Billboard JAPAN


Special Contents

ターリ 来日記念特集 ~ホセ・ジェイムズが認めた新たなる才能に迫る

top

 日本の音楽ファンにはすっかりおなじみとなったホセ・ジェイムズが、新しいレーベル「レインボー・ブロンド」を立ち上げた。その第一弾が、ターリのファースト・アルバム『I Am Here』だ。ターリはニューヨーク生まれのイスラエルにルーツを持つ女性シンガー・ソングライターで、ホセの公私に渡るパートナーでもある。ここではまもなく来日公演を行うターリを紹介しよう。

 ターリはニューヨーク生まれのジューイッシュのアーティストだ。彼女の家庭はローワー・イースト・サイドのアパートに暮らしており、ボブ・ディランやジョニ・ミッチェルといったフォーク、スティーヴィー・ワンダーやビル・ウィザースなどのソウルに加え、イスラエルの歌手オフラ・ハザなどを聴いて育った。音楽に興味を持ったターリは、隣人の家でピアノを弾かせてもらっていたという。

 グリニッジ・ビレッジにあるニュースクール・フォー・ジャズ&コンテンポラリー・ミュージックに進学して音楽を学んだターリは、地道にライヴ活動を行うようになった。また、2012年には大学で出会った人脈を活かし、オーチャード・セッションズをスタートした。これは、彼女のアパートに様々なミュージシャンを呼んでセッションするというもので、録画した動画を定期的に配信していた。ジェシー・ハリス、マイケル・リーグ(スナーキー・パピー)、カミラ・メサなどもラインナップされ、大きな話題を呼んだ。



▲The Orchard Sessions: Volume 1


 その頃、ライヴ会場で出会ったのがスクールの同窓生でもあるホセ・ジェイムズだ。ホセは彼女の才能を見抜き、自身のアルバム『While You Were Sleeping』(2014年)にソングライターとして起用する。ジャズを基盤にしながらも、エレクトロやギター・ロックの要素を取り入れた作風は賛否両論となったが、その革新的な内容に大きな影響を与えたひとりがターリだといってもいいだろう。実際、このアルバム時のツアーでは、メンバーとしてホセのバンドに帯同し、アルバムではベッカ・スティーヴンスがゲスト参加した楽曲「Dragon」などで、的確なサポートを行っていた。そして、さらには2017年のホセのアルバム『Love In A Time Of Madness』でも5曲共作を手がけている。

 ニューヨークからロサンゼルスに転居し、さらなる活動を行っていたターリは、2018年にシングル「Here You Now」を先行で発表。ハリウッドのセクハラ問題がきっかけで生まれたというこの曲は、ロサンゼルス在住の日本人プロデューサー、starRoがリミックスを手がけたヴァージョンもあり、こちらも配信で発表された。また、同年に行われたホセの来日公演でも再び同行し、オープニング・アクトとしていくつかの楽曲を披露した。



▲Taali - Hear You Now


 2019年に入ると、ついに待望のファースト・アルバム『I Am Here』を完成させた。本作は、ホセ・ジェイムスが立ち上げたレーベル「レインボー・ブロンド」からのリリースとなったが、基本的にはジャズのフォーマットではなく、彼女ひとりでプログラミングして作られたトラックとヴォーカルのみのアレンジとなっている。精力的にセッションを行っていた彼女にとっては、ある意味振り切った作風といってもいいだろう。ジョサイア・コーシアが共同プロデュースを担当しているが、あくまでもターリがひとりでその世界観を最大限に表現した内容である。ジャズ、ソウル、ロック、エレクトロなど様々な音楽からインスパイアされたミクスチャーであると同時に、彼女のルーツであるジューイッシュ・ミュージックやアラブ風のメロディも聴かれ、コンテンポラリーながらもどこかエキゾチックな雰囲気は唯一無二の個性といえる。「Star」ではホセとのデュエットも行っており、まさに新しいスターの誕生を予感させる作品に仕上がった。



▲Taali - Star ft. José James


 そしていよいよ始まる来日公演は、もちろん彼女にとって日本では初の本格的なワンマン・ライヴとなる。彼女自身がシンセサイザーを駆使しながら歌うが、サポートも同じくシンセサイザーのジェイコブ・バーグソンと、ドラムスのアーロン・スティールという2人のみ。加えて、ホセ・ジェイムズもスペシャル・ゲストとして参加が予定されている。これまではまだまだ未知数だったターリだが、今回のステージでその才能が花開くはず。まずはアルバム『I Am Here』で予習してから、ホセも認めたアーティスティックな世界を感じていただきたい。

 

 

ターリ「アイ・アム・ヒア」

アイ・アム・ヒア

2019/03/20 RELEASE
UCCU-1594 ¥ 2,700(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.リリース
  2. 02.アイ・ヘルド・マイ・ブレス
  3. 03.ヒア・ユー・ナウ
  4. 04.アイ・ハヴ・シーン・イット・フォー・マイセルフ
  5. 05.レット・ザ・ライト・イン
  6. 06.スター feat.ホセ・ジェイムズ
  7. 07.フォー・ミカル
  8. 08.ライト・サイズド
  9. 09.ロサンジェルス
  10. 10.ア・ラック・オブ・カラー
  11. 11.ピース・ビー・アポン・ユー
  12. 12.ホープ・オブ・マイ・オウン
  13. 13.イレヴ・シェル・ショシャニム
  14. 14.プランジ
  15. 15.アイル・ミート・ユー
  16. 16.ヒア・ユー・ナウ (starRoリミックス) (日本盤ボーナス・トラック)

関連キーワード

TAG

関連商品

アイ・アム・ヒア
ターリ「アイ・アム・ヒア」

2019/03/20

[CD]

¥2,700(税込)

リーン・オン・ミー
ホセ・ジェイムズ クリス・バワーズ ブラッド・アレン・ウィリアムス ピノ・パラディーノ ネイト・スミス 黒田卓也 コーリー・キング マーカス・ストリックランド「リーン・オン・ミー」

2018/09/21

[CD]

¥2,808(税込)

ヴェリー・スペシャル
大西順子 馬場孝喜 ホセ・ジェイムズ 挾間美帆 森卓也 佐藤芳恵 井上陽介 高橋信之介「ヴェリー・スペシャル」

2017/11/15

[CD]

¥3,000(税込)

アイ・アム・ヒア
ターリ「アイ・アム・ヒア」

2019/03/20

[CD]

¥2,700(税込)

リーン・オン・ミー
ホセ・ジェイムズ クリス・バワーズ ブラッド・アレン・ウィリアムス ピノ・パラディーノ ネイト・スミス 黒田卓也 コーリー・キング マーカス・ストリックランド「リーン・オン・ミー」

2018/09/21

[CD]

¥2,808(税込)

ヴェリー・スペシャル
大西順子 馬場孝喜 ホセ・ジェイムズ 挾間美帆 森卓也 佐藤芳恵 井上陽介 高橋信之介「ヴェリー・スペシャル」

2017/11/15

[CD]

¥3,000(税込)

ジャズ・ナウ2014
(V.A.) グレゴリー・ポーター ホセ・ジェイムズ HEX デリック・ホッジ 松永貴志 ルイ・アームストロング サラ・ヴォーン「ジャズ・ナウ2014」

2013/12/25

[CD]

¥2,037(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く

  2. 2

    【ビルボード】ももクロ『MOMOIRO CLOVER Z』が5.5万枚売り上げてALセールス首位獲得、EXILE SHOKICHI/『Fate/Grand Order』サントラが続く

  3. 3

    DA PUMP、ISSA以外の6人によるSPトーク番組が放送&「U.S.A」ライブ映像も

  4. 4

    H ZETT Mのピアノ独演会、2日連続満員の会場でユーモアと超技巧のステージ披露

  5. 5

    スピッツ、新曲「優しいあの子」ラジオオンエア解禁

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像