Billboard JAPAN


NEWS

2019/07/29

熊川哲也「蝶々夫人」を世界初バレエ化 来年9月には宮尾俊太郎が演出家デビュ-

「熊川哲也「蝶々夫人」を世界初バレエ化 来年9月には宮尾俊太郎が演出家デビュ-」1枚目/1

 (左から)中村祥子、矢内千夏、熊川哲也、成田紗弥、宮尾俊太郎 熊川哲也 Kバレエ カンパニ-20周年記念特別公演「マダム・バタフライ」制作記者発表会が29日、東京都内で行われ、芸術監督の熊川哲也、ダンサ-の中村祥子、宮尾俊太郎、矢内千夏、成田紗弥…

記事全文を表示する

関連記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    米津玄師、75万ダウンロード突破「LOSER」日本レコード協会のトリプル・プラチナ認定

  2. 2

    【SUMMER SONIC 2019】大阪、20周年アニバーサリーイヤーにふさわしい音楽尽くしの3日間

  3. 3

    AKB48、過去作を彷彿とさせる原点回帰の新曲「サステナブル」MV公開

  4. 4

    <ライブレポート>K-POPの新鋭THE BOYZがサマソニのステージに立つ

  5. 5

    米津玄師「馬と鹿」、8/12より先行フル配信スタート

HOT IMAGES

注目の画像