Billboard JAPAN


NEWS

2017/07/26

【ビルボード】若林暢の追悼アルバム、5週連続でクラシックチャートにトップ5入り

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、若林暢の追悼アルバム2枚の同時チャートイン。両作ともに、これで5週連続のトップ5入りとなった。CDリリース記念追悼リサイタル全国ツアーが6月末にファイナルを迎えた後も、引き続き各メディアにて注目を集め上位をキープ。どこまで記録を伸ばしてくれるのか楽しみだ。

 続く3位と4位には第156回直木賞と2017年本屋大賞のダブル受賞となり、大きな話題となっている小説『蜜蜂と遠雷』のコンピアルバムが、こちらも2枚同時に上位チャートイン。6月にリリースされた『蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤]』が上位だが、5月発売の『蜜蜂と遠雷 音楽集』は9週連続でのチャートイン記録を更新し、衰えぬ人気ぶりを示している。

 また第5位にはエリアフ・インバル、東京都交響楽団によるショスタコーヴィチ・シリーズ第5弾『ショスタコーヴィチ:交響曲 第8番』のSACDハイブリッド盤がチャートイン。同コンビによるショスタコーヴィチは、交響曲第4番で第50回レコード・アカデミー賞交響曲部門賞を受賞するなど高い評価を得ており、ファンの期待が見えるチャートとなった。text:yokano

◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『ヴァイオリン愛奏曲集』若林暢
2位『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』若林暢
3位『蜜蜂と遠雷ピアノ全集[完全盤] 』
4位『蜜蜂と遠雷音楽集』
5位『ショスタコーヴィチ:交響曲第8番』エリアフ・インバル東京都交響楽団
6位『0歳からの育脳クラシック』
7位『月の光~リサイタル・ピース第1集』反田恭平
8位『ツィゴイネルワイゼン~名曲コレクション』三浦文彰
9位『チャイコフスキー&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲』三浦文彰
10位『J.S.Bach:Solo Works for Marimba』加藤訓子

若林暢 その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    超特急、BTS (防弾少年団)ら出演の音楽アワード【2018 MAMA】出演へ

  2. 2

    【ビルボード】コブクロ『ALL TIME BEST 1998-2018』が15万枚超を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得 ジャニーズWESTが2位につける

  3. 3

    クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」が世界で16億再生突破、20世紀の楽曲で最もストリーミングされた曲に

  4. 4

    【ビルボード】Sexy Zone『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』が16万枚超を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

  5. 5

    ELLY(三代目JSB)のプロジェクトCRAZYBOY、今市隆二も出演した初の単独ツアーの模様を配信

HOT IMAGES

注目の画像