Billboard JAPAN


NEWS

2017/05/30

sumika [camp session]、ビルボードライブでキャンプファイヤー!? ファンと寄り添うツアー最終日の模様をレポート

 2017年5月28日、“Fashion with Music”をテーマに、英国発のファッションブランドALLSAINTSとビルボードライブがコラボレーションしたイベントの第2弾の最終日がビルボードライブ東京で開催され、2017年2月の全国ツアーを全会場ソールドアウトにしたsumikaが、sumika [camp session]名義で登場した。

 キャンプファイアーを囲みながら他愛もない会話をするように、ファンとフラットな関係性で、心の距離の近いライブをやりたいというコンセプトでスタートしたsumika [camp session]。バンドのスタイルはアコースティック編成で行われ、sumikaの楽曲をアコースティックアレンジしたものだけでなく、sumika [camp session]でしか聴くことの出来ない楽曲も披露する。

 この日ALLSAINTSの衣装に身を包んだメンバーは、4階フロアから客席を通りステージへ。sumikaの時とは逆の立ち位置に座る黒田隼之介(Gt.)と、グランドピアノの前に座る小川貴之(key./cho.)、荒井貴之(Dr.)がドラムにスタンバイし、レザーを羽織った片岡健太(Vo.)がアコースティックギターを持ち椅子に腰かける。距離の近さに高揚しながらも、見慣れぬ姿と編成にソワソワする会場に、「こんばんは!sumika [camp session]です!」と片岡がいつもの調子であいさつすると、安心感にも似た拍手がフロアから起きた。sumika [camp session]での定番楽曲「知らない誰か」からビルボードライブツアー最後の公演がスタートした。

 「Amber」、「リフレイン」のアコースティックアレンジを立て続けに披露した後、時折上層の席へ手を振りながら、観客1人1人と目を合わせて語りかけるように演奏するメンバーと観客の間には、実際にキャンプファイヤーを囲んでいるかのように隔たりがすでに無かった。

 MCでは“sumikaのなんでもほいほい”と題し、ファンから直接アンケートで募集した相談・質問に答えるコーナーを行いより一層ファンとの距離を近づけた後、スウィングするドラムとピアノが心地良い「ソーダ」のアコースティックバージョンを披露。「この前ビルボードに来た時に4D-8に座ったので、その席は本日バロン(荒井のニックネーム)シートです(笑)」 と、プライベートでもビルボードライブによく足を運ぶという荒井が、幸せそうにドラムを叩く姿が印象的だった。故郷を思い出すような温かい楽曲「うみべのまち」の後には、「今日はグランドピアノなので、存分に弾いて帰りたい」というメンバー紹介時の言葉通り、気持ちよさそうにピアノを弾く小川のピアノソロから「リグレット」が始まる。大切な人を想うバラード「月とこうもり」をしっとりと聴かせ、息を飲むように聴き入る会場はしんみりとした雰囲気に。ここで再び“sumikaのなんでもほいほい”を開催し、ファンからの本気(?)の悩み相談にも応えつつ、「大事なものは、他の誰かにゴミと言われても大事にしてほしい」と「ほこり」に繋げた。

 「明日になってもこの光景や耳から得たハッピーなことを忘れないように、僕たちはおまじないみたいにかけるしかない。明日も明後日も、5年後も10年後も、死ぬまで仲間でいたい。全員の力になりたいと思います。それが俺たちが音楽をやってる理由です」と片岡が語り、本編最後には「言葉と心」を「あなたの心に届きますようにという願いを込めて歌います。」と、全身全霊で演奏した。片岡がワンフレーズをマイクなしで歌うと、直接耳に届く伸びやかな歌声に涙するファンの姿も見えた。

 「我々とビルボードを繋いでくれた、衣装提供ALLSAINTSへ」と感謝を述べつつ、片岡が気持ちを言葉にできないと感極まりながらも「今日やってよかったと思ったのは、紛れもなく今日来てくれたみなさんのおかげです。明日も明後日も、5年後も10年後も、味方でいます。今日はありがとうございました。」とアンコールを、アコースティックバージョンの「雨天決行」で締めくくった。

 物理的な距離感の近い空間で、ファンに寄り添うように演奏する彼らのライブには、スマートフォンやパソコンの画面上ではなく、目の前にいるからこそ伝わった“温度”がそこにあった。フルバンド編成ともフェスとも違う、温かみに溢れたsumika [camp session]でのライブ。どんなに大きくなっても自分たちの音楽を聴いてくれる人たちの“いつでも味方でいる”というメッセージが伝わるステージであった。これからも常に聴く人の背中を押し続ける存在であって欲しい。7月には自身初のフルアルバムのリリースも決定しているsumikaに、夏に向けて更に注目だ。

Photo:後藤壮太郎

◎公演情報
Billboard Live×ALLSAINTS “Fashion with Music”
sumika[camp session]
Live Journey 2017 -Ensemble-
5月27日(土)ビルボードライブ大阪
5月28日(日)ビルボードライブ東京

<セットリスト>
1.知らない誰か
2.Amber
3.リフレイン
4.ソーダ
5.うみべのまち
6.リグレット
7.月とコウモリ
8.ほこり
9.言葉と心
en.雨天決行

sumika その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

イコール/Traveling
sumika「イコール/Traveling」

2019/06/12

[CD]

¥1,080(税込)

イコール/Traveling
sumika「イコール/Traveling」

2019/06/12

[CD]

¥1,944(税込)

Chime
sumika「Chime」

2019/03/13

[CD]

¥3,240(税込)

Chime
sumika「Chime」

2019/03/13

[CD]

¥4,104(税込)

Fiction e.p
sumika「Fiction e.p」

2018/04/25

[CD]

¥1,296(税込)

Fiction e.p
sumika「Fiction e.p」

2018/04/25

[CD]

¥2,052(税込)

Familia
sumika「Familia」

2017/07/12

[CD]

¥3,024(税込)

Familia
sumika「Familia」

2017/07/12

[CD]

¥4,860(税込)

SALLY e.p
sumika「SALLY e.p」

2016/12/07

[CD]

¥1,490(税込)

アンサーパレード
sumika「アンサーパレード」

2016/05/25

[CD]

¥1,944(税込)

Lovers/「伝言歌」
sumika「Lovers/「伝言歌」」

2016/03/09

[CD]

¥1,620(税込)

Vital Apartment.
sumika「Vital Apartment.」

2015/06/10

[CD]

¥1,836(税込)

I co Y
sumika「I co Y」

2014/11/12

[CD]

¥1,836(税込)

イコール/Traveling
sumika「イコール/Traveling」

2019/06/12

[CD]

¥1,944(税込)

Chime
sumika「Chime」

2019/03/13

[CD]

¥3,240(税込)

Chime
sumika「Chime」

2019/03/13

[CD]

¥4,104(税込)

Familia
sumika「Familia」

2017/07/12

[CD]

¥3,024(税込)

Familia
sumika「Familia」

2017/07/12

[CD]

¥4,860(税込)

SALLY e.p
sumika「SALLY e.p」

2016/12/07

[CD]

¥1,490(税込)

アンサーパレード
sumika「アンサーパレード」

2016/05/25

[CD]

¥1,944(税込)

Lovers/「伝言歌」
sumika「Lovers/「伝言歌」」

2016/03/09

[CD]

¥1,620(税込)

Vital Apartment.
sumika「Vital Apartment.」

2015/06/10

[CD]

¥1,836(税込)

I co Y
sumika「I co Y」

2014/11/12

[CD]

¥1,836(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」が首位奪還、BUMP「月虹」/LiSA「紅蓮華」と接戦見せる

  2. 2

    音楽オーディオ首位は嵐 オーディオ総売上金額は前年比98.8%と微減 2019年 上半期音楽ソフト売上動向発表【SoundScan Japan調べ】

  3. 3

    音楽ビデオ首位は関ジャニ∞、作品別では『ボヘミアン・ラプソディ』に 2019年上半期音楽ビデオ売上げ動向発表【SoundScan Japan調べ】

  4. 4

    【ビルボード】200,885枚を売り上げKis-My-Ft2「HANDS UP」が3冠で総合首位獲得 ヒゲダン「宿命」総合7位に初登場

  5. 5

    『ミュージックステーション』90分拡大SP、亀梨/Kis-My-Ft2/HiHi Jets & 美 少年がジャニーズ名曲パフォーマンス

HOT IMAGES

注目の画像