Billboard JAPAN


Special Contents

CHART insight~ヒットチャートを、 もっと楽しく。大注目の解析サービスがスマートフォンに対応。

まずは新規会員登録を。
『体験型ヒットチャート』にようこそ。

インサイトサービスが使えるのは3チャート。
こちらのタブを切り替えて、気になる総合チャートを見てみましょう。

写真

表示週、表示期間、どちらかを選び、更新ボタンを押して下さい。
例えば、過去のウィークリーチャートを遡って各データのランキングを見たり、期間を自由に区切って自分だけのランキングを作ったり。まずは体感して下さい。

写真

※表示週の日付は紙媒体での露出を考慮して設定しています。その日付から、14を引いた日が計測開始日、8を引いた日が計測終了日を示します(毎週月曜から日曜日で計測)。

▲ TOP

チャートページ

全ての指標タグでソート可能。
セールスでパッケージやデジタルの売上、ラジオで新曲やロングヒット、ルックアップで人気曲、ツイッターで話題、YouTubeで注目などなど、お好みの週、お好みの期間で自由にランキングを生成できます。

写真

※「ルックアップ」とは、「PCによるCD読取数」のことです。CDをPCでリッピングする際に大半のアプリケーションがアクセスする、楽曲やアーティスト名などを表示するためのデータベースが、「グレースノートメディアデータベース」です。そのアクセス数をシングル盤はHot100、アルバム盤はHot Albumsに合算しています。

写真

ソートすることで、本当にご覧頂きたいのは、他データとの関連です。
例えば、ルックアップとセールスで上位なら、ロングヒットの、エアプレイとYouTubeで上位なら、セールスがジャンプアップする可能性が見えてきます。
色んなヒットのチャンスが見つかる、それが『体験型ヒットチャート』です。

▲ TOP

グラフページ

CD

グラフページで最初に表示されるのは、最新のチャート実績です。選んだ曲がどのデータでポイントを伸ばしたか、すぐに分かります。

チャートページと同じように、6つのボタンのON-OFFで、各週ごとに影響し合う各データが見えてきます。いつもの地図アプリみたいに、気になる週の拡大縮小はいくらでも。そこにあるのはヒットソングの道筋です。

写真

写真

CD

ヒットソングの道筋は一本だけではありません。
「他の曲と比べる」ボタンを押せば、対象曲がズラリ。
気になる曲を4曲まで選んで、「比較する」ボタンで戻ると、複数の軌跡を見ることができます。比較曲グラフのON-OFFも可能。
多角的な比較から、今まで誰も気づかなかったことが見つかるかもしれません。

CD

Billboard JAPANサイトは、音楽ニュースも日々配信しています。グラフページ下部には、アーティスト名で紐づけられた、たくさんのニュースや特集ページが表示されます。グラフを見ながら、ニューストピックと各データの関連が見えてきます。関連商品も表示、お好きな商品はすぐご購入を。きっとこれもヒットチャートの役割です。

CD

チャートページやグラフページにはソーシャルボタンを配置。
体験は共有したほうが楽しいですよね。

▲ TOP

写真

関連キーワード

TAG

Special Contentsmore

ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
[Alexandros]『SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう』リリース記念特集
なぜ彼らはいま生粋のラブソングを歌うのか? 普遍性から紐解く[Alexandros]の深化

Chartsmore