Billboard JAPAN


NEWS

2018/02/13

2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)

カルヴィン・ハリス「2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)」1枚目/1

 カルヴィン・ハリス、2018年の第一弾シングル「ナー・レディ・ナー・レディ」は、 代名詞であるエレクトロニック・ダンス・ミュージックに、レゲエやワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作。ここ最近のヒット・チャートでは、レゲエやラテン・サウン…

記事全文を表示する

カルヴィン・ハリス その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    DREAMS COME TRUE、30周年前夜祭ツアーで朝ドラ『まんぷく』主題歌を初披露

  2. 2

    6ix9ine(シックスナイン)再び逮捕、有罪なら終身刑も

  3. 3

    【ビルボード】乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』が1,103,609枚を売り上げ週間シングル・セールス首位獲得

  4. 4

    クリープハイプ&BiSH&MOROHAのドキュメンタリーを一挙上映、エリザベス宮地監督作品オールナイト

  5. 5

    テイラー・スウィフト、【レピュテーション・ツアー】初日のセットリストが明らかに

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像