Billboard JAPAN


Daily News

【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇

  • ブルーノ・マーズ「【ビルボード】ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇」1枚目/1

 ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、11週目の首位をマークした、2017年1月16日付のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 今週、Twitter指標のみで洋楽勢TOPとなったものの、全指標でバランスよくポイント積み上げて、1位をキープした「24K・マジック」。遂に11週目の1位となったことで、洋楽チャート首位最長記録更新も目前となっている。今のところ、記録を保持しているのは、13週にわたり1位を記録したテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。とはいえ、2位との差は100ポイントあまりで、今後エド・シーランの新曲やブルーノよりも長くチャートインしているにも関わらず勢いが衰えない、今週3位の「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズと首位交代も十分あり得る展開なので、次週の順位が鍵になってくるだろう。

 CMに起用されている楽曲たちもランクを上げてきており、先週15位に初エントリーを果たしたスウィートボックス「ライフ・イズ・クール」は5位、ゼッド「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」は6位に初登場、さらにはマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」も先週から順位を上げ、7位にランクイン。いずれもCMで流れたことがきっかけで、デジタル・セールスを軸に、動画再生回数とストリーミングでポイントを稼いでいる。

 今週8位のジェイムス・アーサー「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」と9位のザ・エックス・エックス「オン・ホールド」は、今月リリースされる新作のプロモーションを兼ねたエアプレイが好調で、今週初のTOP10入りを果たした。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「恋人たちのクリスマス」マイケル・ブーブレ
3位「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
4位「モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」ブライアン・セッツァー・オーケストラ
5位「ライフ・イズ・クール」スウィートボックス
6位「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」ゼッド
7位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
8位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ザ・ウィークエンド
9位「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」ジェイムス・アーサー
10位「オン・ホールド」ザ・エックス・エックス

Special Contentsmore

チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!

Chartsmore