Billboard JAPAN


Special

日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム



日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム

2017年6月、日本と台湾で開催されるイベント【TOKYO MUSIC LINER】の開催を記念して、今話題のNulbarich、Awesome City Club、宇宙人(Cosmos People)の3アーティストがBillboard JAPAN.comにて期間限定でリレーコラムを開始する。

コラムテーマは「Tokyo Music Liner出演者に紹介したい曲」。各アーティストの好きなアーティストや、曲、アルバムなど、今の自身の音楽と強くリンクする曲を自己紹介代わりに紹介するほか、中国語でも合わせて表記し、台湾の音楽ファンにも各アーティストの魅力をアピールしていく。

第6回:宇宙人(Cosmos People)

宇宙人(Cosmos People)

皆さん、こんにちは!宇宙人です!
この間の台北公演でのNulbarichのライブにまたビックリさせられました。
台湾のファンも彼らの音楽をとても気に入って、歓声がずっと鳴り止まなかったよ!
日本の皆さんもそこまで出来るかな?笑

さて、次は皆さんに僕たちの三枚目のアルバム「10000 HOURS」を簡単に紹介したいと思います。
このアルバムは僕たちに転機もたらしました。「10000時間の法則」を分ち合うだけではなく、自分たちの音楽をも突破したい、ただ楽しく踊って歌うだけではなく、人の心の奥深くまで染み入るような音楽にしたいと。
曲に宇宙人独特のリズム感を残しつつ、楽器パートやミキシングも一生懸命研究しました。これは僕たちが将来努力し続けていきたいものでもあるのです。

この流れで、最近共演したバンドの曲を紹介したいと思います:
フレデリックのオドループ、覚えやすい歌詞に独特なダンスを加えたことで、中毒性のある一曲になったです!前回スペースシャワー列伝のステージの時に、僕たちも他の日本バンドも音出しの時に思わずちょっと弾いてしまうくらいでした!

もう一曲はNulbarichのNEW ERA,JQさんの脱力感のある歌い方はまるで砂浜で横たわって、海風に吹かれてリラックスしている感じだけど、楽器パートはリズミカルで、ビーチバレーをしているかのように青春かつ活力があふれる感じです!

今回はライブを見に来てくれるファンのみんなが一晩中思いっきり踊り続けたくなるような盛り上がりをAwesome City Club、Nulbarichと宇宙人、僕たち三つのバンドでさせてあげたいです!

大家好,我們是宇宙人!
上次的台北公演,Nulbarich的現場又再度震驚了我們一次。
台灣的歌迷也非常地喜歡他們的音樂,歡呼聲都沒有停過呢!
不知道日本的歌迷能不能做得到呢? 笑

接著想跟大家簡單介紹一下我們的第三張專輯「一萬小時」。
這張專輯是我們第一次的轉變,除了分享「一萬小時的理論」也冀望自己能做出音樂上的突破,除了歡騰地蹦蹦跳跳、也能平靜地深入人心。
在歌曲上保有宇宙人獨特的韻律感,也在配器的聲音及混音上做了很多努力研究,這也是我們未來持續努力的方向。

基於如此的氛圍,想要分享最近一起表演過的樂團的歌曲:
frederic的オドループ,朗朗上口的歌詞加上非常有記憶點的舞蹈,讓它成為一首非常洗腦的歌!甚至在之前SS列傳表演時,我們和其他日本團都在上台試音時忍不住彈了一小段呢!

另外一首是Nulbarich的NEW ERA,JQ桑慵懶的唱腔讓人感到有如躺在海灘、海風輕拂般地放鬆,樂器部分卻又十分地有韻律感,就像打著沙灘排球般的青春活力!

希望這次Awesome City Club、Nulbarich和宇宙人,我們這三個團能讓現場所有的歌迷們盡情地舞動一整夜!!

フレデリック - オドループ

Nulbarich - NEW ERA

第5回:ユキエ
(Awesome City Club)

AwesomeCityClub

やっぱり皆さん、素敵な選曲&センスでいらっしゃる。うんうん。
コラム読む度に勝手に気持ちが高揚しておりました、Awesome city clubユキエです。
PORINちゃんが一足先にコラムでACC音楽ルーツを紹介してくれたので、私はもう少し大雑把な、ACCが目指す”空間・感情”にまつわるお話をさせていただきますね。
去年3rd,4thアルバムを作っていたあたりから、私達の中に「聴いてくれる皆の気持ちにもう一歩踏み込みたい」という思いが膨らんでいきました。

自分達の音楽で毎日をよりAwesomeに過ごしてほしい。
誰もが人生の主役で、1人1人に降り注ぐスポットライトがより眩しく煌めくような音楽を5人で奏でたい。
身体が踊る・そして心が躍る音楽を。と。

私ユキエが最近リリースされた楽曲でその匂いを強く感じたのは椎名林檎×トータス松本の『目抜き通り』。
聴くだけで心の景色がパッと鮮やかに明るくなりますよね。 そして、古き良き音楽に焦点を絞るならばMarvin Gayeの『What's going on』
どんな出来事もどんな感情も包み込んでくれる多幸感溢れる曲ですよね。

イベント当日も、Awesomeな夜をお届け出来るように精一杯演奏しますね!
3組のライブ、お楽しみにー!!!

果然各位都有著很高的選曲品味呢,嗯嗯!
你好,我是每次在看專欄的時候,都不自覺感到非常興奮的Awesome city club的yukie。
因為PORIN已經率先在之前的專欄裡介紹了ACC音樂的啟蒙,那麼我就來簡單地聊一下ACC所追求的“空間,情感”。
從去年製作第三第四張專輯的時後,在我們心中就萌生了希望能更進一步貼近聽眾的想法。

希望大家聽我們的音樂,能夠每天都可以Awesome地度過。
每一個人都是自己人生的主角,我們五人希望可以創作出讓照耀在每個人身上的聚光燈,都更加閃耀發光的歌曲。
不僅是讓身體可以不自覺的舞動,連心也能隨之雀躍的音樂。

而我在最近發行的作品中,能夠強烈感受這種氛圍的歌曲就是椎名林檎×トータス松本的《目抜き通り》。
光是聽就覺得心中的景色都變得頓時清澈鮮明了起來。,
另外如果說要聚焦在經典的老歌曲的話,那一定就是Marvin Gaye的《What's going on》
真的是一首可以包容任何事,任何一種感情,充滿了幸福感的歌曲啊。

演出當日,我們也會努力為了帶給大家Awesome的夜晚盡全力演出!
敬請期待三個隊伍的現場演出!

椎名林檎×トータス松本 - 目抜き通り

Marvin Gaye - What's going on

第4回:JQ from Nulbarich

Cosmos People

コラムを通して、少し皆さんを知れた気がして嬉しい限りですb
先日台湾で宇宙人さんとはツーマンでliveさせていただいてさらに近づけたのかなと思いました。初めての海外公演って事もあり色々緊張しましたけど皆すごく暖かくてものすごくハッピーな空間でした。今度の東京公演でもAwesome City Clubさんと宇宙人さんと僕らとそこにいる皆さんで楽しい空間を創り上げましょう!さて今回はNulbarichのサウンド面の基盤にもなっているだろう僕の大好きなHIPHOP,R&Bから2曲ご紹介したいと思います。選びきれないのが正直な所ですが、世界感込みで好きなものを厳選してみました。1曲目はHocus PocusのMr tout le mondeです。この曲初めて聴いた時フレンチならではの上品さとコミカルさのバランスにただただ脱帽した曲です。しかもこのグループのリーダー MC/トラックメイカーの20sylはC2Cというターンテーブリスト集団の一員でDMC世界大会で優勝もしてるやばい方なんです。才能の塊。そして2曲目はBlackstreetのNo Diggity ft. Dr. Dre, Queen Penです。この曲はベター中のベターですが何年経っても一切色褪せない曲で、いつ聴いても懐かしさでアガるのではなく、しっかり毎回時代に溶け込んでグルーヴで首を振らせてくれる曲だなって思います。僕たちもいつかこんな曲を残したいと思ってます。

それではAwesome City Clubさん、宇宙人さん、あとはよろしくお願いしますねv そして当日は皆で思いっきり楽しみましょうb

透過這個接力專欄,感覺也多了解了其他兩個樂團真的很開心。
前幾天在台灣和宇宙人兩個團一起同台演出,也感覺到我們之間的距離又更接近了不少。第一次的海外公演雖然覺得很緊張,但是大家都非常温暖,也營造出了很愉快的空間。
下一站在東京的公演,就讓我們和Awesome City Club、宇宙人以及在場的大家一起來創造更快樂的空間吧!那麼這次要介绍的是可說是Nulbarich創作的基礎、也是我很喜歡的HIPHOP、R&B曲風的兩首歌。
老實說真的很難挑選,但我試著以世界觀的感覺出發,嚴選出喜歡的曲子。
第1首是Hocus Pocus的〈Mr. tout le monde〉。第一次聽到這首歌的時候,就對於那種只有法系樂曲裡才會有的優雅與戲謔之間的平衡感到相當折服。此外這個組合中的Leader MC也是track maker的20syl,他同時作為C2C這個turntable list集團中的一員,還在DMC世界大會上獲得了第一名,真的是個狠角色啊。無疑就是個天才。
而第2首則是Blackstreet的〈No Diggity ft. Dr. Dre, Queen Pen〉。雖然這首歌是經典中的經典,但無論經過多少年卻絲毫不會失去光彩。無論什麼時候聽,並非是因為懷舊而感到興奮,而是那種能密切的融入了各個時代的律動,教人聽了不由自主地搖頭晃腦。真希望我們也能夠留下這樣的作品。
那麼Awesome City Club、宇宙人,接下來就麻煩你們囉!演出當天大家一起盡情的享受吧!

Hocus Pocus - Mr tout le monde

Blackstreet - No Diggity ft. Dr. Dre, Queen Pen

NEXT PAGE
  1. 第3回:第3回:宇宙人(Cosmos People)/第2回:Awesome City Club/第1回:Nulbarich
  2. Next >


第3回:宇宙人(Cosmos People)

Cosmos People

皆さん、こんにちは!宇宙人です!Awesome City Club さんと Nulbarichさんの記事を読んで、好きなアーティストが自分たちと近いなぁと思いました。みなさんと同じように、自分たちメンバー3人の個人が好きな音楽はそれぞれですが、音楽の理念は同じで、やはりお客さんを楽しく踊らせる曲を作りたい!という気持ちが一番強いですね。なので、自分たちの音楽はFUNKをベースにして、そこにDisco やSoulのエッセンスを加え、時にはロックのエッセンスを入れることもあります。宇宙人三人の共通点はFunkとDiscoで、特にEarth, Wind and Fireからの影響がすごく大きかったですね。ボーカルの小玉(シャオユー)は特に「September」が大好きです。Red Hot Chili Peppers のアルバム『By The Way』も大好きなアルバムですね。で、最近小玉(シャオユー)は大貫妙子さんの「都会」という曲がお気に入り。バンド持ってるグルーヴ感がとてもよいのでそれを楽しんでいます。宇宙人としても、こういうリズムとグルーヴが満ちて、かつ軽やかであるような楽曲をみなさんに提供していきたいなと思っています。さて、最後になりますが、6月27日のTokyo Music LinerではAwesome City Club、Nulbarich、宇宙人の3組が一緒になって最高のグルーブ作りましょうね!

大家好,我們是宇宙人!看完 Awesome City Club 和 Nulbarich 兩團的音樂啟蒙,發現我們喜歡的樂團和歌手都蠻相似的。 跟他們兩團的大家一樣,我們三人各自喜歡的音樂也不太一樣,但對宇宙人的音樂來說,最重要的就是能讓大家開心跳舞的律動感了! 所以我們的歌大部分是由 Funk 為基底,再加上一些 Disco 和 Soul ,甚至一些搖滾元素,但 Funk 和 Disco 可以說是我們三人共通的語言, 說到這個,Earth, Wind and Fire 可以說是影響我們很深的樂團,September 這首歌也是我們的主唱小玉最喜歡的歌曲之一。Red Hot Chili Peppers 的《 《By The Way》也是我們喜歡的專輯之一,小玉最近也喜歡上大貫妙子的〈都會〉,舒服的律動感聽了真的很享受!這些樂團歌曲中輕快且充滿律動節奏,都是我們想要在宇宙人的歌中帶給大家的。 最後,我們在6/27會和 Awesome City Club、Nulbarich 一起在 Tokyo Music Liner 的活動中演出,一起把律動帶到最高吧!

Earth, Wind and Fire - September

Red Hot Chili Peppers - By The Way

第2回:PORIN(Awesome City Club)

AwesomeCityClub

どうも!初めまして。Awesome City ClubのPORINです。JQさんが紹介されていたアーティスト、特にThe Weekndのfeat.Daft Punkは私も最近ずっと聴いてました。楽曲はもちろんMVも素晴らしいですよね。あのエンディングのシーンにはぶち上がりました。
私たちはNulbarichさん同様、メンバーそれぞれのルーツはバラバラなのですが、そんな中メンバー間で共有してきた大事なアーティストを2組紹介しようと思います。
まずは基盤となったところから。オーサム結成当初、4つ打ちロックにも飽きたし、違うアプローチでの踊れる音楽やりたいよねってよく参考にしてたのがFoster The PeopleのTorchesです。
洗練された耳障りのよさや何度リピートしても飽きないところ、その後のオーサムを形成する大事な要素になったと思います。
そして、唯一メンバー全員が共通して好きなアーティスト、宇多田ヒカルさんです。去年8年ぶりに出た最新作Fantomeは、リリースが自分たちの4thアルバム制作期と被っていたこともあり、制作においてかなり影響受けたと思います。
有無を言わさぬ人の心を揺さぶるアルバムです。
さあ、次は宇宙人さんへバトンパスです!Tokyo Music Linerに向けてグルーヴ高めていきましょう!

大家好,初次見面!我是AwesomeCityClub的PORIN。JQ介紹的藝人中,尤其是Weeknd的feat.Daft Punk我最近也有在聽!不管是歌曲本身或是MV的拍攝都非常優秀!最後結束的那一幕,真的是讓我非常激動!我們也和Nulbarich一樣,我們的喜好品味都也都各不相同。因此我也想介紹一下對我們隊伍來說很重要的兩組藝人。
AwesomeCityClub剛組建的時候,對4拍的搖滾有些厭倦,所以我們討論想用不同的方式做一些適合跳舞的歌曲。對我們非常有參考價值的是Foster The People的Torches。
能夠刺激耳朵,重複聽幾回都不會覺得厭煩,是我們能够刺激耳朵,重复听几回都不会觉得厌烦的地方,是我們AwesomeCityClub組件後考慮的最重要的事情。
然後想說的,我們唯一都喜歡的藝人,就是宇多田光,她已經8年沒有發過新專輯了,而在去年,她終於發了最新專輯Fantome。這張專輯發布時,剛好是我們製作第四張專輯期間,因此我們的專輯製作耶受了她很大的影響。
真的是一張非常好的專輯。
接下來傳給宇宙人!讓我們在Tokyo Music Liner創造最高的律動吧!

Foster The People - Call It What You Want

宇多田ヒカル - 忘却 featuring KOHH

第1回:JQ from Nulbarich

Nulbarich

皆さん初めまして。NulbarichのJQ (vocal)です。今回Tokyo Music Linerでご一緒させていただく宇宙人さんとAwesome City Clubさんに僕たちを知ってもらうためにルーツというかメンバー内の共通言語となったアーティストをいくつか紹介したいと思います。僕たちはルーツがバラバラなメンバーが集まってるのでそれぞれ好きな音楽も違います。でも音楽の事を話すときの唯一の共通点はBlackMusicが好きってところかなって思ってます。僕たちが結成した2016にリリースしたアーティストでは相当メジャーですがBruno MarsのAL『24K magic』やThe Weekndのfeat.Daft Punkの楽曲とかは割とみんなで話題になってましたね。あとは僕たち実は状況によってメンバーが入れ替わったりするので元のメンバーが少し多いんです。Liveでメンバーが多い時のアンサンブルの作り方としてSnarky Puppyは参考にしてます。とは言いつつ個人個人が好きな音楽は別々にまぁまぁ深いので最近はそれぞれの好みを少しずつ去年より共有してます。それも相まってグルーヴも少し増してきたのかなって思ってます。
JQ from Nulbarich

大家好,我是Nulbarich的主唱JQ。為了可以讓這一次參與Tokyo Music Liner一起演出的宇宙人以及Awesome City Club這兩組樂團能夠更認識我們,我想來介紹一下我們樂團的音樂啟蒙,或者是我們團員間經常都會討論到的一些藝人。由於我們樂團成員各自的音樂啟蒙都不同,因此喜歡的音樂也都不一樣。但我們在聊音樂的時候,唯一的共通點或許就是都喜歡Black Music吧。在我們組團的2016年,當時Bruno Mars的《24k magic》和The Weeknd feat.Daft Punk的歌曲確實經常成為我們之間共通的話題。另外就是我們樂團會根據情況經常替換成員,所以一開始的成員也比較多。在比較多人數進行Live演出的時候,合奏的方式就是參考Snarky Puppy的合奏方式。雖說如此,大家各自喜歡的音樂都有點專精,但比起去年,隨著時間推移我們彼此的共通話題也越來越多,因此樂團的律動感或許也增加了一些吧。
JQ from Nulbarich

Bruno Mars - 24K Magic

The Weeknd - I Feel It Coming ft. Daft Punk

Snarky Puppy - What About Me? (We Like It Here)

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. Nulbarich/Awesome City Club/宇宙人(Cosmos People)プロフィール
  3. Next >


Nulbarich

【TOKYO MUSIC LINER】

シンガーソングライターJQをリーダーとして結成されたバンドNulbarich(ナルバリッチ)。

メンバーを固定しないが、同じ志をもつメンバーで、時代、四季、背景など状況に応じた、ベストなサウンドを創り出す。

ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

Nulbarich(ナルバリッチ)という名前には、
Null(ゼロ、形なく限りなく無の状態)
but(しかし)
Rich(裕福、満たされている)
「何も無いけど満たされている」
形あるものが全てではなく、形の無いもの(SOUL、思いやりや優しさ含めた全ての愛、思想、行動、感情)で満たされているという意味が込められている。

Awesome City Club

【TOKYO MUSIC LINER】

2013年春、それぞれ別のバンドで活動していたatagi、モリシー、マツザカタクミ、ユキエにより結成。2014年4月、サポートメンバーだった PORINが正式加入して現在のメンバーとなる。「架空の街 Awesome City のサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティ・ポップをRISOKYO から TOKYOに向けて発信する男女混成5人組。2015年、4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。9月16日には早くもセカンドアルバム「Awesome City Tracks 2」をリリース。2016年6月22日に3rdアルバム「Awesome City Tracks 3」をリリースし、2度目のワンマンツアーを敢行。2017年1月25日には4枚目となるアルバム「Awesome City Tracks 4をリリース。」クラウドファンディングやVRなど最新のテクノロジーを積極的に駆使した活動が各所から注目を集めている。

宇宙人(Cosmos People)

【TOKYO MUSIC LINER】

宇宙人 (Cosmos People)は台湾のポップ・ファンク・バンド。ポップでファンキーなサウンドで、アジア各地で人気沸騰中。年間100本以上のライブを行い、昨年TICC台北國際會議中心での大型単独ライブを成功させる。今年3月「スペースシャワー列伝 ASIA TOUR 2017台湾」に出演、その模様は日本を含むアジア各国に生配信された。2014年ベストアルバム「Cosmology」とサマーソニックで日本デビュー。大瀧詠一「幸せな結末」のカバーが話題に。その後日本でのライブも精力的に行い、昨年、全曲日本語詞EP「TIME LAPSE」を発売。現在、「那你呢 AndYou?」がNHK Eテレ「テレビで中国語」のオープニング曲としてオンエアー中。
Vo & Key:小玉(シャオユー)、G:阿奎(アークェ)、B:方Q(ファンキュー )

Nulbarich「Who We Are」

Who We Are

2017/05/24 RELEASE
NZS-738 ¥ 2,160(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Follow Me
  2. 02.It’s Who We Are
  3. 03.On and On
  4. 04.Ordinary

関連商品

NEW GRAVITY
Nulbarich「NEW GRAVITY」

2021/04/21

[CD]

¥3,850(税込)

NEW GRAVITY
Nulbarich「NEW GRAVITY」

2021/04/21

[CD]

¥4,400(税込)

Grower
Awesome City Club「Grower」

2021/02/10

[CD]

¥3,190(税込)

Grower
Awesome City Club「Grower」

2021/02/10

[CD]

¥6,050(税込)

Grow apart
Awesome City Club「Grow apart」

2020/07/08

[CD]

¥3,080(税込)

Grow apart
Awesome City Club「Grow apart」

2020/07/08

[CD]

¥4,730(税込)

2ND GALAXY
Nulbarich「2ND GALAXY」

2019/11/06

[CD]

¥2,200(税込)

Who We Are
Nulbarich「Who We Are」

2019/02/06

[CD]

¥1,320(税込)

GUESS WHO?
Nulbarich「GUESS WHO?」

2019/02/06

[CD]

¥2,420(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥5,500(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥3,080(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥6,050(税込)

H.O.T
Nulbarich「H.O.T」

2018/03/07

[CD]

¥3,080(税込)

H.O.T
Nulbarich「H.O.T」

2018/03/07

[CD]

¥3,850(税込)

解散
宇宙人「解散」

2014/12/31

[CD]

¥2,530(税込)

じじい
宇宙人「じじい」

2014/04/23

[CD]

¥1,257(税込)

惡の花譜
(V.A.) 宇宙人 ASA-CHANG&巡礼 Base Ball Bear「惡の花譜」

2013/06/26

[CD]

¥1,885(税込)

惡の華
宇宙人「惡の華」

2013/05/22

[CD]

¥1,257(税込)

珊瑚
宇宙人「珊瑚」

2012/11/07

[CD]

¥2,096(税込)

慟哭
宇宙人「慟哭」

2012/05/23

[CD]

¥2,096(税込)

NEW GRAVITY
Nulbarich「NEW GRAVITY」

2021/04/21

[CD]

¥3,850(税込)

NEW GRAVITY
Nulbarich「NEW GRAVITY」

2021/04/21

[CD]

¥4,400(税込)

Grower
Awesome City Club「Grower」

2021/02/10

[CD]

¥3,190(税込)

Grower
Awesome City Club「Grower」

2021/02/10

[CD]

¥6,050(税込)

Grow apart
Awesome City Club「Grow apart」

2020/07/08

[CD]

¥3,080(税込)

Grow apart
Awesome City Club「Grow apart」

2020/07/08

[CD]

¥4,730(税込)

Who We Are
Nulbarich「Who We Are」

2019/02/06

[CD]

¥1,320(税込)

GUESS WHO?
Nulbarich「GUESS WHO?」

2019/02/06

[CD]

¥2,420(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥5,500(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥3,080(税込)

Blank Envelope
Nulbarich「Blank Envelope」

2019/02/06

[CD]

¥6,050(税込)

H.O.T
Nulbarich「H.O.T」

2018/03/07

[CD]

¥3,080(税込)

H.O.T
Nulbarich「H.O.T」

2018/03/07

[CD]

¥3,850(税込)

Who We Are
Nulbarich「Who We Are」

2017/05/24

[CD]

¥2,160(税込)

GUESS WHO?
Nulbarich「GUESS WHO?」

2016/10/05

[CD]

¥2,376(税込)

解散
宇宙人「解散」

2014/12/31

[CD]

¥2,530(税込)

じじい
宇宙人「じじい」

2014/04/23

[CD]

¥1,257(税込)

惡の花譜
(V.A.) 宇宙人 ASA-CHANG&巡礼 Base Ball Bear「惡の花譜」

2013/06/26

[CD]

¥1,885(税込)

惡の華
宇宙人「惡の華」

2013/05/22

[CD]

¥1,257(税込)

珊瑚
宇宙人「珊瑚」

2012/11/07

[CD]

¥2,096(税込)

慟哭
宇宙人「慟哭」

2012/05/23

[CD]

¥2,096(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    上白石萌音、カバーAL『あの歌 -2-』ダイジェスト映像を公開 1年後のイベントに行けるキャンペーンも

  2. 2

    <インタビュー>米津玄師が考える音楽の性質とラブソングの関係性、新曲「Pale Blue」を語る

  3. 3

    BTS、オンラインファンミーティングで全15曲を熱唱 シングルCD『Butter』リリースも発表

  4. 4

  5. 5

    Billboard Japan Hot 100

HOT IMAGES

注目の画像