Billboard JAPAN


Daily News

【ビルボード】初動約3万枚差の℃-uteを逆転、Sexy Zone『ROCK THA TOWN』が1,301枚の僅差でシングル・セールス1位

  • Sexy Zone「【ビルボード】初動約3万枚差の℃-uteを逆転、Sexy Zone『ROCK THA TOWN』が1,301枚の僅差でシングル・セールス1位」1枚目/1

 初動3日間で65,514枚で℃-uteに3万枚の大差を付けられていたSexy Zone『ROCK THA TOWN』が、その後約4万枚と大幅に売上枚数を伸ばし、初週累計104,753枚で週間シングル・セールス・チャート第1位となった。初動3日間で94,551枚でトップに立っていた℃-ute『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』は、その後約9千枚弱を伸ばすに留まり、103,452枚セールスで惜しくもラスト・シングルでの1位奪取とならなかった。

 前週1位の乃木坂46『インフルエンサー』は広範なメディア露出効果もあってか、50,273枚セールスで週間3位となり、累計で899,751枚と次週90万枚の大台を突破するのは確実だ。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年3月27日~4月2日の全国推定売上枚数)

1位:『ROCK THA TOWN』Sexy Zone 104,753枚
2位:『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』℃-ute 103,452枚
3位:『インフルエンサー』乃木坂46 50,273枚
4位:『YESTERDAY』Block B 27,355枚
5位:『Bye Bye』Apink 26,304枚

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore