、「居てほしい」っていう存在になりたいなとずっと思ってます。

音咲セリナ:もうなってると思うよ?

渡辺くるみ:それは多分よく喋るからだと思うんですよ。でも私は℃-uteの矢島舞美ちゃんみたいになりたくて、グループを下から持ち上げられるような存在になれたら……私は「℃-uteさんみたいなグループになりたい」ってずっと言ってるので、元々5人だったときは℃-uteさんのメンバーとそれぞれ重ねて見てたりもしたんですよ。そのときから私は舞美ちゃんみたいになりたくて、今も自分がグループを持ち上げられる存在になっていきたいなと思ってます。

佐々木璃花:私は、Ange☆Reveとしては「全国ツアー行きたい」とか「アルバム出したい」って思うし、こうやって喋るのも好きなグループなんで、もっとバラエティ番組にも出ていきたいし、さっきせりりんが言ったように「自分のソロ曲も欲しいな」って思う。でも私はせりりんとは真逆でめっちゃ可愛いのが好きなんですよ。ピンクも大好きだし、自分の生誕イベントは毎回めっちゃピンクでやって頂いたりしているんですけど、一度でいいんで、めっちゃブリブリのピンクの衣装で歌ってみたいです(笑)。

--突然ひとりだけ真っピンクの衣装で出てみたらどうですか?

佐々木璃花:「遂にやりよったな!」って思われますよね(笑)。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲佐々木璃花

音咲セリナ:髪、ピンクに染めたいって言ってるんですよ。

渡辺くるみ:本当、やめてほしい(笑)!

佐々木璃花:ピンク大好き過ぎて!

--そこまでいったらアニメキャラじゃないですか。

佐々木璃花:アニメキャラぐらいになりたい! 自分の部屋も全部ピンクなんですよ。

--頭痛くなりません(笑)?

佐々木璃花:友達が遊びに来ると「呼吸しづらい」って言います。でもそれぐらい「ザ・アイドル」になってみたいし、ピンクの衣装着たいです!

--あゆちさんが叶えたい夢は?

松田あゆな:これまでみんなが言ってきたことも夢なんですけど、私はテレビに出たい。バラエティ番組に出たいんです。そういうところに進出する事で、いろんな層の人にAnge☆Reveを知ってもらえると思うし、いろんなところで活躍できるようになりたいです。

--具体的に出たい番組ってあります?

松田あゆな:メンバーみんなが好きな番組があるんですけど、日本テレビ系『月曜から夜ふかし』に出たいです。外歩いてても「『月曜から夜ふかし』に街頭インタビューされないかな?」っていつも探してるぐらい好きで。街中で遭遇して「Ange☆Reveです!」って言いたいんですよ。

--スタジオに呼ばれるんじゃなく、街中で遭遇したいの?

松田あゆな:そうなんです! だから日頃から目立つように「ちょっと変な風に歩いてみる?」とかメンバーと話してたりして(笑)。それでいっつもやってるんですけど、なかなか遭遇しなくて……

--どれだけ打率悪い作業してるんですか。

一同:(笑)

松田あゆな:『月曜から夜ふかし』のカメラしか求めてないんですよ、私たちは。

渡辺くるみ:前にAnge☆ReveじゃなくAnge☆Reveファンの人が『月曜から夜ふかし』に出てて! ウチらのほうが絶対出たいのに「なんで!?」って思いました。

松田あゆな:他のどのアイドルグループにも『月曜から夜ふかし』への愛情だけは負けません! なので、私たちも偶然どこかで会いたいです。

--「偶然どこかで会いたい」っていう夢もなかなか聞かないですよね(笑)。りおりおの夢も聞かせてください。

大島理緒:アイドルさんに憧れられるアイドルになりたいです。あと、私も歌が好きで、特技が演歌だったりするんですけど、私がソロ曲を歌わせてもらえるのなら演歌が歌いたい。

--なんで演歌が得意になったんですか?

大島理緒:おばあちゃんとカラオケに行く事が多くて、よくおばあちゃんのマネをして歌っていたんですよ。それで好きになりました。Ange☆Reveでは、私の誕生日のときに1回だけ歌ってるんですけど……

--何を歌ったんですか?

大島理緒:石川さゆりさんの「天城越え」。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲音咲セリナ

音咲セリナ:凄かったですよ!

佐々木璃花:アニソンと「天城越え」を歌ってたんですけど、ギャップが凄すぎて。しかもめちゃくちゃ上手いんですよ。

--いつかオリジナルの演歌が歌えるといいですね。

大島理緒:そうですね。なかなか難しいとは思うんですけど、コンセプトが天使なんで。

--天使が演歌(笑)。あかりんごの夢は?

松脇朱里:私の夢は、Ange☆Reveの曲がアニメの主題歌になることです。小学生の頃からアニメがめっちゃ好きで、オープニングとかで自分たちの歌が流れて、それに合わせてアニメキャラクターが動き出したら、すごくしあわせ。

--今の話、僕を通してポニーキャニオンに言ってますよね?

一同:(笑)

--「アニメのポスター、いっぱい貼ってあるなぁ。私たちも主題歌やりたいなぁ」って思ったんですよね、きっと(笑)。

渡辺くるみ:入口にもいっぱい貼ってありますもんね!

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲松脇朱里

松脇朱里:ぜひともその力を……

--ちなみに、どんなアニメの主題歌やりたいですか?

松脇朱里:京都アニメーションさんの。

--『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』で有名な京アニですね。

松脇朱里:Ange☆Reveは天使系なんで少年系アニメではないじゃないですか。なので、京都アニメーションさんの可愛らしい感じが合うんじゃないかと。

渡辺くるみ:今回の新曲「Colorful」もアニメ主題歌っぽいよね。アイドルソングの王道だと思うので、ぜひとも使っていただきたい。

音咲セリナ:アニメタイアップ、欲しいでーす(笑)。

--Ange☆Reve自体がアニメになればいいんじゃないですか。μ'sみたいに。

一同:おぉー!

佐々木璃花:セリフ言えるかな?

渡辺くるみ:(無理矢理アニメ声で)どうも、Ange☆Reveです! 厳しいですね。だって、私の声「酒焼けしてる」って言われてますもん。

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー
▲渡辺くるみ

--自分たちの役を自分たちでやるのに声変えなくていいでしょ(笑)。

音咲セリナ:あ、そうじゃん!

渡辺くるみ:私、やだー。もっと可愛い声の人にやってもらいたい!

--今、それぞれの夢を語ってもらいましたが、アイドルを続けていれば現実の厳しさも感じたりするじゃないですか。どんなときにそういう厳しさを感じたりしますか?

渡辺くるみ:凄い努力をしても凄い結果に繋がる訳ではない。そこに難しさはあるなって思います。やりたくてやってることですけど、自分的には「こんなに頑張ってるのに、なんでここで止まっちゃうんだろう?」って思うときもありますし……「もっとポン!って行けばいいのに!」って(笑)。「こんなに可愛いじゃん!」って。

--Ange☆Reveはこんなに可愛いのになんでもっと売れないのかと。

渡辺くるみ:それはちょっと思いますね。アイドルグループはどんどん増えてきてるから、いろんなアイドルさんがいるじゃないですか。でも「Ange☆Reveが一番可愛いよ!」って私は思ってます。Ange☆Reve、もっと売れていい!

--それは声を大にして言い続けたほうがいいんじゃないですか。「いや、一番可愛くはないよ」って思う人もいるかもしれませんけど……

Ange☆Reve(アンジュ☆レーヴ)『Colorful』インタビュー

一同:(笑)

渡辺くるみ:好みは人それぞれですからね!

--でも「一番可愛いアイドル」って聞いたらとりあえず一度は観に行きたくなるじゃないですか。まず観てもらうことが大事な訳で。

渡辺くるみ:その結果「中途半端だな」って思われないように頑張ります(笑)。でも私は本当に「Ange☆Reveが一番可愛いよ」って思ってます。

--では、最後に。Ange☆Reveを観に来てほしい皆さんへメッセージをお願いします。

渡辺くるみ:正統派が好きな人には絶対に観ておいてほしいグループです。自分も正統派のアイドルグループが好きなので、自信があります。純粋で可愛くて正統派のアイドルを観たい人は、ぜひ観に来てください。Ange☆Reveが一番可愛いです! あ、℃-uteさんには敵わない……けど、可愛いです!

一同:(笑)

Interviewer&text:平賀哲雄
Photo:外林健太

関連キーワード

TAG

関連商品

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,200(税込)

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,200(税込)

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,800(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,200(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,200(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,800(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,200(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,200(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,800(税込)

Lumiere
Ange☆Reve「Lumiere」

2017/05/03

[CD]

¥2,000(税込)

Lumiere
Ange☆Reve「Lumiere」

2017/05/03

[CD]

¥2,000(税込)

Colorful
Ange☆Reve「Colorful」

2016/10/19

[DVD]

¥1,300(税込)

Stare
Ange☆Reve「Stare」

2016/02/24

[DVD]

¥1,500(税込)

Maybe Baby
Ange☆Reve「Maybe Baby」

2015/08/19

[DVD]

¥1,300(税込)

Kiss me Happy
Ange☆Reve「Kiss me Happy」

2015/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

勇敢な恋のセレナーデ
Ange☆Reve「勇敢な恋のセレナーデ」

2014/08/05

[CD]

¥1,000(税込)

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,200(税込)

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,200(税込)

イトシラブ
Ange☆Reve「イトシラブ」

2018/12/12

[CD]

¥1,800(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,200(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,200(税込)

あの夏のメロディー
Ange☆Reve「あの夏のメロディー」

2018/06/13

[CD]

¥1,800(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,200(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,200(税込)

星空プラネタリウム
Ange☆Reve「星空プラネタリウム」

2017/11/29

[CD]

¥1,800(税込)

Lumiere
Ange☆Reve「Lumiere」

2017/05/03

[CD]

¥2,000(税込)

Lumiere
Ange☆Reve「Lumiere」

2017/05/03

[CD]

¥2,000(税込)

Colorful
Ange☆Reve「Colorful」

2016/10/19

[DVD]

¥1,300(税込)

Stare
Ange☆Reve「Stare」

2016/02/24

[DVD]

¥1,500(税込)

Maybe Baby
Ange☆Reve「Maybe Baby」

2015/08/19

[DVD]

¥1,300(税込)

Kiss me Happy
Ange☆Reve「Kiss me Happy」

2015/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

勇敢な恋のセレナーデ
Ange☆Reve「勇敢な恋のセレナーデ」

2014/08/05

[CD]

¥1,000(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    バックストリート・ボーイズ、約70日間に及ぶ大規模なワールド・ツアーを発表

  2. 2

    【先ヨミ・デジタル】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラがDLアルバム首位に返り咲き 星野源/King Gnuが拮抗中

  3. 3

    バックストリート・ボーイズ、追加でフリーの来日ファン・イベント&TV出演が続々決定

  4. 4

    ニュース性の高さとチャートは比例しない?! Foorinと西野カナの違いは【Chart insight of insight】

  5. 5

    Sonar Pocket、ツアー会場にてニュー・シングル『好き』リリースを発表

HOT IMAGES

注目の画像