Billboard JAPAN


Special Contents

CUBERS『メジャーボーイ』インタビュー



CUBERS『メジャーボーイ』インタビュー

CUBERS(キューバーズ)メジャーデビュー!

 MVも話題沸騰中!つんく♂作詞作曲&夏まゆみ振付の新作『メジャーボーイ』制作秘話はもちろん、下積み時代のアレコレや、メンバーそれぞれの魅力や野望について等々語ってもらいました。ぜひご覧下さい!

参加メンバー:
優(ユウ)
TAKA(タカ)
春斗(ハルト)
綾介(リョウスケ)
末吉9太郎(スエヨシキュウタロウ)※体調不良で欠席

下積み時代「誰もいないところに向かって5人でライブしている状態」

--自己紹介をよろしくお願いいたします。

CUBERS Major Debut Single「メジャーボーイ」MUSIC VIDEO
CUBERS Major Debut Single「メジャーボーイ」MUSIC VIDEO

:最年少の優です。よろしくお願いします!

TAKA:愛媛県出身のTAKAです。よろしくお願いします!

春斗:メインボーカルを担当してます、春斗です。よろしくお願いします!

綾介:MCとダンス担当しています、綾介です。よろしくお願いします!

--各メンバー、どんなストーリーを経てCUBERSになったのか教えてもらえますか?

:僕はそもそもアイドルになりたかったというよりは、人前に立って何かする人になりたくて、それはどんな方法でも良かったんです。役者でも、モデルでも、タレントでも、芸人でも何でもよかったんですけど、その機会のひとつとしてCUBERSのオーディションがあって、それに合格して「アイドルというモノをやってみよう」と思ったんですけど、学生の頃から人を笑わせたりとか、ビックリさせたりとか、それで反応をもらうのが好きだったんですよね。だから今それをCUBERSで出来ていることは有難いです。

TAKA:僕は愛媛で育ったので、芸能の世界はすごく遠いモノというか、もはやこの世界に実在するモノだとも思っていなかったんですよ。テレビの中の世界。そう思っていたんですけど、大学進学で上京してきたら身近に感じるようになってきて。そしたら芸能の世界に興味も湧いてきて、CUBERSのオーディションがあったから受けてみたんです。だから「これがやりたい」とか「こうなりたい」という強い想いを元々持っていた訳ではないんですけど、今は全力でやらせてもらっています。

春斗:僕もアイドルになりたいと思って生きていた訳ではないんですけど、歌を歌うことが大好きで、TSUBASA(所属事務所)のスクールに通っていたんですよ。そしたら事務所の方から「こんなオーディションがあるから受けてみないか」と言われて参加してみたら受かった。そんな感じだったので、最初の頃は「アイドルとは何か」とか「ステージに立つ人はどういうことをすればいいのか」とかそんなことも分からない感じだったんです。だから苦労はしましたけど、今こうしてメジャーデビューさせて頂けるところまで来ました!

綾介:僕はTAKAと逆で、ウチの家系は芸能をやっている人が何人かいて、学生の頃からそういう世界に触れる機会はちょくちょくあったんですけど、当時は「芸能をガッツリやろう」とは思っていなかったんです。で、大学進学の為に東京に出てきまして、その大学でダンスを本格的にやり始めるんですけど、4年生に上がる前ぐらいに就活がちょうど始まるじゃないですか。僕は就活もやってまして、サラリーマンになるつもりでいたんです。そのときにダンスの先生から「こういう事務所からこういう話が来てる。推薦するからオーディション受けてきな」と言われて受けたら合格して、悩んだ末にCUBERSで頑張ろうと思って、それで今に至る感じです。

--2015年結成だと思うんですけど、その当時は今ほどメンズアイドルグループの波は来ていませんでしたよね。ゆえに苦労も多かったんじゃないですか?

綾介:そもそもファンも少なかったですし、ゼロから始まった無名のグループで、最初はプレ始動期間でCUBERSという名前でもなかったんですよ。その当時に路上ライブを経験したんですけど、渋谷とか新宿とか池袋とかにメンバーだけでスピーカーを持って行って、ビラを配りながらライブしたりして。今となっては渋谷や新宿で話しかけられることもあるんですけど、当時は「誰やねん、こいつら」みたいな状態じゃないですか(笑)。衣装も今みたいにキラキラしていなかったですし、冷ややかな目線で「知らない5人組が街歩いてビラ配ってるよ」みたいな。路上でパフォーマンスしていても、人はたくさん歩いているんですけど、誰ひとり立ち止まらない。だから誰もいないところに向かって5人でライブしている状態。

--それはキツイですね。

綾介:だから本当に武者修行でした。相当メンタルはやられましたね。それこそ「就職しておけばよかったんじゃないかな」と思うことも多々ありましたけど、でも4年間活動してきて当時を振り返ってみるとそれも良い思い出ですし、ああいうことがあったからこそ今の環境に感謝も出来ますし、ちゃんとハングリー精神も芽生えたのかなって思いますね。

春斗:そういう悔しさはありましたね。

--でもTSUBASA(所属事務所)っぽいなと思いました。

一同:(爆笑)

--どの所属アーティストも路上から始まったイメージ強いですよね(笑)。

綾介:本当に泥臭いですよね! 泥の中から這いずり出てきた感じです。

TAKA:社風が出てる(笑)。

綾介:衣装着たまま電車でスピーカー運んでましたからね!

:衣装も自分たちで管理してたし。

綾介:毎日のように重い衣装バッグを持って、ライブが終わる度にクリーニング屋さんに衣装を出して、次の日の早朝に受け取ってまたライブに行くんですよ。シャツは自分で手洗いして(笑)。

TAKA:それで面白かったのが、優が衣装をクリーニングに出したんですよ。そしたらライブの日にそのクリーニング屋さんが休みで、店に行っても電話かけても返してくれない訳ですよ(笑)。だから衣装にいちばん似ている私服を着るっていう。

:チェック柄のやつ。それでライブやりましたからね。

--それでバレなかったんですか?

TAKA:いや、どう見てもバレバレなんですよ! だから背中に「今日、衣装忘れました」と紙貼って!

:ネタにしました(笑)。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. メンバーそれぞれの魅力「バカと言えばバカなのかもしれない(笑)」
  3. Next >
ジャケット&アーティスト写真

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー


メンバーそれぞれの魅力「バカと言えばバカなのかもしれない(笑)」

--そうするしかなかったんですね(笑)。

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー

春斗:最初の頃はホテルにも泊まらせてもらえなかったです。

綾介:スーパー銭湯で雑魚寝してました。

:スーパー銭湯、ツラかったなぁ。

春斗:車中泊とかね。

綾介:漫喫で寝たりとか。

TAKA:あったね!

綾介:フラットシートか椅子かでジャンケンして決めるんですよ!

TAKA:フラットシートだと横になって寝れるから(笑)。

:スーパーシート問題もあったよね(笑)。

綾介:神戸のカプセルホテルとスーパ銭湯がセットになっているところに泊まったんですけど、土日って結構埋まってるんですよ。で、カプセルの空きが4つしかなくて、1人はスーパーシートと呼ばれるマッサージチェアーに寝なきゃいけなかったんですよ(笑)。

TAKA:しかもカプセルは朝食付きなんですけど、スーパーシートは朝食付かない(笑)。

春斗:めっちゃ格差あるんですよ!

TAKA:9太郎が負けてスーパーシートになりました(笑)。

--そうした下積み時代もあった中で、これだけ華々しい形でメジャーデビューできるイメージは持たれていたんですか?

綾介:いや、目標ではあったんですけど……

TAKA:なんとなくイメージは持っていましたけど、それを上回る形だったので「凄いな!」と思いましたね。つんく♂さん作詞作曲、夏まゆみ先生振付ですからね!

:ここぞ!というときにちゃんと力を入れてくれるんで。

TAKA:だから本当に驚きの連続ですね。

--では、せっかくのメジャーデビュータイミングなので、各メンバーがCUBERSにおいてどんな存在なのか聞かせて下さい。まず優さんは他のメンバーから見てどんなキャラクター?

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲優

春斗:イタズラっ子ですね。近所の悪ガキって感じです(笑)。常に何かしら企んでる。

TAKA:基本、口数は少ないんですけど。

春斗:頭の中では「何をしようか」「何かやってやろう」って常に考えている。

TAKA:頭の中の世界は、凄い宇宙が広がってるんですよ。だからスウィッチ入るとヤバいよね。自分でもコントロールできていないスウィッチがあるんですよ。そのスウィッチが入ると、いつもは無口なのに誰よりもテンション高くなるんですよ。そのギャップが凄い。

春斗:でもMCとかでちゃんと笑いも取れるから、そこも凄い。

TAKA:あと「~だけど」の滑舌が悪い(笑)。

春斗:そう!しかもテンション上がりすぎると、早口で滑舌悪いし、爆笑しながら話すから何言ってるか分からない(笑)。

--続いて、TAKAさん。

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲TAKA

春斗:TAKAはとにかく身長が高い。あと、めちゃめちゃ刈り上げます。取材のときもヘアメイクさんに「バリカン持ってますか?」ってその場で刈り上げようとするんですよ。その拘りは何なんだろうなと思います(笑)。性格的にはクールなんですけど、気遣いの人。話し合いのときもみんなの意見を尊重して「じゃあ、こうしたほうがいい」って意見をまとめてくれる。

綾介:バランサーだよね。基本的にクールで落ち着いているんで、冷静に状況を見て大事なことを言ってくれるタイプ。中立にいます。

春斗:ただ、オフのときは本当にクソつまんねぇダジャレとか言ってます(笑)。

綾介:しょうもないことでいちばん笑うにはTAKAかもしれない(笑)。

:でも逆にそういう人って必要なんで(笑)。

TAKA:基本、何でも笑うかもしれない。ゲラですね。

:おかげで現場が明るくなります。ニヤニヤしちゃいますね。

--続いて、春斗さん。

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲春斗

TAKA:最年長なのに、とりあえずポンコツ(笑)。

:突然、造花に水をあげだしたり。ハートの形しているちっちゃい造花に(笑)。

TAKA:そういう謎の言動が多いんですけど、でも心のキャパが広いかもしれない。平気で体も張るし、ヤバい変顔とかツイートするし、昭島に住んでいることも言っちゃうし……

綾介:自分んち、晒すんですよ!

TAKA:あと、どれだけイジられてもイヤな顔をせず笑いに変えてくれる。

春斗:すげぇバカな人みたい(笑)。

TAKA:バカと言えばバカなのかもしれない(笑)。

春斗:いやいやいや!

TAKA:最年長なんですけど、最年長らしさを出しすぎない。みんなに寄り添ってくれるんですよね。だから優しいんだと思います。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. つんく♂作詞作曲&夏まゆみ振付「「演者とは何たるや」を教わりました」
  3. Next >
ジャケット&アーティスト写真

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー


つんく♂作詞作曲&夏まゆみ振付「「演者とは何たるや」を教わりました」

--続いて、綾介さん。

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲綾介

TAKA:綾介は見かけに寄らずガラスのハート。ちょっとしたことでパリっと割れちゃうぐらいの。見かけはワイルドさもあったり、男気のある強いイメージなんですけど、意外とかわいいメンタル持ってて。逆に9太郎がメンタル強いし、喋りも凄いから、何かで言い合いになったときに綾介のほうが折れちゃうんですよ(笑)。

:9太郎はバカみたいに強いから。

春斗:それでパリっと割られちゃうんですよね。

TAKA:とは言え、ステージでは頼り甲斐があるというか、元々本格的にダンスをやっていたので、しっかり魅せるべきところで魅せられる力強さがありますし。あと、綾介もキャパ広いなと思いますね。ガラスのハートではあるんですけど、まず一回受け入れてくれるんです。9太郎にイジられるスタイルも受け入れていたり(笑)、そういう意味でも心優しいメンバーだと思いますね。

綾介:CUBERSって学校みたいな感じなんですよ。5人しかいない…クラス替えのないクラス。。性格が全員バラバラなので、本来なら仲良くならないようなタイプだし、実際に今まで9太郎みたいなタイプと接したこともなかったんで。そんな5人が奇跡的にバランスを取りながらひとつのグループを成立させているから面白いなって思いますね。

TAKA:5種類の楽しみ方があるよね。メンバーそれぞれ違うから。

--続いて、今名前も挙がった9太郎さん(インフルエンザで欠席)。

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲9太郎

TAKA:今まで出逢ったことのない人種。

綾介:それこそ個性のカタマリ。

春斗:あと、ハロプロさんが大好きで、人一倍「アイドルとは何か」ということを追求しているので、パフォーマンスとか見せ方とかすごく上手いんですよね。

:俺らとは違って、アイドルが好きでアイドルになった人。

TAKA:9太郎は50社ぐらいアイドルのオーディションを受けて、全部落とされて、ようやく受かったのがここだったんです。苦労人なんです。それでもハロプロさんに憧れてアイドルになった男がつんく♂さんに作詞作曲してもらって、夏まゆみさんに振付してもらってメジャーデビューですから。

綾介:相当嬉しいですよね!

TAKA:夢を叶えたんですよ。それが僕らも嬉しいんです。

春斗:最近「ハロプロになれた!」って言ってます。

TAKA:「性別だけが壁だ」ってずっと言ってたんでね(笑)。

--そこにドラマがありますよね。そんなメジャーデビューシングル『メジャーボーイ』にはどんな印象を持たれていますか?

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲『メジャーボーイ』通常盤ジャケット写真

綾介:初めて聴く曲だったんですけど、懐かしさを感じたというか、僕はダンスをやっていたから音楽に対して敏感なところがあって、ディスコ調のシブさを感じたし、これをCUBERSで、20代の僕らが表現していくというのは、グッと胸に来るモノがありました。

春斗:音数が多いんですけど、自由にノれるところが楽しいし、また歌詞がすごく良くて、今の僕たちに向けられたメッセージだなと感じて。応援ソングとして良いなと思いました。しかも掛け合いもあるんで、僕たちだけじゃなくて、みんなと夢を叶えていくイメージも与えてくれる楽曲だなと思いました。

TAKA:僕はブラックミュージック特有の格好良さも感じつつ、オシャレだなと思いましたね。今までのCUBERSらしさも取り入れつつの、つんく♂さんならではの楽曲でもあるので、そういった意味ではすごく良い形のメジャーデビュー曲を作っていただけたなって。あと、何よりタイトルの『メジャーボーイ』がパンチ効いてますよね。つんく♂さんしか許されないというか、そんな強烈な楽曲タイトルで、歌詞も僕たちのことをすごく後押ししてくれるような内容で、最高の1曲を用意してくれたなと感謝しています。

:僕は新しいなと思いました。Cメロとか掛け声パートとかこういう作りの曲が今までのCUBERSにはなかったですし、つんく♂節全開じゃないですか。でもCUBERSらしいブラックミュージック要素もあるんで、パフォーマンスでもCUBERSらしく表現できたらいいなと思っています。

--夏まゆみ先生の振付にはどんな印象を?

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー
▲『メジャーボーイ』初回盤ジャケット写真

綾介:実際にお会いする前のテレビとかの印象は「厳しくて怖い方」だったんですけど、振り入れに来て頂いてお会いしてみたら物凄く愛情深い方で。メンバーひとりひとりのことを内面まで見てくれて、アドバイスも的確ですし、ダンスだけじゃなくて表現やパフォーマンスの仕方、顔つきひとつに至るまで「演者とは何たるや」ということを教わりました。あの数日間はただの振り入れじゃなくてレッスン……いや、合宿のようでしたね。夏先生ワールドに引き込まれました。

春斗:その勉強が楽しすぎちゃって、あっという間に感じました。本当にただの振付じゃないんですよ。「ステージで歌って踊るだけならそれは発表会。そこで何を届けたいのか、伝えたいのか」というところまで僕たちに教えて下さって、タメになることだらけでした!

TAKA:表現者としての在り方を叩き込んでもらいました。僕たちのことをすごく勉強して来て下さって、その上で僕たちひとりひとりのことを実際に見ながら研究して下さって、どうすればCUBERSがもっと良くなるか、それぞれがソロデビューしても成立するぐらいの表現者になれるか、そういうところまで考えてくれたんですよね。5人で100%じゃなくて、それぞれが100%を出し切って、500%のパフォーマンスを見せていく。そういう考え方を僕らに持たせてくれた。根本的な部分から大事なモノをたくさん教わったので、感謝しきれないぐらい濃い時間を過ごさせてもらいました。

:ダンスを教える人というか、表現について教えてくれる方だったんですよね。僕はこれまでアイドルをよく知らなかったし、アイドルになりたかった人でもなかったので、形ばかりに拘っていたんです。でも気持ちの部分とか「歌詞をちゃんと伝える」ということの重要性をちゃんと教えてもらえた。メジャーデビューという新しいスタートのタイミングでそういうことを教えて頂いたのは、すごくラッキーだったなと思います。この出逢いには心から感謝しています。

--では、最後に、メジャーデビュータイミングらしく野望を聞かせてください。

:日本武道館と味の素スタジアムでワンマンライブをすることが夢ではあるんですけど、まずはこの曲「メジャーボーイ」をたくさんの人に届けたいです。つんく♂さんや夏まゆみ先生のおかげで僕らを知ってくれた人に対してもちゃんと良いパフォーマンスだな!っと思ってもらえるようなライブを見せる。そして、もっと沢山の方にファンになってもらうことが今の目標ですね!

Interviewer:平賀哲雄

CUBERS Major Debut Single「メジャーボーイ」MUSIC VIDEO
ジャケット&アーティスト写真

CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー CUBERS『メジャーボーイ』メジャーデビュー記念インタビュー

CUBERS「メジャーボーイ」

メジャーボーイ

2019/05/08 RELEASE
KICM-91946 ¥ 2,000(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.メジャーボーイ
  2. 02.手を繋ごう
  3. 03.Five Step

関連キーワード

TAG

関連商品

メジャーボーイ
CUBERS「メジャーボーイ」

2019/05/08

[CD]

¥2,000(税込)

メジャーボーイ
CUBERS「メジャーボーイ」

2019/05/08

[CD]

¥1,200(税込)

はじめてのCUBERS
CUBERS「はじめてのCUBERS」

2019/02/13

[CD]

¥2,000(税込)

SHOOTING STAR
CUBERS「SHOOTING STAR」

2018/11/21

[CD]

¥1,000(税込)

SHOOTING STAR
CUBERS「SHOOTING STAR」

2018/11/21

[CD]

¥4,000(税込)

それじゃ、よろしく
CUBERS「それじゃ、よろしく」

2018/04/18

[CD]

¥1,000(税込)

それじゃ、よろしく
CUBERS「それじゃ、よろしく」

2018/04/18

[CD]

¥1,000(税込)

マゼンタ
CUBERS「マゼンタ」

2017/10/04

[CD]

¥2,000(税込)

マゼンタ
CUBERS「マゼンタ」

2017/10/04

[CD]

¥2,000(税込)

シアン
CUBERS「シアン」

2017/04/19

[CD]

¥2,000(税込)

シアン
CUBERS「シアン」

2017/04/19

[CD]

¥2,000(税込)

PLAY LIST
CUBERS「PLAY LIST」

2016/09/08

[CD]

¥3,000(税込)

PLAY LIST
CUBERS「PLAY LIST」

2016/09/08

[CD]

¥3,000(税込)

STAND BY YOU
CUBERS「STAND BY YOU」

2016/07/20

[CD]

¥1,000(税込)

STAND BY YOU
CUBERS「STAND BY YOU」

2016/07/20

[CD]

¥1,000(税込)

Bi’Bi’Bi’
CUBERS「Bi’Bi’Bi’」

2016/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

Bi’Bi’Bi’
CUBERS「Bi’Bi’Bi’」

2016/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

SHY
CUBERS「SHY」

2015/10/07

[CD]

¥1,000(税込)

SHY
CUBERS「SHY」

2015/10/07

[CD]

¥1,000(税込)

メジャーボーイ
CUBERS「メジャーボーイ」

2019/05/08

[CD]

¥2,000(税込)

メジャーボーイ
CUBERS「メジャーボーイ」

2019/05/08

[CD]

¥1,200(税込)

はじめてのCUBERS
CUBERS「はじめてのCUBERS」

2019/02/13

[CD]

¥2,000(税込)

SHOOTING STAR
CUBERS「SHOOTING STAR」

2018/11/21

[CD]

¥1,000(税込)

SHOOTING STAR
CUBERS「SHOOTING STAR」

2018/11/21

[CD]

¥4,000(税込)

それじゃ、よろしく
CUBERS「それじゃ、よろしく」

2018/04/18

[CD]

¥1,000(税込)

それじゃ、よろしく
CUBERS「それじゃ、よろしく」

2018/04/18

[CD]

¥1,000(税込)

マゼンタ
CUBERS「マゼンタ」

2017/10/04

[CD]

¥2,000(税込)

マゼンタ
CUBERS「マゼンタ」

2017/10/04

[CD]

¥2,000(税込)

シアン
CUBERS「シアン」

2017/04/19

[CD]

¥2,000(税込)

シアン
CUBERS「シアン」

2017/04/19

[CD]

¥2,000(税込)

PLAY LIST
CUBERS「PLAY LIST」

2016/09/08

[CD]

¥3,000(税込)

PLAY LIST
CUBERS「PLAY LIST」

2016/09/08

[CD]

¥3,000(税込)

STAND BY YOU
CUBERS「STAND BY YOU」

2016/07/20

[CD]

¥1,000(税込)

STAND BY YOU
CUBERS「STAND BY YOU」

2016/07/20

[CD]

¥1,000(税込)

Bi’Bi’Bi’
CUBERS「Bi’Bi’Bi’」

2016/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

Bi’Bi’Bi’
CUBERS「Bi’Bi’Bi’」

2016/02/10

[CD]

¥1,000(税込)

SHY
CUBERS「SHY」

2015/10/07

[CD]

¥1,000(税込)

SHY
CUBERS「SHY」

2015/10/07

[CD]

¥1,000(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】NEWS「トップガン」が184,664枚を売り上げ3冠で総合首位獲得

  2. 2

    BTS、チャーリーXCXとのコラボが米ビルボード・ワールド・チャートで初登場首位、自己記録を更新

  3. 3

    Billboard Japan Hot 100

  4. 4

    【ビルボード】東方神起U-KNOWの初ソロAL『True Colors』が4,878DLでダウンロードAL首位、配信開始となった安室奈美恵は3作トップ10入り

  5. 5

    【ビルボード】NEWS『トップガン/Love Story』が18万枚を売り上げSGセールス首位獲得、MONSTA X/モーニング娘。'19が続く

HOT IMAGES

注目の画像