Billboard JAPAN


NEWS

2018/06/20

【ビルボード】藍井エイル「流星」がアニメ・チャートでついに首位獲得、菅田将暉の話題曲が早くも初登場

 6月25日付(集計期間:6/11~6/17)の“JAPAN Hot Animation”チャートは、TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のオープニング・テーマに起用されている藍井エイル「流星」が制した。

 「流星」は、2016年11月に開催された日本武道館でのライブをもって活動休止していた藍井エイルの活動復帰後初となるシングルの表題曲。同曲は『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』とのタイアップ決定が発表された直後より、TwitterやSNSを中心に大きな話題を集めていた。“JAPAN Hot Animation”では、4月30日付(集計期間:4月16日~4月22日)チャートにて、リリースに先駆けて行われたダウンロードで1位、Twitterで2位を獲得し、初登場で7位にチャート・インを果たすとその後もTOP20内をキープ。6月13日のパッケージリリース後初となる今回の集計では、セールスとダウンロードで1位、エアプレイで2位、ルックアップ(CD→PCへの読み取り回数)とTwitterで3位を獲得し、多指標でバランス良く高ポイントを積み上げている。

 4位には、宮野真守「EXCITING!」がチャート・イン。今年アーティスト・デビュー10周年を迎えた宮野は、ベスト・アルバム『MAMORU MIYANO presents M&M THE BEST』をリリースし、全国5公演となる初のアリーナツアーを完走したばかり。ベストアルバムのために制作されたアニバーサリーソング「EXCITING!」はツアーでも披露されており、その影響もあってか今週の同チャートではTwitterで1位を獲得している。

 また、8月に公開される映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE -2人の英雄-』の主題歌に起用が決定した菅田将暉の「ロングホープ・フィリア」が11位に初登場。これまでもTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のテーマ・ソングは米津玄師、LiSA、amazarashiなどが担当し同チャートに多数登場しており、ヒット曲のジンクスと呼べるほど楽曲も毎回注目を集めている。初の劇場版となる同作の主題歌「ロングホープ・フィリア」は、予告編とともに楽曲の一部が解禁されたことを受け大きな話題を呼びTwitterで2位を獲得した。今後はラジオでのオンエアなどをきっかけにまたぐんと順位を上げることが予想される。次週以降のチャート・アクションにも注目していきたい。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「流星」藍井エイル
2位「打上花火」DAOKO×米津玄師
3位「ドラえもん」星野源
4位「EXCITING!」宮野真守
5位「ピースサイン」米津玄師
6位「トレジャー・パーティー!」木村龍(CV:濱健人)、若里春名(CV:白井悠介)、蒼井悠介(CV:菊池勇成)
7位「もっと、ねぇもっと」エラバレシ
8位「フィクション」sumika
9位「RAIN」SEKAI NO OWARI
10位「ODD FUTURE」UVERworld

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”のローンチが発表

  2. 2

    COMPLEX(吉川晃司&布袋寅泰)、サブスク解禁&ベスト盤のリイシュー決定

  3. 3

    R.ケリー、ドキュメンタリーへの反響を受け米検察局による犯罪捜査開始

  4. 4

    乃木坂46【7th YEAR BIRTHDAY LIVE】初日、西野七瀬がサプライズ登場

  5. 5

    BTS (防弾少年団)、【LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF】ワールド・ツアーの日程を発表 日本公演は大阪と静岡で開催

HOT IMAGES

注目の画像