Billboard JAPAN


Shoping

℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~

℃-ute

℃-ute「 ℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~」

  • 定価:¥ 8,640(税込)
  • 品種:Blu-ray Disc
  • 商品番号:EPXE-5095/6
  • 発売日:2016/12/28
  • 発売元:(株)アップフロントワークス
  • JAN:4942463524432
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 8,640(税込)
  • 加算ポイント:1,728pt
  • 在庫情報:僅少あり

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

結成12年目を迎えた℃-ute!2016年9月5日、“℃-uteの日”イベント第一弾にて行われた日本武道館ライヴの模様を収録!℃-uteのシングル曲を全て歌唱したファン必見のライヴ映像商品! (C)RS

Tracklist
Disc01
01.OPENING
02.世界一HAPPYな女の子
03.めぐる恋の季節
04.暑中お見舞い申し上げます
05.桃色スパークリング
06.江戸の手毬唄Ⅱ
07.~MC1~
08.EVERYDAY 絶好調!!
09.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
10.心の叫びを歌にしてみた
11.LALALA 幸せの歌
12.何故 人は争うんだろう?
13.~MC2~
14.君は自転車 私は電車で帰宅
15.この街
16.会いたいロンリークリスマス
17.次の角を曲がれ
18.都会っ子 純情
19.THE FUTURE
20.都会の一人暮らし
21.~MC3~
22.わっきゃない(Z)
23.桜チラリ
24.即 抱きしめて
25.大きな愛でもてなして
26.まっさらブルージーンズ
27.~MC4~
28.The Power
29.愛ってもっと斬新
30.Crazy 完全な大人
31.The Middle Management~女性中間管理職~
32.I miss you
33.Summer Wind
34.~MC5~
35.Bye Bye Bye!
36.人生はSTEP!
37.SHOCK!
38.Love take it all
39.涙の色
40.悲しきヘブン (Single Version)
41.~MC6~
42.悲しき雨降り
43.FOREVER LOVE
44.アダムとイブのジレンマ
45.会いたい 会いたい 会いたいな
46.嵐を起こすんだ Exciting Fight!
47.Danceでバコーン!
48.我武者LIFE (ENCORE)
49.ありがとう~無限のエール~ (ENCORE)
50.~MC7~ (ENCORE)
51.Kiss me 愛してる (ENCORE)

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore