Billboard JAPAN


NEWS

2018/02/27

エド・シーラン、2017年に世界でアルバム&シングル売り上げトップ 国際レコード産業連盟が選ぶ年間最優秀アーティストに

 国際的なレコード業界団体、IFPI (International Federation of Phonogram and Videogram Producers、国際レコード・ビデオ製作者連盟) が選ぶ2017年【IFPI グローバル・レコーディング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀アーティスト)】にエド・シーランが輝いた。

 同団体によると、シーランは年間で最も売れたアルバムとシングルを両方持つ初の【IFPI 年間最優秀アーティスト】受賞者となった。2017年3月に発売されたエド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』は世界36地域でマルチ・プラチナ認定され、シングル「シェイプ・オブ・ユー」も32地域でプラチナ認定された。「キャッスル・オン・ザ・ヒル」、「ゴールウェイ・ガール」、「パーフェクト」などのアルバム収録曲もヒットしている。

 またニールセン・ミュージックも、『÷(ディバイド)』は昨年米国で276.4万ユニット(内110万枚がフィジカル)のセールスを記録し、2017年に全米で最も売れたアルバムだったと発表している。

 IFPIは、ストリーミング、ダウンロード、そしてアナログ盤を含むフィジカル・セールスを総合して年間ベスト・アーティストを決定している。過去にはドレイク(2016年)、アデル(2015年)、テイラー・スウィフト(2014年)、そしてワン・ダイレクション(2013年)が、比較的新しいこの年間ランキングのトップに輝いている。


◎IFPIが選ぶ2017年グローバル・レコーディング・アーティストTOP10
1位 エド・シーラン
2位 ドレイク
3位 テイラー・スウィフト
4位 ケンドリック・ラマー
5位 エミネム
6位 ブルーノ・マーズ
7位 ザ・ウィークエンド
8位 イマジン・ドラゴンズ
9位 リンキン・パーク
10位 ザ・チェインスモーカーズ

エド・シーラン その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS (防弾少年団)、【LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF】ワールド・ツアーの日程を発表 日本公演は大阪と静岡で開催

  2. 2

    乃木坂46【7th YEAR BIRTHDAY LIVE】初日、西野七瀬がサプライズ登場

  3. 3

    スリップノットのコリィ、ニッケルバックに代わってイマジン・ドラゴンズが今最も最悪なバンドと語る

  4. 4

    【先ヨミ】NEWSの最新作『WORLDISTA』が90,875枚で現在アルバム首位

  5. 5

    マキシマム ザ ホルモンが業界初の“フランチャイズ制”発表 “2号店”のメンバー募集

HOT IMAGES

注目の画像