Billboard JAPAN


Special

手嶌 葵 Special Interview

『エミ・マイヤーと永井聖一』

 透き通るような天使の歌声、手嶌葵。スタジオ・ジブリの鈴木敏夫プロデューサーと、『ゲド戦記』の監督、宮崎吾朗に見いだされ、デビュー曲でもある「テルーの唄」がロング・ヒットを記録した彼女が2014年7月にリリースした、オリジナル・アルバム『Ren'dez-vous』(ランデブー)。彼女がこよなく愛する映画世界の映像感や匂いが存在するメロディ/サウンドの中に、珠玉の“声”を響かせたこのアルバムは、どのようにして作られたのか、渾身の作品への想いや、1月の公演についてなど語ってもらった。

――アルバム『Ren’dez-vous』のリリース、ライブ活動と多忙な一年だったと思いますが、振り返ってみて2014年はどんな年でしたか?

『Ren’dez-vous』のレコーディング、キャンペーン、ライブと、とても充実した1年だったなと思います。そして、あっという間だった気がします。今年は様々なライブイベントにも出演させて頂きましたが、ライブが楽しいなって思えるようになった年でもありました。

――?『Ren’dez-vous』では作詞に初挑戦されていましたが、どんな環境で、どのように作詞をされていたのですか?また、難しさを感じたところ、お気に入りのフレーズがあれば教えてください。

福岡の自宅の自室で作りました。大貫さんから頂いたデモ音源を聞いたら、次々と言葉が浮かんできて、それを色々と組み合わせたという感じでしょうか。歌詞の中にある青いソファも実際に私の部屋にある物なんです。そんなとても身近な物、事で出来上がっています。

――リリースから約半年が経ちますが、改めて聴いてみて、アルバムの感想をお聞かせください。ご自身にとって本作はどんなアルバムになりましたか?

「I'm Gonna Love You Just A Little Bit More, Baby」
手嶌葵 - ちょっとしたもの 【Music Video(short ver.)】

大好きなアルバムです!今まで皆さんが思っていた手嶌葵と違った面も出せたかと思いますし、色んな意味でカラフルな感じに仕上がったなって思います。でも、大好きで気に入っているのですが、ライブで歌うのはとても難しくて、毎回チャレンジという気持ちで歌っています。

―― 『Ren’dez-vous』は「Cinematic」をコンセプトとしていましたが、今年観た映画の中でお気に入りの映画とその理由を教えてください。

「グランド・ブタペスト・ホテル」です。架空の国の架空のホテルのコンシェルジュが色々な出来事に巻き込まれて・・・という映画なのですが、映像も可愛いし、ハッチャケてる感じもあって面白いですよ。私自身ホテル滞在が多いので、そういう意味でも宿泊者の視点からも楽しめました。既にDVDも出てますので興味を持ったら見てみてください。

――今年からオフィシャルFacebookを開設され、写真やコメントを発信しファンからコメントをもらう機会が増えたと思いますが、実際にやってみていかがでしたか?

スタッフの方から薦められて始めたのですが、やっぱり見て頂いた方からコメントやメッセージを頂けると嬉しいですね。外国の方からも頂戴したり。ちょっとは私を身近に感じて頂けてるかなって思ってます。これからも出来るだけ発信したいと思います。

――ご自身の中で今年一番よく聴いた(気に入った)曲またはアルバムはなんですか?

Caro Emeraldの「The Shocking Miss Emerald」というアルバムです。とにかくCaro Emeraldの声が最高です!そして、レトロなビックバンドのサウンドもありつつ、クラブサウンドもあったりして、全てが恰好いいです。

――今年ハマったもの、ことはありますか?

アクセサリーでしょうか。今年に入って見つけた「Petite robe noire」というお店には随分通いました。シンプルで可愛くて、でも品がある感じで、ステージにも身に着けてるくらいとても気に入ってます。

――年末年始に必ず行う恒例行事はありますか?

クリスマスは福岡の実家の近くにあるお店のガトーショコラをホールで買って、家族で一緒に食べるのが恒例です。とても美味しいんです。お正月は、これも家族揃って、鴨出汁のお雑煮を食べるのも恒例行事になっています。

――2015年は具体的にどんな活動を予定されていますか?また、チャレンジしてみたいことはありますか?

来年もたくさんライブがしたいと思っております。来年実現出来るかどうかは分かりませんが、パリとかニューヨークとか、海外でライブをしてみたいですね。そしてアルバムもリリースしたいと思ってます。それから、サーフィンとかチャレンジしてみたいです。

――1月のビルボードライブ公演は2015年最初の単独公演になりますが、どんなライブにしようと思っていますか?

皆さんと一緒に、ゆったり楽しく過ごしたいと思っております。

――最後に、ファンに一言お願い致します。

ビルボードライブ東京でお会い出来るのを楽しみにしております。是非、一緒に楽しい時間を分かち合い合いましょう。2015年も宜しくお願い致します。

 

手嶌葵「Ren’dez-vous」

Ren’dez-vous

2014/07/23 RELEASE
VICL-64074 ¥ 3,300(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.いつもはじめて~Every time is The First time!~
  2. 02.ショコラ
  3. 03.ちょっとしたもの
  4. 04.Voyage a Paris~風に吹かれて~
  5. 05.1000の国を旅した少年
  6. 06.NOMAD
  7. 07.丘の上のブルース
  8. 08.Baritone
  9. 09.明日への手紙
  10. 10.Home, my home
  11. 11.あなたのぬくもりをおぼえてる

関連キーワード

TAG

関連商品

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥7,700(税込)

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥3,300(税込)

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥4,950(税込)

ただいま
手嶌葵「ただいま」

2021/02/24

[CD]

¥1,320(税込)

散りてなお
手嶌葵「散りてなお」

2020/10/14

[CD]

¥1,320(税込)

春のさけび/Player
手嶌葵 夏木マリ「春のさけび/Player」

2014/11/19

[CD]

¥1,296(税込)

Ren’dez-vous
手嶌葵「Ren’dez-vous」

2014/07/23

[CD]

¥3,300(税込)

コレクション・ブルー
手嶌葵「コレクション・ブルー」

2011/11/09

[CD]

¥2,750(税込)

コクリコ坂から サウンドトラック
武部聡志 手嶌葵 坂本九「コクリコ坂から サウンドトラック」

2011/07/13

[CD]

¥2,619(税込)

コクリコ坂から 歌集
手嶌葵「コクリコ坂から 歌集」

2011/07/06

[CD]

¥2,515(税込)

さよならの夏~コクリコ坂から~
手嶌葵「さよならの夏~コクリコ坂から~」

2011/06/01

[CD]

¥1,047(税込)

Christmas Songs
手嶌葵「Christmas Songs」

2010/11/24

[CD]

¥2,200(税込)

にほんのうた 第四集
(童謡/唱歌) 手嶌葵+坂本龍一 岡林信康 中納良恵+ASA-CHANG イノトモ+ピラニアンズ 嶺川貴子+rei harakami 中山うり 細野晴臣+木津茂理+青柳拓次「にほんのうた 第四集」

2010/01/27

[CD]

¥3,300(税込)

虹の歌集
手嶌葵「虹の歌集」

2008/07/23

[CD]

¥2,530(税込)

虹の歌集
手嶌葵「虹の歌集」

2008/07/23

[CD]

¥2,640(税込)

手嶌葵「虹」

2008/06/04

[CD]

¥1,100(税込)

奇跡の星
手嶌葵「奇跡の星」

2007/10/03

[CD]

¥524(税込)

春の歌集
手嶌葵「春の歌集」

2007/02/07

[CD]

¥1,980(税込)

ゲド戦記 サウンドトラック
(アニメーション) 手嶌葵「ゲド戦記 サウンドトラック」

2006/07/12

[CD]

¥2,619(税込)

ゲド戦記歌集
手嶌葵「ゲド戦記歌集」

2006/07/12

[CD]

¥2,200(税込)

テルーの唄
手嶌葵「テルーの唄」

2006/06/07

[CD]

¥524(税込)

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥7,700(税込)

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥3,300(税込)

Simple is best
手嶌葵「Simple is best」

2021/06/02

[CD]

¥4,950(税込)

ただいま
手嶌葵「ただいま」

2021/02/24

[CD]

¥1,320(税込)

散りてなお
手嶌葵「散りてなお」

2020/10/14

[CD]

¥1,320(税込)

青い図書室
手嶌葵「青い図書室」

2016/09/21

[CD]

¥3,850(税込)

青い図書室
手嶌葵「青い図書室」

2016/09/21

[CD]

¥3,300(税込)

風街であひませう
(V.A.) 手嶌葵 草野マサムネ クラムボン 斉藤和義 やくしまるえつこ YUKI ハナレグミ「風街であひませう」

2015/06/24

[CD]

¥3,300(税込)

風街であひませう
(V.A.) 手嶌葵 草野マサムネ クラムボン 斉藤和義 やくしまるえつこ YUKI ハナレグミ「風街であひませう」

2015/06/24

[CD]

¥4,950(税込)

春のさけび/Player
手嶌葵 夏木マリ「春のさけび/Player」

2014/11/19

[CD]

¥1,296(税込)

Ren’dez-vous
手嶌葵「Ren’dez-vous」

2014/07/23

[CD]

¥3,300(税込)

コレクション・ブルー
手嶌葵「コレクション・ブルー」

2011/11/09

[CD]

¥2,750(税込)

コクリコ坂から サウンドトラック
武部聡志 手嶌葵 坂本九「コクリコ坂から サウンドトラック」

2011/07/13

[CD]

¥2,619(税込)

コクリコ坂から 歌集
手嶌葵「コクリコ坂から 歌集」

2011/07/06

[CD]

¥2,515(税込)

さよならの夏~コクリコ坂から~
手嶌葵「さよならの夏~コクリコ坂から~」

2011/06/01

[CD]

¥1,047(税込)

虹の歌集
手嶌葵「虹の歌集」

2008/07/23

[CD]

¥2,530(税込)

虹の歌集
手嶌葵「虹の歌集」

2008/07/23

[CD]

¥2,640(税込)

手嶌葵「虹」

2008/06/04

[CD]

¥1,100(税込)

奇跡の星
手嶌葵「奇跡の星」

2007/10/03

[CD]

¥524(税込)

春の歌集
手嶌葵「春の歌集」

2007/02/07

[CD]

¥1,980(税込)

ゲド戦記 サウンドトラック
(アニメーション) 手嶌葵「ゲド戦記 サウンドトラック」

2006/07/12

[CD]

¥2,619(税込)

ゲド戦記歌集
手嶌葵「ゲド戦記歌集」

2006/07/12

[CD]

¥2,200(税込)

テルーの唄
手嶌葵「テルーの唄」

2006/06/07

[CD]

¥524(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <インタビュー>米津玄師が考える音楽の性質とラブソングの関係性、新曲「Pale Blue」を語る

  2. 2

    【深ヨミ】直近4作で最大のヒット 堂本光一『PLAYFUL』を過去作と比較

  3. 3

    <ライブレポート>超特急、1年4か月ぶりとなる有観客アリーナツアーを完走

  4. 4

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』が75,699枚売り上げてALセールス首位 東京事変/あつ森サントラが続く

  5. 5

    ニッキー・ミナージュ、息子のキュートな動画を公開

HOT IMAGES

注目の画像