Billboard JAPAN


NEWS

2018/01/13

本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)

ジャスティン・ティンバーレイク「本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)」1枚目/1

 入れ替わりの激しいアメリカで、第一線で活躍するシンガーとしては、ここまで息の長い人も珍しい。アイドル・グループ=イン・シンクのデビューから20年経った昨年は、映画『トロールズ』のテーマ曲としてリリースした「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」…

記事全文を表示する

ジャスティン・ティンバーレイク その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    アリアナ・グランデとピート・デヴィッドソンが破局

  2. 2

    【ビルボード】King & Prince『Memorial』が372,139枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得 欅坂46『アンビバレント』は100万枚突破

  3. 3

    コーネリアス、東京国際フォーラム公演レポート ライブ・バンドとビジュアル表現の融合における最先端を体感

  4. 4

    BTS (防弾少年団)の映画『Burn the Stage : the Movie』、日本で3週間限定公開

  5. 5

    ばってん少女隊、ばっしょー(Batten)で踊れる(Dance)音楽(Music)を目指す音楽ブランド「BDM」旗揚げ

HOT IMAGES

注目の画像