Billboard JAPAN


Daily News

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇

  • ブルーノ・マーズ「【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇」1枚目/1

 ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、11週目の首位をマークした、2017年1月16日付のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 今週、Twitter指標のみで洋楽勢TOPとなったものの、全指標でバランスよくポイント積み上げて、1位をキープした「24K・マジック」。遂に11週目の1位となったことで、洋楽チャート首位最長記録更新も目前となっている。今のところ、記録を保持しているのは、13週にわたり1位を記録したテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。とはいえ、2位との差は100ポイントあまりで、今後エド・シーランの新曲やブルーノよりも長くチャートインしているにも関わらず勢いが衰えない、今週3位の「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズと首位交代も十分あり得る展開なので、次週の順位が鍵になってくるだろう。

 CMに起用されている楽曲たちもランクを上げてきており、先週15位に初エントリーを果たしたスウィートボックス「ライフ・イズ・クール」は5位、ゼッド「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」は6位に初登場、さらにはマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」も先週から順位を上げ、7位にランクイン。いずれもCMで流れたことがきっかけで、デジタル・セールスを軸に、動画再生回数とストリーミングでポイントを稼いでいる。

 今週8位のジェイムス・アーサー「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」と9位のザ・エックス・エックス「オン・ホールド」は、今月リリースされる新作のプロモーションを兼ねたエアプレイが好調で、今週初のTOP10入りを果たした。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「恋人たちのクリスマス」マイケル・ブーブレ
3位「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
4位「モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」ブライアン・セッツァー・オーケストラ
5位「ライフ・イズ・クール」スウィートボックス
6位「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」ゼッド
7位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
8位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ザ・ウィークエンド
9位「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」ジェイムス・アーサー
10位「オン・ホールド」ザ・エックス・エックス

Special Contentsmore

デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
「願わくば泣けるナットウについてのドキュメンタリーを作りたい」
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
「歴史の表にも裏にも立っていたい」
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
「今、世界は物凄い速さで変化している」
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
熱狂の4日間を総力取材!
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
2007年の最後の来日の“後”に参加した楽曲を中心に、その豊富なゲスト・ワークをおさらい!
japan(finds) vol.13 「カマシ・ワシントンに聴かせたい日本の楽曲」 カマシ本人からの感想が到着
japan(finds) vol.13 「カマシ・ワシントンに聴かせたい日本の楽曲」 カマシ本人からの感想が到着
カマシの一番印象的だった曲は??
信近エリ インタビュー「1人の女性としての心の変化を伝えていきたい」
信近エリ インタビュー「1人の女性としての心の変化を伝えていきたい」
2016年11月2日にミニアルバム『Ⅲ-THREE-』 をリリースした信近エリ。休業を経て感じたこと、そして単独ライブや音楽フェスへの出演や、三浦大知への詞の提供など幅広く活躍した2016年を振り返りながら、今後の目標を聞いた。
アレも、コレも、全部1,000円!お正月に聴きたい名盤21枚+1 ソニーミュージック「ヨーガクトクセン」特集
アレも、コレも、全部1,000円!お正月に聴きたい名盤21枚+1 ソニーミュージック「ヨーガクトクセン」特集
ボブ・ディラン、マーク・ロンソン、ワム!…アレも、コレも、全部1,000円!

Chartsmore