Billboard JAPAN


Billboard Japan Hot Animationチャートの解説

TAG

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 NEW Aqours 「MY舞☆TONIGHT/MIRACLE WAVE」 1
2 UP 3 DAOKO 「打上花火」 17
3 NEW LiSA 「ASH」 7
4 NEW

動く、動く チト(水瀬いのり),ユーリ(久保ユリカ)

1
5 NEW

ONENESS Roselia

1
6 NEW

More One Night チト(水瀬いのり),ユーリ(久保ユリカ)

1
7 NEW BLUE ENCOUNT 「VS」 2
8 NEW 水瀬いのり 「Ready Steady Go!」 1
9 DOWN 2 UNISON SQUARE GARDEN 「fake town baby」 3
10 NEW Aqours 「MY舞☆TONIGHT/MIRACLE WAVE」 1
11 DOWN 8 UNISON SQUARE GARDEN 「Invisible Sensation」 5
12 DOWN 9 DAOKO 「ステップアップLOVE」 8
13 NEW フェロ☆メン 「オペラ/AnGeL fAIL」 1
14 DOWN 4 YUKI 「フラッグを立てろ」 2
15 DOWN 1 ジャニーズWEST 「僕ら今日も生きている/考えるな、燃えろ!!」 2
16 DOWN 15 JUNNA 「Here」 5
17 NEW SEKAI NO OWARI 「RAIN」 21
18 DOWN 5 315 STARS 「THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 01 Reason!!」 3
19 DOWN 10 米津玄師 「ピースサイン」 28
20 DOWN 7 ブレンド・A 「ぼなぺてぃーと□S/デタラメなマイナスとプラスにおけるブレンド考」 2

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore