Billboard JAPAN


NEWS

2017/01/17

『The Covers』20th Centuryが少年隊名曲を歌&ダンスで完全カバー

 ジャンルや世代を超えたアーティストが影響を受けた曲や思い出深い一曲をカバーするNHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が1月16日に放送。ゲストに20th Century(坂本昌行・長野博・井ノ原快彦)が出演した。

 カバー1曲目は、井ノ原が子どもの頃から好きだったという山口百恵の「絶体絶命」(1978年)。実は15年前におこなわれたトニセンのディナーショーで披露したという同曲。ロックなアレンジにあわせてストーリー仕立てのダンスとともに披露される様子は、ミュージカルのワンシーンを見ているかのよう。歌唱後、画面がスタジオに戻ると思わず照れ笑いを浮かべる三人だったが、演劇仕立ての昭和名曲アレンジは「かなり新しい解釈」とリリー・フランキーも太鼓判を押した。 

 そして2曲目は事務所の先輩、少年隊によるジャジーな名曲「まいったネ 今夜」(1989年)。かつて少年隊の付き人&バックダンサーをしていた彼らにとっては、当然思い出深いナンバーであり、当時のことを聞かれると三人からは知られざるエピソードがとめどなく溢れ出す。今回は、各自下積みにお世話になった少年隊メンバー(坂本は東山、長野は植草、井ノ原は錦織)のパートを担当、ストリングスを含む豪華編成バンドをバックに歌&ダンスともに完全カバーしてみせた。今の三人ならではのパフォーマンスになったと語る井ノ原の言葉通り、落ち着いた大人の色気たっぷりの名曲再現となった。

 番組の最後には、トニセンの今を歌った2016年発表曲「不惑」も披露したトニセン。飾らず、ストレートに現在の思いを綴った同曲について、人生の先輩であるリリー・フランキーも絶賛した。「トニセンは人をラクにできる」というリリー氏の言葉通り、名曲カバー、オリジナル曲双方を通じて、酸いも甘いも経験した40代だからこその安定感と円熟味をたずさえた、大人のエンターテインメントを存分に披露してくれた。

 次回の『The Covers』は1月23日放送、ゲストにはTHE COLLECTORSが出演予定となっている。

◎番組情報
NHK・BSプレミアム『The Covers』
毎週月曜午後11時15分~11時45分
MC:リリー・フランキー / 仲里依紗

20th Century その他の画像・最新情報へ

関連商品

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
20th Century「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」

2008/03/26

[CD]

¥1,100(税込)

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
20th Century「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」

2008/03/26

[CD]

¥1,445(税込)

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
20th Century「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」

2008/03/26

[CD]

¥1,760(税込)

! -attention-
20th Century「! -attention-」

1998/09/30

[CD]

¥2,456(税込)

ロード
20th Century「ロード」

1997/09/10

[CD]

¥2,456(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「KICK BACK」17週連続アニメ首位 連続首位記録歴代最多に輝く

  2. 2

    【ビルボード】稲葉浩志「BANTAM」DLソング1位、トップ10に6曲が初登場

  3. 3

    BTS「Dynamite」ストリーミング累計8億回再生突破

  4. 4

    2022年 年間音楽ソフト売上動向発表 オーディオ総売上金額は前年比101%と微増 アーティスト別、音楽ビデオを含む総合共にSnow Manが首位獲得【SoundScan Japan調べ】

  5. 5

    2022年 年間音楽ビデオ売上動向発表 音楽ビデオの総売上金額は前年比105.5%に アーティスト別はBTS/作品別はSnow Manが首位【SoundScan Japan調べ】

HOT IMAGES

注目の画像