Billboard JAPAN


NEWS

2018/03/21

高野寛×宮沢和史×おおはた雄一、みずみずしい個性が響き合うスペシャル・セッション 3人の“歌とギター”に心も身体も癒されて

「高野寛×宮沢和史×おおはた雄一、みずみずしい個性が響き合うスペシャル・セッション 3人の“歌とギター”に心も身体も癒されて  」1枚目/7

 ヴィヴィッドで潤いに満ちた歌と旋律――理屈抜きで贅沢なコラボレイションだった。それぞれ独自の世界観を築きながらも、人懐こいメロディと心に響く言葉を紡いでいる高野 寛、宮沢和史、おおはた雄一。互いに活動を共にするシーンも経験している彼らの、シンガー…

記事全文・その他画像を表示する(6枚)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <ライブレポート>上白石萌音、25歳を迎え大きな愛に包まれた初のビルボードライブ公演

  2. 2

    <ライブレポート>稲葉浩志、約7年ぶりとなるソロライブで再認識したファンとの“縁”「生まれ変わったような気分です」

  3. 3

    <ライブレポート>ずっと真夜中でいいのに。 時代も次元も超えて踊り明かした“ボーナスステージ”

  4. 4

    <ライブレポート>THE LAST ROCKSTARS、デビューライブで見せた奇跡のステージ

  5. 5

    The 1975のマシュー・ヒーリー、オアシスは“大人になって”再結成すべきと語る「ふざけるのをやめてほしい」

HOT IMAGES

注目の画像