Billboard JAPAN


NEWS

2017/01/11

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇

 ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、11週目の首位をマークした、2017年1月16日付のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 今週、Twitter指標のみで洋楽勢TOPとなったものの、全指標でバランスよくポイント積み上げて、1位をキープした「24K・マジック」。遂に11週目の1位となったことで、洋楽チャート首位最長記録更新も目前となっている。今のところ、記録を保持しているのは、13週にわたり1位を記録したテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。とはいえ、2位との差は100ポイントあまりで、今後エド・シーランの新曲やブルーノよりも長くチャートインしているにも関わらず勢いが衰えない、今週3位の「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズと首位交代も十分あり得る展開なので、次週の順位が鍵になってくるだろう。

 CMに起用されている楽曲たちもランクを上げてきており、先週15位に初エントリーを果たしたスウィートボックス「ライフ・イズ・クール」は5位、ゼッド「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」は6位に初登場、さらにはマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」も先週から順位を上げ、7位にランクイン。いずれもCMで流れたことがきっかけで、デジタル・セールスを軸に、動画再生回数とストリーミングでポイントを稼いでいる。

 今週8位のジェイムス・アーサー「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」と9位のザ・エックス・エックス「オン・ホールド」は、今月リリースされる新作のプロモーションを兼ねたエアプレイが好調で、今週初のTOP10入りを果たした。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「恋人たちのクリスマス」マイケル・ブーブレ
3位「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
4位「モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」ブライアン・セッツァー・オーケストラ
5位「ライフ・イズ・クール」スウィートボックス
6位「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」ゼッド
7位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
8位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ザ・ウィークエンド
9位「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」ジェイムス・アーサー
10位「オン・ホールド」ザ・エックス・エックス

ブルーノ・マーズ その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ドゥー・ワップス&フーリガンズ
ブルーノ・マーズ「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」

2011/01/12

[CD]

¥2,654(税込)

ドゥー・ワップス&フーリガンズ
ブルーノ・マーズ「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」

2011/01/12

[CD]

¥2,037(税込)

ドゥー・ワップス&フーリガンズ
ブルーノ・マーズ「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」

2011/01/12

[CD]

¥1,831(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】嵐『Find The Answer』が308,679枚を売り上げ断トツ首位

  2. 2

    NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ

  3. 3

    赤西 仁 ツアーファイナル@幕張メッセ公演のライブ・ビューイング決定

  4. 4

    【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング圧巻の首位 ストリーミングはTWICEが1、2フィニッシュ

  5. 5

    吉澤嘉代子 J-WAVE番組スペシャルMCに決定!(ナビゲーター:藤田琢己/いきものがかり水野良樹)

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像