Billboard JAPAN


Special Contents

なついろ 『あの夏色の空へと続く』インタビュー

なついろ 『あの夏色の空へと続く』 インタビュー

 ジャズ歌手としても活動する森川七月(Vo)を中心に結成された3人組ユニット なついろ。今夏アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマでメジャーデビューしたばかりの彼女たちに、11月7日リリースの1stフルアルバム『あの夏色の空へと続く』について語ってもらった。

 さらに、3人による“コナン君 絵心対決”も実施。

恋愛では雑食系女子!?

なついろ「exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~」(Full version)
▲なついろ「exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~」(Full version)

--リード曲「exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~」は、“押し倒してKissしたい”という大胆な歌詞が印象的ですよね。

森川七月(Vo):このフレーズ、いいですよね! 普段はこんなこと言えないですけど、曲を通して歌うと全く恥ずかしくなかったし、むしろ気持ちが良かった。最近では肉食系女子が増えてきているようですし、多くの女性に共感して頂けると思います。デビューシングル『君の涙にこんなに恋してる』は女の子らしい、可愛らしい歌詞だったので、今回また新しいなついろを見せることが出来た気がしますね。

--ちなみに、皆さんも肉食系女子ですか?

北川加奈(Piano):肉も好きですけど、うーん…雑食! 何でも食べる、みたいな。

森川七月:食べ物の話じゃないからね(笑)?

北川加奈:あ、そうか(笑)。恋愛だと、歌詞の世界なら両方あってもいいなと思います。「exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~」みたいに自分からアタックしたいときもあるし、相手から言われたいときもあるし。そういう女の子は多い気がします。

短編小説のように歌詞を書いている

--作詞を手掛ける山崎さんは、以前から詞を書いていたのでしょうか?

山崎好詩未(Lyrics,Key):文章を書くことは前から好きで色々書き溜めていましたけど、メロディに対して本格的に歌詞を書いたのはなついろを結成してからです。物語りというか、背景を思い浮かべてもらえるような、ちょっとした短編小説という意識で歌詞を書いているので、まず最初に曲の主人公を決めるんです。「exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~」に関しては、強気な女性が経験した一夏の恋をイメージしました。勢いのあるサウンドを活かしたかったし、大胆なフレーズもこの曲なら違和感がない気がしたので、歯切れの良い言葉を選びました。

--ミュージックビデオも夏らしい映像に仕上がっていますね。

森川七月:日出の直前と日没の直後の数十分間をゴールデンアワーと言うらしいんですけど、丁度その瞬間に撮影することが出来て。だから、最後の夕日のシーンはほとんど手を加えていないと思います。あれは凄く綺麗で感動しましたね。海に太陽の道ができるんですよ。3人で車に乗って海沿いを走るシーンも楽しかったです。普段の私たちをそのまま撮影したような作品になっています。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 『コナン』OPテーマ起用後、友達が優しくなった
  3. Next >
インタビュー写真

インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真

『コナン』OPテーマ起用後、友達が優しくなった

--また、アルバムには『名探偵コナン』OPテーマ「君の涙にこんなに恋してる」も収録されています。前回、森川さんにインタビューした際はオンエア前でしたけど、オンエア後 周りの反応は変わりました?

森川七月:友達が優しくなりました(笑)。自分でもテレビで観ましたけど、興奮しましたね。あの『名探偵コナン』から私たちの曲が流れてきて、“なついろ”というクレジットまで出てくるわけですよ。あまりの嬉しさに携帯電話で連写しました。
それに、「いつも『コナン』でなついろを聴いています!サインください!」って言って頂けることも増えましたし、私たちが『コナン』を作っているわけじゃないのに感謝されることまである。この前、インストアライブでお客さんが自分で振り付けを考えてくれたことも嬉しかったですね。ジャズシンガーとして活動しているときに比べて、聴いてくださる方の層も広がったと思いますし、凄いことになっているなって感じます。

北川加奈:私は『コナン』の大ファンなので、(自前の『コナン』グッズを見せながら)凄く嬉しかったですし、周りも自分のことのように喜んでくれました。『コナン』をきっかけに、なついろを好きになってくださる方も多いので、やっぱり凄いアニメだなぁって思います。

--『コナン』の魅力はどこだと思います?

北川加奈:まず、青山剛昌先生の絵が好き。それに高山みなみ(江戸川コナン役)さんの声も最高です。小さい頃から漫画を読んで、アニメや映画もずっと観てきたので、一緒に育ったというか、すぐ側にあって当たり前なんですよね。

私たちが奏でる音を通してみんなで繋がっていけたら

--そんな北川さんは、「Rain ~雨音の調べ~」で初めて一人で作曲を手掛けています。

北川加奈:なついろの曲はキーが高くて爽やかなサウンドが多いですけど、個人的には七月ちゃんがジャズを歌うときに出している低めの声が好きなので、その声を聞きたくて制作した部分もあります。元々、マイナー調の曲が好きということもあって暗い感じのメロディで作曲しましたが、好詩未ちゃんの歌詞が載って編曲によって色々な楽器が入って七月ちゃんが歌ってくれたら、力強さや希望を込めた面も出ました。

山崎好詩未:私は初めてこの曲を聴いたときに物悲しさを感じたので、歌詞にも無情感を出しました。とにかく、加奈ちゃんが曲へ込めたイメージを大事にしたかったんです。加奈ちゃんを想像して「旋律」「鍵盤(白と黒)」「Etude」などピアニストに関連したフレーズを選んでいます。

--こういった暗めの曲がある一方、「Beautiful」は優しい楽曲に仕上がっていますね。

山崎好詩未:今、音楽活動をさせて頂いていて、個人的にもなついろとしても凄く幸せな毎日を過ごしているんです。その喜びを表現したかったのと、悲しい想いをしている人たちにも届くようなメッセージ性のある歌詞を書きたかった。“私たちが奏でる音を通してみんなで繋がっていけたら”という想いを込めています。この曲はこれからもずっと大切にしたい曲ですね。

森川七月:例えば、新しい環境に慣れずに、悶々としているときに聴いて頂きたいですね。背中を押してくれるような、包み込んでくれるような優しい楽曲に仕上がっているので。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. ピアノ担当なのに歌の練習をしている!?
  3. Next >
インタビュー写真

インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真

ピアノ担当なのに歌の練習をしている!?

--アルバムを聴いていて感じたのですが、森川さんの歌声は本当に表情豊かですね。

森川七月:わお!(両手を望遠鏡のようにして目に当てながら)
前回のインタビューでも、照れるとこの仕草をしていた。

--「夜に抱かれて」では、色っぽい大人の女性を完璧に演じていてドキっとしました。

北川加奈:この曲、凄く大好きなんです! アルバムの中で一番と言っても過言ではないくらい好き! 格好いい! 何回聴いても飽きないんです!

森川七月:加奈ちゃんはこの曲のピアノじゃなくて、歌の練習をしているんですよ(笑)。で、“このフレーズが好きなの~!”って嬉しそうに私たちに歌ってくれる。
「夜に抱かれて」は収録曲の中で一番カラーが違うけど、アルバム全体を通して聴くと全く違和感がないし、良い刺激になっている曲ですね。私も基本的にこういう曲が好きなので、“これは気合い入るな“って思いながらレコーディングしました。歌詞も大人っぽくて好きです。

山崎好詩未:曲調がアダルトな感じなので、私もそういうセクシーな女性の世界観に振りきって書きました。“なっちゃん(森川)はどんなふうに表現してくれるんだろう?”とか、“ここはこんなふうに歌ってくれそうだな”とか、そういう部分を意識して書いたところもあるかもしれません。それはこの曲に限らずですけど。

色々なカラーのなついろを楽しめる渾身の作品

--「Girls Song !!!」は女性ユニットならではの曲ですね。

山崎好詩未:“3人でこれから頑張っていくぞ”という意気込みを込めた曲でもあります。なついろとしても、一人の女性としても明るく前向きに自分らしく頑張りたいと。

森川七月:女の子の気持ちをそのまま歌った曲ですよね。ジャズのバックバンドは男性ばかりなので、こうやって女子に囲まれて仕事をすることが私にとっては新鮮だったりするんですけど、女子っていいなぁって思いますよ。女性にしか分からないような悩みや辛さもあるじゃないですか? それを理解し合えるし、励まし合える。この曲はまさにそういう曲になっていると思います。私自身、飾らずにありのままの自分で歌えました。

北川加奈:好詩未ちゃんと一緒にコーラスで参加しているんですけど、歌っていて凄く楽しくなる曲ですね。嫌なことも吹っ飛ぶような。

森川七月:お客さんと一緒にジャンプしながらサビで大合唱を繰り広げたいです。

--また、「always be my baby」は森川さんが一人で作詞を手掛けたミディアムバラードに仕上がっています。

森川七月:初めて作詞に挑戦しました。普段は特に書き溜めたりもしていなかったので、本当に初めて。同じレーベルメイトのSensationというインストバンドから影響を受けて書いた曲ですね。Sensationのライブを観た後に、強い衝撃と刺激と興奮を得て、その日の夜中、一気に10曲分くらい書き上げたんですよ。何かにとり憑かれたかのように言葉が溢れ出てきて。その中の一つが「always be my baby」です。ただ、それ以来書けていないから、もう一度Sensationのライブを観なくちゃいけない(笑)。

--では、今回のアルバムはなついろにとってどのような一枚になりましたか?

森川七月:様々なカラーのなついろを楽しめる渾身の作品に仕上がっています。好詩未ちゃんは作詞を沢山しているし、加奈ちゃんはピアノはもちろん、「Rain ~雨音の調べ~」では初めて作曲をしているし、私も歌だけではなく、今回は初めて作詞をしているし。そういう意味でも3人の想いが詰まりまくった大切な一枚になっています。

~特別企画“コナン君 絵心対決”~

アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマを担当していることから、3人にはコナン君と、その背景に自分たちがイメージする“なついろ”を描いて頂きました。
和気あいあいとした雰囲気の中、真剣に描いてくれた3人。一番 絵心を持ったメンバーは誰でしょう?

Music Video
インタビュー写真

インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真 インタビュー写真

なついろ「あの夏色の空へと続く」

あの夏色の空へと続く

2012/11/07 RELEASE
GZCD-5004 ¥ 3,024(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.exotic Love ~君の過去も全部抱きしめたい~
  2. 02.Beautiful
  3. 03.君の涙にこんなに恋してる
  4. 04.「if」
  5. 05.あの夏色の空へと続く
  6. 06.always be my baby
  7. 07.Rain ~雨音の調べ~
  8. 08.夜に抱かれて
  9. 09.For Dear
  10. 10.answer
  11. 11.Girls Song!!!

関連キーワード

TAG

Special Contentsmore

SPRING FRESHNESS~フレッシュな才能たちによる今春注目の来日公演をピックアップ
SPRING FRESHNESS~フレッシュな才能たちによる今春注目の来日公演をピックアップ
マイケル・キワヌーカ/デヴェンドラ・バンハート/L.A.サラーミ/ユセフ・カマール
小室哲哉『JOBS#1』インタビュー(Billboard JAPAN×RakutenMusic/楽天ブックス)
小室哲哉『JOBS#1』インタビュー(Billboard JAPAN×RakutenMusic/楽天ブックス)
小室哲哉、2017年春の音楽論。
モーニング娘。'17(小田さくら単独/加賀楓&横山玲奈)『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』インタビュー
モーニング娘。'17(小田さくら単独/加賀楓&横山玲奈)『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』インタビュー
小田さくら「その歴史を守らないで何がモーニング娘。だ!」加賀楓&横山玲奈「モーニング娘。を引っ張っていける存在に―――」
特集:小坂忠~ジャパニーズ・ポップス・シーンの至宝~ 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)コメントも公開
特集:小坂忠~ジャパニーズ・ポップス・シーンの至宝~ 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)コメントも公開
日本のソウル・ミュージック&ゴスペル・ミュージックの元祖の軌跡を振り返る。
倖田來未『W FACE~inside~』『W FACE~outside~』インタビュー
倖田來未『W FACE~inside~』『W FACE~outside~』インタビュー
「どっちの倖田來未が好きですか?」
NPG来日&プリンス楽曲ストリーミング解禁記念!思い出のプリンス・ソングをプレイバック
NPG来日&プリンス楽曲ストリーミング解禁記念!思い出のプリンス・ソングをプレイバック
西寺郷太/沼澤尚/内本順一/丸屋九兵衛 参加!
マイケル・キワヌーカ来日記念特集 ~英国を代表するシンガーソングライターへと成長した奇才とUK音楽の現在
マイケル・キワヌーカ来日記念特集 ~英国を代表するシンガーソングライターへと成長した奇才とUK音楽の現在
『Love & Hate』という“現代のサウンドトラック”
マイルス Electric Band ~来日記念対談 小川隆夫×柳樂光隆
マイルス Electric Band ~来日記念対談 小川隆夫×柳樂光隆
『ビッチズ・ブリュー』から『TUTU』までを再訪する唯一無二のプロジェクトの来日を予習

Chartsmore