Billboard JAPAN


NEWS

2018/02/13

2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)

カルヴィン・ハリス「2018年第一弾シングルはワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作 / 「ナー・レディ・ナー・レディ」カルヴィン・ハリス(Song Review)」1枚目/1

 カルヴィン・ハリス、2018年の第一弾シングル「ナー・レディ・ナー・レディ」は、 代名詞であるエレクトロニック・ダンス・ミュージックに、レゲエやワールド・ミュージックの要素を取り入れた意欲作。ここ最近のヒット・チャートでは、レゲエやラテン・サウン…

記事全文を表示する

カルヴィン・ハリス その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】嵐『Find The Answer』が308,679枚を売り上げ断トツ首位

  2. 2

    【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング圧巻の首位 ストリーミングはTWICEが1、2フィニッシュ

  3. 3

    10年越しの鮮やかなリインカネーション。“新世代ジャズ”をキーワードに、デビュー作を艶めかしく歌うホセ・ジェイムズの声に酔い痴れる宵

  4. 4

    FLOWER FLOWER 新曲「時計」スペシャル映像を公開

  5. 5

    NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像