Billboard JAPAN


NEWS

2018/03/21

高野寛×宮沢和史×おおはた雄一、みずみずしい個性が響き合うスペシャル・セッション 3人の“歌とギター”に心も身体も癒されて

「高野寛×宮沢和史×おおはた雄一、みずみずしい個性が響き合うスペシャル・セッション 3人の“歌とギター”に心も身体も癒されて  」1枚目/7

 ヴィヴィッドで潤いに満ちた歌と旋律――理屈抜きで贅沢なコラボレイションだった。それぞれ独自の世界観を築きながらも、人懐こいメロディと心に響く言葉を紡いでいる高野 寛、宮沢和史、おおはた雄一。互いに活動を共にするシーンも経験している彼らの、シンガー…

記事全文・その他画像を表示する(6枚)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <インタビュー>米津玄師が考える音楽の性質とラブソングの関係性、新曲「Pale Blue」を語る

  2. 2

    <ライブレポート>超特急、1年4か月ぶりとなる有観客アリーナツアーを完走

  3. 3

    【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』が75,699枚売り上げてALセールス首位 東京事変/あつ森サントラが続く

  4. 4

    【深ヨミ】直近4作で最大のヒット 堂本光一『PLAYFUL』を過去作と比較

  5. 5

    【ビルボード】乃木坂46『ごめんねFingers crossed』初週70万枚でシングル・セールス首位、今年度2番目のデビュー売上

HOT IMAGES

注目の画像