Billboard JAPAN


Daily News

ザ・ウィークエンド、ダフト・パンクをfeat.した「Starboy」のMV公開

  • ザ・ウィークエンド「ザ・ウィークエンド、ダフト・パンクをfeat.した「Starboy」のMV公開」1枚目/1

 ザ・ウィークエンドがダフト・パンクをフィーチャーした新曲「Starboy」のミュージックビデオを公開した。神秘的で堂々とし、そしてウットリするほど魅力的な同曲に相応しく、雰囲気のある映像に仕上がっている。

 ネオンの明かりが夜を照らすなか、ザ・ウィークエンドが過去の自分を葬るようなシーンから始まる同ミュージックビデオには、ダフト・パンクの2人も肖像画として登場する。歴史上の偉人を描いたのかと思わせるその肖像は、思わず羨望するほどクールなものだ。

 同曲は11月25日にリリース予定のザ・ウィークエンドのニューアルバム『Starboy』からのタイトルトラックであり、リードシングルとなるもの。「Starboy」のミュージックビデオは、現在YouTubeで視聴できる。


◎The Weeknd - Starboy ft. Daft Punk
https://www.youtube.com/watch?v=34Na4j8AVgA

ディスカバリー
ダフト・パンク「ディスカバリー」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ホームワーク
ダフト・パンク「ホームワーク」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
キッスランド
ザ・ウィークエンド「キッスランド」
2013/09/18
[CD]
¥2,365(税込)
購入画面へ
ホームワーク
ダフト・パンク「ホームワーク」
2011/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
ピラミッド大作戦
ダフト・パンク「ピラミッド大作戦」
2011/06/08
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
HUMAN AFTER ALL~原点回帰
ダフト・パンク「HUMAN AFTER ALL~原点回帰」
2011/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
ディスカバリー
ダフト・パンク「ディスカバリー」
2011/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
ホームワーク
ダフト・パンク「ホームワーク」
2011/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
トロン レガシー オリジナル・サウンドトラック
ダフト・パンク「トロン レガシー オリジナル・サウンドトラック」
2010/12/15
[CD]
¥2,674(税込)
購入画面へ
ピラミッド大作戦
ダフト・パンク「ピラミッド大作戦」
2007/11/14
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
ホームワーク
ダフト・パンク「ホームワーク」
2007/11/14
[CD]
¥1,800(税込)
購入画面へ
ピラミッド大作戦 SPECIAL EDITION
ダフト・パンク「ピラミッド大作戦 SPECIAL EDITION」
2007/11/14
[CD]
¥3,292(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore