Billboard JAPAN


Special Contents

ラスマス・フェイバー&ザ・ラファ・オーケストラ 来日記念プレイリスト

top

 11月に東京と大阪で来日公演を行うラスマス・フェイバー&ザ・ラファ・オーケストラ。ライブでは、ラスマスが手掛けた自身のオリジナル楽曲やリミックスがフルバンドで披露される。今回、多種多様な音楽を自由に操るラスマスが、来日公演に合わせて、「この夏、インスピレーションを受けた楽曲」というテーマでプレイリストを作成。マックス・マーティンやアヴィーチー、トーヴ・ローなど、今の音楽シーンを支えるミュージシャン/プロデューサーを多く輩出する北欧スウェーデン出身の新進プロデューサーや、ヨーロッパで活躍するDJの楽曲がずらりと並んでいる。最先端ミュージックに敏感な音楽ファンはもちろん、ライブを楽しみにしているファンも来日公演の予習として、ぜひ聴いてほしい。(それぞれの曲についてのコメントはBillboard JAPAN編集部によるもの)

ラスマス・フェイバーからメッセージ

 日本のみんな、こんにちは!今年の夏秋に、僕がDJ、コンポーザーとしてインスパイアされた楽曲の数々をいくつかリストアップしたよ。その中には、ビルボードライブで控えているザ・ラファ・オーケストラのライブの予習となるものも含んでいる。11月にバンドメンバーとまた日本で演奏することが出来て、すごくワクワクしてるんだ!
 これらの楽曲は、近年ダンスミュージックが流行している中で、ソウルミュージックに対して、とてもいいお返しをしている作品の数々だ。これらのヴァイブレーションをバンドにも取り入れようと、色々と研究を重ねた。だから今回のライブで早くみんなに、新しい演奏を披露したくてたまらないよ!このプレイリストを聴いて、ライブに対するみんなの期待と興奮が高まってくれることを祈る。Thank you!! ―ラスマス

ラスマス・フェイバーが選ぶ「この夏、インスピレーションを受けた楽曲」

01. History - Cosmo’s Midnight

豪シドニーを拠点とする双子のトラックメイカー/プロデューサー、コスモズ・ミッドナイトが2017年1月にリリースした楽曲。


02. Last To Know (Rasmus Faber Remix) - Melo

今回の来日メンバーでもあるメロはスウェーデン出身のソウル/R&Bシンガー。2016年にリリースされた『Last To Know (The Remixes)』EPに収録された本曲は、ラスマスがリミックスを手掛けている。ストックホルムで活動するメロは、ラスマスの楽曲で過去に共演している。


03. Fredonia Drive - Jarami

スウェーデンのエレクトロニック&ソウル・プロダクション・デュオ、Jaramiは、フランク・オーシャンのニュー・シングル「Chanel」や「Biking feat. ジェイ・Z & タイラー・ザ・クリエイター」、「Lens」をプロデュースし、現在注目を集めている。本曲は彼らの最新EP『Sketches』に収録。


04. Ain’t A Thing feat. Kaleem Taylor - Oliver Nelson

ロンドンを拠点とするソウルシンガー、カリーム・テイラーをフィーチャーした一曲。ストックホルム出身の若手プロデューサー/DJのオリバーは、SoundCloudで公開したジャスティン・ティンバーレイクの「スーツ・アンド・タイ」やサム・スミスをフィーチャーしたノーティ・ボーイの大ヒット曲「ラ・ラ・ラ」のリミックスで世界中にその名を知らせた。


05. Crystal Ball feat. Claire Ridgely - Pat Lok

フランスの音楽レーベル、Kitsunéに所属し、【KITSUNÉ CLUB NIGHT】で2016年に来日したこともあるパット・ロークは、バンクーバー出身のプロデューサー。パットと同じくバンクーバーを拠点とするクレア・リッジリーをボーカルに迎えた一曲。


06. Miss You - Young Franco

豪ブリスベン出身のプロデューサー。本曲は130万回以上の再生数を記録した「Drop Your Love feat. Dirty Radio」に続くシングルで、2016年にリリースされた。


07. Ember - KLP

ラジオ番組のホストも務めるシドニー出身のプロデューサー/シンガー/ソングライターのKLP。2016年10月にリリースした『Ember』EPからのタイトルトラックで、エミネムやザラ・ラーソンの楽曲を手掛けるM-Phazesと共作された。


08. For a Minute feat. MOONZz - TastyTreat

LAを拠点とするジョン・スミスとデヴィン・ハーディーの2人から成るDJデュオ。ヒップホップやR&B、エレクトロニック・ミュージックなど様々なジャンルをミックスした楽曲が特徴的な彼らが、カリフォルニア出身のMOONZzをゲストに迎えた一曲。


09. Be Here - Duke Dumont

【グラミー賞】ノミネートの経歴を持つイギリス出身のDJ/プロデューサー、デューク・デュモン。本曲は2016年にリリースされた『For Club Play Only Pt.4』に収録されている。


10. King Kong - Icarus

イアンとトム・グリフィス兄弟が2013年に結成した、英ブリストルをベースに活動するエレクトロ・デュオ、イカロスの曲。


11. Make You Mine - NVOY

ロンドン出身のNVOYはジェームスとコナーによるダンス・エレクトロニック・デュオ。今年1月にリリースされた『Aurum』EPに収録。


12. More To Life - Just Kiddin

幼なじみで結成されたデュオ、Just Kiddinは、英ノーサンプトンシャーにあるケタリングという小さな町の出身。本曲は今年5月にリリースされたシングル。


13. Trouble feat. Talay Riley - Icarus

イギリスの男性シンガーソングライター、タレイ・ライリーが参加したイカロスの最新シングル。タレイはクリス・ブラウンの「ゼロ」や、あのオースティン・マホーンの大ヒット曲「ダーティ・ワーク」のソングライティングを手掛けた。


14. Adieu - Tchami

フランス・パリ出身のDJ/プロデューサー、チャミ。ジャックUの「テイク・ユー・ゼア」のリミックスを手掛け、ディプロやスクリレックスといった有名DJから信頼を得ている。アレサ・フランクリンの「チェイン・オブ・フールズ」をカバーしたRisseの同名曲をサンプリングしている。


15. Pay No Mind feat. Passion Pit - Madeon

フランス出身の23歳のマデオンは、エリー・ゴールディングやレディー・ガガ、コールドプレイ等のプロダクションを務める売れっ子DJの一人。デビュー・アルバム『アドヴェンチャー』に収録の本曲は、米エレクトロ・ポップ・バンド、パッション・ピットを迎えた一曲。


16. Vazilando (Rasmus Faber Remix) - Oreja

2005年にリリースされ、ラスマスがリミックスを手掛けた楽曲。


17. Come With Me (Original Mix) - Rasmus Faber

2006年に発表されたアルバム『ソー・ファー』に収録されている原曲はメロをフィーチャリングしている。


Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

関連キーワード

TAG

Special Contentsmore

GLAY『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』HISASHI単独インタビュー
GLAY『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』HISASHI単独インタビュー
U2のようなバンドになっていきたいなと思っています
Calmera(カルメラ)×やついいちろう『JAZZY GOLD CHAIR』対談インタビュー
Calmera(カルメラ)×やついいちろう『JAZZY GOLD CHAIR』対談インタビュー
かねてより親交の深い2組の対談インタビューがここに実現!
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ『フー・ビルト・ザ・ムーン?』発売記念特集
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ『フー・ビルト・ザ・ムーン?』発売記念特集
50歳を迎えたノエル・ギャラガーが、ソロ3作目で完成させたキャリア史上もっとも美しいアルバムの背景を紐解く
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
渡辺麻友のラストシングル『11月のアンクレット』。渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、小栗有以がその想いを語る。
T.O シングル『BURNING』インタビュー
T.O シングル『BURNING』インタビュー
従業員400名の会社を経営する青年実業家がDJシーンに殴り込む理由とは?
 ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
カケハシ・レコード presents PFM来日記念特集~ユーロ・プログレの最初の道標となったレジェンド・バンド~
カケハシ・レコード presents PFM来日記念特集~ユーロ・プログレの最初の道標となったレジェンド・バンド~
プログレCD専門店、カケハシ・レコードがレジェンド・バンドを解説。
ミト(クラムボン)×徳澤青弦 スペシャル・インタビュー
ミト(クラムボン)×徳澤青弦 スペシャル・インタビュー
飲み仲間であり盟友でもある二人に、これまでの歩みを訊く

Chartsmore