Billboard JAPAN


Special

<インタビュー>宮本笑里、この1年のこと、そしてライヴへの思い



宮本笑里インタビュー

 「こんな宮本笑里もいますよ」、そんな思いで制作したEP『Life』は、初めて自作曲を中心とする編成で、ナオト・インティライミのプロデュースによるポップに弾む曲など、確かに新しい宮本笑里に触れられる作品。アルバム全体として期待感を煽るものだったので、発表直後に予定されていたコンサートが本当に楽しみだった。
 だが、コンサートは中止せざるを得ない状況となり、これまでに2回の延期を経て、遂に『Life』リリース・ツアーが開催されることになった。彼女自身にとっても待ちに待ったライヴ。この1年のこと、そして、ライヴへの思い、どんなステージになるのか、お話をうかがった。

――今の率直な思いをまず聞かせてください。

宮本笑里:去年のツアーの予定がこれまでに2回延期されて、パフォーマンスが出来ないという経験を経ているので、今回こそはやりたいという思いは、やはり強くありますね。もちろん延期されるなかで、状況は誰もが同じなので、自分だけ焦っても仕方ないし、無理してやってもいい結果にならないというか、ここはみなさんの健康を第一に考えなくてはいけないとわかっていたので、「絶対にいつかは演奏できるだろう」という希望を持って、延期という残念な事態を乗り切ろうと思っていましたね。

――そうは思っても、精神的にきつかったというか、モチベーションを保つのが大変だった、というようなことは?

宮本笑里:アーティストの方であれば、誰もがこの悲しい気持ちをどこにぶつけたらいいのか、という感情を少なからず抱えていた1年だったと思います。私もそうでしたが、でも、ヴァイオリニストは、結構おウチに籠って練習するタイプの人が多いんですよね。だから、反対に今は「練習期間ですよ。だから、練習に集中しなさい」と神様に言われていると思い、ステイホームをしながら、あらためて楽器と向き合ったり、練習も毎日のルーティーンとしてやっていました。ヴァイオリンもスポーツと同じで、指を動かしていないと退化してしまうので、常に練習をして動かすことが大事なんですよ。そういう日々のなかで、家族と過ごす時間がすごく増えたので、変わってきたところもいろいろありました。

――具体的に変わったところは?

宮本笑里:どうしても忙しいと、子供と向き合う時間が減ってしまうところがあったんですが、家でずっと一緒に過ごす時間を持てたので、そこがまず良かったです。ちょうど今成長期にあるので、こんなことを考えているんだなとか、事細かく理解してあげることができるのが母親としては本当に良かったなと思っています。また、音楽活動の面では普段時間に追われる生活をしていると、乗り気になれないというか、作曲するのにちょっと腰が重くなってしまうのですが、他にやれることがなかった時期は、作曲に取り組むなど、チャレンジする時間が圧倒的に増えましたね。

――どれくらい曲はできましたか?

宮本笑里:頑張って2曲という感じです。作曲はあくまでも気分転換、違うことを考えようという意味もあったので、時間が出来たから書かないといけない、といった感じであまり神経質というか、真剣になりすぎないようにしようという思いで曲を書いていたので。だから、完成した2曲は、サラッと出来上がったという感じでした。

――お子さんと向き合う時間が音楽に与える影響というのは?

宮本笑里:結構反映されていると思います。やっぱり人生経験って、音色につながるなと思っているので。子供が生まれた時も最初は子育てが大変で、自分が追いつかないところがあったけれど、徐々に自分なりのリズムがつかめるようになると、ヴァイオリンの音色もより深みを追求できるようになったところがあったんですよね。

――なるほど、そのステイホーム中もインスタライヴなどでいろいろ発信されていましたよね。

宮本笑里:今回コロナ禍で、みんながしんどい、つらい、苦しい思いをしているなか、私達はどうにかして、何かしらを発信すべきじゃないかと思ったんですね。動画だったり、インスタライヴだったり、つながる瞬間に、直接顔を見ることがなくても、喜んでくださっている反応がチャットなどの文字で見られたことは、私自身うれしくて。そういう思いが積もり積もって、それがまたヴァイオリンにいい影響をすごく与えていると思います。


――インスタライヴを始めたのはつながるためでしたか?

宮本笑里:そうですね。去年初めてインスタライヴをやりました。これまでSNSをそれほど得意としてこなかったのですが、インスタライヴだと、拍手は聞こえないけれど、弾き終わった後に文字で“パチパチ”とか反応してくださる人がいる。また、私が発信することで、元気になってくださる人もいる。お顔は見えなくても、それがうれしくて、いい時間になっているのかなぁという風に思いましたね。

――配信ライヴもやっていましたよね。

宮本笑里:無観客のなかでの演奏、スタッフさんが一生懸命に拍手をしてくださったりしたのですが、いつもはお客様の笑顔だったり、なんか空気感でパワーをもらっているのがわかっていたので、それがないと、ちゃんと届いているのかなという不安は、すごくありました。最初は不慣れで、全然コツがつかめなくて。でも、その難しさが自分のいい勉強になりました。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. ライヴは目の前で聴いてくださっているということが肌感覚で体験できるので、心から楽しみにしています
  3. Next >

ライヴは目の前で聴いてくださっているということが肌感覚で体験できるので、
心から楽しみにしています

――昨年は、一度も観客の前でパフォーマンスする機会はなかったのでしょうか。

宮本笑里:12月と今年4月にヴァイオリニストのNAOTOさんとの共演で、ホールで演奏しました。やはり演奏していて思いが溢れてきたというか、いつも以上に響きを嚙みしめましたね。会場の残響もこういう感じだったなぁとか。あらためてこういう空間で演奏できることを当たり前と思ってはいけないというか、特別なんだという実感からよりワクワクして、演奏していても本当に楽しかったです。

――ビルボードライヴ東京でのライヴは、それ以来になりますか。

宮本笑里:そうです。今回は、生音ではなく、マイクを使うことになりますが、目の前で聴いてくださっているということが肌感覚で体験できるので、心から楽しみにしています。

――どんな構成のコンサートになりそうですか。

宮本笑里:去年4月に出したEP『Life』からの曲はもちろん演奏しますが、その他過去に演ってきた曲、反対にこれまでライヴで演ってこなかった新曲もちょこっとやらせていただこうかなと……。自分のレパートリーの曲ではないのですが、洋楽で、ヴァイオリンの曲があって、すごくノリのいい曲を初めてライヴで演ってみようかなと思っているので、楽しんで聴いていただけたらなと思っています。

――6月30日に『ララミディア』がリリースされますよね。タイトル曲が先行配信されましたが……。

宮本笑里:7月から始まる『Sony Presents DinoScience 恐竜科学博 ララミディア大陸の恐竜物語』の公式テーマ曲になります。かつて日本とロサンゼルスでも活動しているたロック・ギタリストのDAITAさんと共演しています。恐竜たちがいた時代、彼らには一体どんな風景が見えていたのだろうか。その想像に恐竜の姿が浮かんできたり、タイムトリップした感覚になっていただける曲じゃないかなと思っています。


――この曲は、演奏されますか?

宮本笑里:残念ながら…(笑)。DAITAさんに出演していただかないと、私ひとりでは演奏できない曲なので……。

――先走りし過ぎましたね(笑)。バンドの編成はどんな感じですか?

宮本笑里:はい、ヴァイオリンの吉田翔平さん、いつもアレンジを手懸けてくださったり、ストリングスでお世話になっている方ですが、彼がバンマスを務めてくれます。他にピアノの佐藤雄大さん、ベースの川崎哲平さん、ドラムの齋藤たかしさんという編成になります。

心に届く音楽を奏でられる演奏者でありたい

――宮本さんのツィッターのなかで、とても印象的な投稿がありました。昨年11月6日の「技術はもちろん大切。けど、人の心に“何か”を伝えられる事が出来るかが~」というものです。これについて背景にどんな思いがあったのか、教えていただけますか。

宮本笑里:もちろん技術を大前提として、そこがないと始まらないので、完璧に弾けることもそれだけで素晴らしいのですが、人の心を動かすのってその先を超えたもの、悲しみとか、喜びという感情は、自分自身で実感しているからこそ、その音を表現したいという思いが強くなるし、その感情が音にのることでより一層心に響くというか、そういう心に届く音楽を奏でられる演奏者でありたい。この思いは、私のなかで大事にしていることなので、技術面ももちろん大事。でも、技術がそこまで完璧じゃなくても、歌心がすごく素敵な人になにか惹かれるものがあるんですよね。楽器に限らず、歌でもそうですが、そこには絶対に響くものがあるので、歌心を忘れないでいたいなという思いがあります。

――経験という意味では2020年は、未曽有の事態となりました。この時期どう過ごしたか、というのは今後大きな意味を持つことになるかと思うのですが……。

宮本笑里:すごく重要な意味を持つ時間だと思っています。音というのは全部ばれてしまうというか、人柄とか人格とか、生きてきた道というのがすごく表れると思うんですよね。だからこそ、自分自身が納得できる生き方をしたいし、後悔もしたくない。コロナ禍になって特に当たり前じゃない日常というのを実感しています。そのなかで我慢をし過ぎるのもよくないので、時々息抜きをしてあげるのも大事なのかなと思ったりもしますが、やりたいことは絶対にやった方がいいという気持ちが強まっていますね。

――最後にみなさんにメッセージをお願いできますか。

宮本笑里:私自身、観客のみなさんに演奏を聴いていただくのは久しぶりです。いつも私のライヴを楽しみにしてくださっている方にとっても久しぶりのことだと思うので、それだけで、会えたら幸せなことだなと思います。でも、今回会えなくてもまたいつかぜひ来ていただきたいなと思います。そして、今の宮本笑里が奏でる音色というのをぜひ堪能して、少しでもみなさんの気持ちが明るくなるような時間になってくれたらいいなと思っています。

関連キーワード

TAG

関連商品

Life
宮本笑里 ナオト・インティライミ 春畑道哉「Life」

2020/04/08

[CD]

¥2,200(税込)

Life
宮本笑里 ナオト・インティライミ 春畑道哉「Life」

2020/04/08

[CD]

¥2,750(税込)

classique
宮本笑里 佐藤卓史「classique」

2018/07/25

[CD]

¥3,850(税込)

classique
宮本笑里 佐藤卓史「classique」

2018/07/25

[CD]

¥3,300(税込)

amour
宮本笑里 May J. 沖仁「amour」

2017/04/26

[CD]

¥3,630(税込)

amour
宮本笑里 May J. 沖仁「amour」

2017/04/26

[CD]

¥3,080(税込)

birth
宮本笑里 Takefumi Haketa Kiyotsugu Amano Shigeki Ippon Norihide Saji Takahiro Yuki Hitoshi Konno Strings Ayaka Hirahara「birth」

2015/09/16

[CD]

¥3,080(税込)

birth
宮本笑里 Takefumi Haketa Kiyotsugu Amano Shigeki Ippon Norihide Saji Takahiro Yuki Hitoshi Konno Strings Ayaka Hirahara「birth」

2015/09/16

[CD]

¥3,630(税込)

emiri best
宮本笑里「emiri best」

2013/02/13

[CD]

¥3,666(税込)

emiri best
宮本笑里「emiri best」

2013/02/13

[CD]

¥2,934(税込)

ライヴ・アット・サントリーホール
宮本笑里 浦壁信二 鈴木慎崇「ライヴ・アット・サントリーホール」

2011/12/07

[DVD]

¥6,265(税込)

大きな輪
宮本笑里「大きな輪」

2011/08/17

[CD]

¥3,204(税込)

大きな輪
宮本笑里「大きな輪」

2011/08/17

[CD]

¥4,180(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,362(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,282(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,282(税込)

for
宮本笑里 Akiko Kuwagata Iwahisa Kuroki Yuri Matsufuji Jun Umeda Tomohiro Okubo Shinji Urakabe Akira Morishita「for」

2010/12/08

[CD]

¥3,190(税込)

for
宮本笑里 Akiko Kuwagata Iwahisa Kuroki Yuri Matsufuji Jun Umeda Tomohiro Okubo Shinji Urakabe Akira Morishita「for」

2010/12/08

[CD]

¥3,630(税込)

NHKテーマ曲集
(サウンドトラック) 大島ミチル 宮本笑里 カノン 松下奈緒 渡辺俊幸 岩代太郎 三枝成彰「NHKテーマ曲集」

2009/12/23

[CD]

¥3,143(税込)

セイント・ヴォックス
セイント・ヴォックス「セイント・ヴォックス」

2009/11/25

[CD]

¥2,860(税込)

セイント・ヴォックス
セイント・ヴォックス「セイント・ヴォックス」

2009/11/25

[CD]

¥3,300(税込)

ドリーム
宮本笑里 羽毛田丈史 今野均ストリングス Yumika Miyazaki 最上峰行 濱崎由紀 Osamu Fukui 今井仁志「ドリーム」

2009/10/21

[CD]

¥3,190(税込)

ドリーム
宮本笑里 羽毛田丈史 今野均ストリングス Yumika Miyazaki 最上峰行 濱崎由紀 Osamu Fukui 今井仁志「ドリーム」

2009/10/21

[CD]

¥3,630(税込)

いのちの星
宮本笑里「いのちの星」

2009/07/22

[CD]

¥1,760(税込)

ブレイク
宮本笑里「ブレイク」

2009/03/18

[CD]

¥2,409(税込)

東京 et 巴里
宮本笑里×solita「東京 et 巴里」

2008/11/12

[CD]

¥1,282(税込)

ティアーズ
宮本笑里 Kuwano Strings 美野春樹 RUSH 高桑英世 Mio Noguchi 広田智之 大植圭太郎「ティアーズ」

2008/09/03

[CD]

¥3,190(税込)

ティアーズ
宮本笑里 Kuwano Strings 美野春樹 RUSH 高桑英世 Mio Noguchi 広田智之 大植圭太郎「ティアーズ」

2008/09/03

[CD]

¥3,850(税込)

ファンタジー
宮本笑里 古澤巌 羽毛田丈史 Mariko Aikawa Strings 鷺巣詩郎 Jerome “Broza” Brown Jerry Brown フリーダム・ゴスペル・クワイア「ファンタジー」

2008/03/26

[CD]

¥1,980(税込)

smile
宮本笑里 宮本文昭 朝川朋之 篠崎正嗣グループ 鈴木慎崇 塩入俊哉 松本俊明 浦壁信二「smile」

2007/07/18

[CD]

¥3,190(税込)

smile
宮本笑里 宮本文昭 朝川朋之 篠崎正嗣グループ 鈴木慎崇 塩入俊哉 松本俊明 浦壁信二「smile」

2007/07/18

[CD]

¥3,520(税込)

Life
宮本笑里 ナオト・インティライミ 春畑道哉「Life」

2020/04/08

[CD]

¥2,200(税込)

Life
宮本笑里 ナオト・インティライミ 春畑道哉「Life」

2020/04/08

[CD]

¥2,750(税込)

classique
宮本笑里 佐藤卓史「classique」

2018/07/25

[CD]

¥3,850(税込)

classique
宮本笑里 佐藤卓史「classique」

2018/07/25

[CD]

¥3,300(税込)

amour
宮本笑里 May J. 沖仁「amour」

2017/04/26

[CD]

¥3,630(税込)

amour
宮本笑里 May J. 沖仁「amour」

2017/04/26

[CD]

¥3,080(税込)

birth
宮本笑里 Takefumi Haketa Kiyotsugu Amano Shigeki Ippon Norihide Saji Takahiro Yuki Hitoshi Konno Strings Ayaka Hirahara「birth」

2015/09/16

[CD]

¥3,080(税込)

birth
宮本笑里 Takefumi Haketa Kiyotsugu Amano Shigeki Ippon Norihide Saji Takahiro Yuki Hitoshi Konno Strings Ayaka Hirahara「birth」

2015/09/16

[CD]

¥3,630(税込)

ルネッサンス
宮本笑里 仙台フィルハーモニー管弦楽団 伊部祥子 熊谷洋子 坂本奈津江 竹内崇子 ヘンリ・タタル ネストル・ロドリゲス「ルネッサンス」

2012/03/07

[CD]

¥3,190(税込)

ルネッサンス
宮本笑里 仙台フィルハーモニー管弦楽団 伊部祥子 熊谷洋子 坂本奈津江 竹内崇子 ヘンリ・タタル ネストル・ロドリゲス「ルネッサンス」

2012/03/07

[CD]

¥3,630(税込)

ライヴ・アット・サントリーホール
宮本笑里 浦壁信二「ライヴ・アット・サントリーホール」

2011/12/07

[DVD]

¥5,217(税込)

ライヴ・アット・サントリーホール
宮本笑里 浦壁信二 鈴木慎崇「ライヴ・アット・サントリーホール」

2011/12/07

[DVD]

¥6,265(税込)

大きな輪
宮本笑里「大きな輪」

2011/08/17

[CD]

¥3,204(税込)

大きな輪
宮本笑里「大きな輪」

2011/08/17

[CD]

¥4,180(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,362(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,282(税込)

君ノカケラ feat 宮本笑里
中孝介 宮本笑里「君ノカケラ feat 宮本笑里」

2011/08/10

[CD]

¥1,282(税込)

for
宮本笑里 Akiko Kuwagata Iwahisa Kuroki Yuri Matsufuji Jun Umeda Tomohiro Okubo Shinji Urakabe Akira Morishita「for」

2010/12/08

[CD]

¥3,190(税込)

for
宮本笑里 Akiko Kuwagata Iwahisa Kuroki Yuri Matsufuji Jun Umeda Tomohiro Okubo Shinji Urakabe Akira Morishita「for」

2010/12/08

[CD]

¥3,630(税込)

NHKテーマ曲集
(サウンドトラック) 大島ミチル 宮本笑里 カノン 松下奈緒 渡辺俊幸 岩代太郎 三枝成彰「NHKテーマ曲集」

2009/12/23

[CD]

¥3,143(税込)

セイント・ヴォックス
セイント・ヴォックス「セイント・ヴォックス」

2009/11/25

[CD]

¥2,860(税込)

セイント・ヴォックス
セイント・ヴォックス「セイント・ヴォックス」

2009/11/25

[CD]

¥3,300(税込)

ドリーム
宮本笑里 羽毛田丈史 今野均ストリングス Yumika Miyazaki 最上峰行 濱崎由紀 Osamu Fukui 今井仁志「ドリーム」

2009/10/21

[CD]

¥3,190(税込)

ドリーム
宮本笑里 羽毛田丈史 今野均ストリングス Yumika Miyazaki 最上峰行 濱崎由紀 Osamu Fukui 今井仁志「ドリーム」

2009/10/21

[CD]

¥3,630(税込)

いのちの星
宮本笑里「いのちの星」

2009/07/22

[CD]

¥1,760(税込)

東京 et 巴里
宮本笑里×solita「東京 et 巴里」

2008/11/12

[CD]

¥1,282(税込)

ティアーズ
宮本笑里 Kuwano Strings 美野春樹 RUSH 高桑英世 Mio Noguchi 広田智之 大植圭太郎「ティアーズ」

2008/09/03

[CD]

¥3,190(税込)

ティアーズ
宮本笑里 Kuwano Strings 美野春樹 RUSH 高桑英世 Mio Noguchi 広田智之 大植圭太郎「ティアーズ」

2008/09/03

[CD]

¥3,850(税込)

ファンタジー
宮本笑里 古澤巌 羽毛田丈史 Mariko Aikawa Strings 鷺巣詩郎 Jerome “Broza” Brown Jerry Brown フリーダム・ゴスペル・クワイア「ファンタジー」

2008/03/26

[CD]

¥1,980(税込)

smile
宮本笑里 宮本文昭 朝川朋之 篠崎正嗣グループ 鈴木慎崇 塩入俊哉 松本俊明 浦壁信二「smile」

2007/07/18

[CD]

¥3,190(税込)

smile
宮本笑里 宮本文昭 朝川朋之 篠崎正嗣グループ 鈴木慎崇 塩入俊哉 松本俊明 浦壁信二「smile」

2007/07/18

[CD]

¥3,520(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <インタビュー>米津玄師が考える音楽の性質とラブソングの関係性、新曲「Pale Blue」を語る

  2. 2

    【深ヨミ】直近4作で最大のヒット 堂本光一『PLAYFUL』を過去作と比較

  3. 3

    <ライブレポート>超特急、1年4か月ぶりとなる有観客アリーナツアーを完走

  4. 4

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』が75,699枚売り上げてALセールス首位 東京事変/あつ森サントラが続く

  5. 5

    ニッキー・ミナージュ、息子のキュートな動画を公開

HOT IMAGES

注目の画像