Billboard JAPAN


Special Contents

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー



BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー

 結成から約3年半にわたり音楽シーンの常識を覆し続け、近年最もセンセーショナルな異端児アイドルグループとして活躍してきたBiS。再始動発表で大きな注目を集めたが、このたび新メンバーも決まり、お披露目となる初ワンマンライブも開催した。ペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、ゴ・ジーラ、アヤ・エイトプリンス、プー・ルイの5名、彼女たちはすでに新たな伝説を刻み始めている。

 その一方で、BiSの新メンバーになりたくてもなれなかった者たちがいる。9月1日から3泊4日にわたって行われたBiS合宿オーディションの落選者たち。精神的にも肉体的にもボロボロになりながらも乗り越えた合宿の果てに名前を呼ばれず、傷心のところに合格者(BiSメンバー)からの冷酷な発言……怒りを露わにした彼女たちは、数名の辞退者を出しながらもBiS公式ライバルグループ・SiS(仮)として逆襲の物語をスタートさせた。

 9月25日(日)SiS(仮)お披露目ライブ【THiS is SiS(仮)】に先駆け、そのステージに立つことを選んだメンバー4人の本音。そして選べなかった者への想い、BiSへの苛立ち……ぜひともご覧頂きたい。

BiSへの苛立ち「コイツらにはウチらの気持ちなんか分からん」

--伝説の解散ライブから約2年、新メンバーでの再始動を遂げたばかりのBiS。その公式ライバルグループがSiS(仮)=BiSオーディションに落選した皆さんになる訳ですが、まずメンバーそれぞれ自己紹介がてらアピールポイントをお願いします。

BiS / nerve(BiSなりの武道館より)
BiS / nerve(BiSなりの武道館より)

セカンドサマーウイカ(仮):ラーメンがすごく大好きで、何食でも食べられます。

ヒラノノゾム(仮):アピールポイントは……すみません。何も思いつきません。

テラヤマユフ(仮):暗いだけで、闇は深くないです。

ミチハヤシリオ(仮):元気にがんばります。

--結成したばかりとは思えないテンションですね(笑)。皆さん、先日公開されたBiS特集インタビュー(http://bit.ly/2cpLKOT)を読んで怒っていると聞きまして……

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲セカンドサマーウイカ(仮)

セカンドサマーウイカ(仮):怒ってますよ。

ミチハヤシリオ(仮):私は怒っているというか、怖い。上京する前日にアレ読んで、だいぶエグられましたよ。「さ、東京へ行くぞー!」っていうときに。

テラヤマユフ(仮):あれでのせいで寝れんかった。

--どこにそんなムカついたんですか?

セカンドサマーウイカ(仮):「新生BiSのお披露目ライブ(http://bit.ly/2cmHiAY)にSiS(仮)が乱入してきてどう思いました?」みたいな質問に対して……まぁ名前は出しませんけど、2人のメンバーにめっちゃムカついてます。

ミチハヤシリオ(仮):怖い、怖い。バチバチじゃん……。

--SiS(仮)の乱入及び結成宣言に対して、BiSメンバーが「全然面白くなかった」とか「無くなったほうが面白い」と語っていた部分ですかね?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲テラヤマユフ(仮)

セカンドサマーウイカ(仮):人間って怖いなと思って。

テラヤマユフ(仮):コイツらにはウチらの気持ちなんか分からん。

セカンドサマーウイカ(仮):手の平返し、半端ない。

--合宿オーディションでは仲良くやっていたのに、ってことですか?

セカンドサマーウイカ(仮):そうです!

テラヤマユフ(仮):でも実際そんなに面白いことやってないから「面白くなかった」と言われるのは仕方ない。

ミチハヤシリオ(仮):まだSiS(仮)は動いてないからね、そう言われても仕方ないかなと思う反面………………みたいな。

ヒラノノゾム(仮):私、BiS合宿オーディションで合格者が発表された翌朝、その2人の方とプー・ルイさんと私でご飯を食べたんですよ。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲ミチハヤシリオ(仮)

ミチハヤシリオ(仮):凄いね。

テラヤマユフ(仮):メンタル強い。

--あの朝、合格組と落選組は明らかに離れて過ごしてましたもんね。

ヒラノノゾム(仮):でも「一緒にご飯食べていいですか?」って。それで一緒に食べてたんですけど、そのときはあのインタビューみたいな感じじゃなくて…………でもそりゃそうですよね。

ミチハヤシリオ(仮):なんか言われた?

ヒラノノゾム(仮):「SiS(仮)どうしたらいいですか?」って3人に相談して、プー・ルイさんは「やるんだったら早く決めたほうがいい」って言ってくれて……

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲ヒラノノゾム(仮)

テラヤマユフ(仮):というか、BiS受かった人らに言うことじゃない。

ヒラノノゾム(仮):……うん、言うことじゃなかった。

--ヒラノさんは、3泊4日合宿オーディションの最終日、先に東京へ向かうBiSメンバーひとりひとりに「いってらっしゃい」と告げていて、遠目に見てて切なかったです。

ヒラノノゾム(仮):多分、私、強がっていたんだと思います。ニコ生中継のインタビューとかでも「私は全然悔しくない。むしろあのメンバーだからBiSになれたんだと思う」って言ってたんですけど、それは自分の気持ちを押し殺す為に言ってたんだなって。「悔しい」って言うほうが悔しいじゃないですか。

テラヤマユフ(仮):私は「良い子すぎるな」って思った。

--テラヤマさんはBiSのインタビューを読んでどう思ったんですか?

テラヤマユフ(仮):気付いたら5回ぐらい読み直してたんですけど……

ミチハヤシリオ(仮):分かる!

テラヤマユフ(仮):「悔しい」とか「ムカつく」とか通り越して…………いや、やっぱりムカつくなぁー!

ヒラノノゾム(仮):人生を懸けてオーディション受けていたのはみんな一緒なのに…………っていう感じですね。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲テラヤマユフ(仮)

--それに対して冷た過ぎるんじゃないかと。

テラヤマユフ(仮):でも自分もBiSに入ったらこういうこと言ってたと思うから。

--何とも言えない?

テラヤマユフ(仮):うん。

--皆さん、リタイヤする人もいる中、デスソースや圧迫面談など地獄の合宿オーディションに耐え忍び、その結果としてBiSに入れず、今も悔しい想いをしていると思うんですが、そもそもなんで人生を懸けてまで「BiSに入りたい」と思ったんですか?

セカンドサマーウイカ(仮):元々BiSが好きで、曲も良いし、BiSにしか出来なさそうな面白いことが出来ると思って。「BiSが現象を起こした」みたいな記事を読んだんですけど、アイドルというよりはBiSがやりたいなと思ったんです。BiSが好きだからオーディションも受けたんです。

ミチハヤシリオ(仮):理由とか聞かれると、面談の悪夢が蘇ってくる……(※BiSプロデューサー・渡辺淳之介の圧迫面接で上手く立ち回れず、自爆。カメラも回ってない中、レッスンスタジオでしばらく号泣していた)。いや、本当にBiSが好きだったんです! もちろん過去にいろんなアイドルが好きだったんですけど、一番入りたかったのはBiS。でもBiSが解散しちゃって、その夢は叶えられず終わってしまった。その後はBiSの面影を追いかけてBiSHさんとか観てたんですけど、私はどんどん将来のことを決めなきゃいけない時期になってて、そんなときにBiSが新メンバーオーディションをやるって聞いて、本当に震えました。私にとってこんな運命的なことはないし、これは絶対に東京へ行くパターンだなと思って。結局、受からずに東京へ来たんですけど(笑)。

--東京へ行く予感だけは的中したんですね。

ミチハヤシリオ(仮):そう! ほぼ的中してる! 私は「BiS公式ライバルグループがオーディションやります」と聞いても受けてたと思うし、BiSと関われる。それが私が一番やりたいことだったから、今回こうして上京してきたんです。大学とか極端なこと言えば80歳からでも入れるけど、こういうことって若いときしか出来ないから、いろいろ辞めてでも行くべきだと思ってBiSオーディションも受けました。

--ヒラノさんは?

BiS /
BiS / "FiNAL DANCE(Special Edit)"

ヒラノノゾム(仮):私はBiSに救われた側の人間なんです。正直、BiSへの最初の印象はよくなかったんですけど、それは「My Ixxx」の全裸PVを観たときだったんで「え!なんてハレンチなグループなんだ!」って。その頃、私はクソDDみたいな感じで、いろんなアイドルのファンをやってたんですけど、なんかそれがイヤになって、友達関係も上手くいかなくなって、もう本当に何もかもイヤになったときに、YouTubeの「あなたのオススメ動画」のところにBiSの「FiNAL DANCE」があって。それをきっかけにいろいろ聴いていたら「なんて凄いグループなんだ!」って気付いて、いつの間にかBiSを聴いている時間が私だけの時間、自分を取り戻せる時間になっていて。……私よりも深刻な状況にいて、もっと悲しんだり傷ついている人もいっぱいいると思うんですけど、私がBiSに入って「その人たちを救いたいな」って思ったのがオーディションを受けた理由です。

--テラヤマさんは?

テラヤマユフ(仮):私はBiSオーディションに応募はしてないんですよ。

--元々BiSHのオーディションを受けてて、渡辺さんが「BiSのオーディションを受けてみない?」ってこっちに誘ったんでしたっけ。

BiSH / DEADMAN[OFFICIAL VIDEO]
BiSH / DEADMAN[OFFICIAL VIDEO]

テラヤマユフ(仮):BiSHを受けた理由は、高3のときに学校に行かなくなって、大学受験も落ちて「どうしよう?」って思いながら浪人していたんですけど、何か変えるきっかけが欲しくて。そのときにBiSHのオーディションを見つけるんですけど、自分がアイドルになれるなんて思わなかったので、最初は受けるつもりはなかったんです。でもずっと引っ掛かっててギリギリで受けたんですよ。そしたらポンポンと審査を通って、最終的には落ちちゃったんですけど、渡辺さんが最後の面接のときに「今月中に落ちても受かっても連絡するね」って言ってくれてて、でも連絡来なかったんですよ!「ふざけんな!」と思って(笑)。それでBiSのオーディションが発表されて、「渡辺さんにケンカ売りに行こうかな」と思ってたらメールが届いて、そこで自分が電話番号を間違えていただけだったと気付いて。

--(笑)

テラヤマユフ(仮):それで「BiSの合宿オーディションに来ないか?」って誘ってもらったんですけど、結局落ちちゃったという。

NEXT PAGE
  1. SiS(仮)加入の決め手「始めたかった。アレをずっと続けたかった」
  2. Next >

SiS(仮)加入の決め手「始めたかった。アレをずっと続けたかった」

--ある意味、一番恥ずかしいですよね。BiSHオーディションでわざわざ落とした子を「BiSの合宿オーディションに来ないか?」って誘っている時点で、テラヤマユフ(仮)はシード枠だった訳じゃないですか。でも落とされたという。

テラヤマユフ(仮):最悪ですよ(笑)。私は合宿からだったので、その前の面談オーディションを受けてないし、プー・ルイさんに見てもらえてなかったんですよ(※面談オーディションはプー・ルイも審査側で参加していた)。それで合宿に行ったら受かりそうな子ばっかりで、自分の出し方もよく分かんないし。めっちゃ不安でした。でも「落ちれない」って気持ちがあったので…………泣きそうになってきた。

ヒラノノゾム(仮):大丈夫ですか?

--他のメンバーはどんな気持ちで合宿に参加してたの?(※BiS合宿オーディションのレポートはこちら→ http://bit.ly/2cpLKOT)いきなりデスソース食わされるし、それ見て渡辺さんは笑ってるし、やべぇところに来ちゃった感覚はあったんでしょうか?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)
ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

ミチハヤシリオ(仮):私はもっとヤバイのかと思ってた。

テラヤマユフ(仮):そこまでヤバくはなかった。

ヒラノノゾム(仮):初日から帰りたかった。

一同:(笑)

ヒラノノゾム(仮):自分を上手く出せなくて……そんな中でみんなは印象に残るようなことを言ってたんですけど、私だけ普通にバスに乗って、普通に宿で過ごして、普通に寝てる感覚だったんですよ。

--ただの旅行ですね。

ミチハヤシリオ(仮):女子旅だ(笑)。

ヒラノノゾム(仮):BiS候補生の方々とお目にかかれて「あー、最高だ」っていう(笑)。だから「私、ここにいる意味ないじゃん」って思って。1日目の最後に人気投票があって、それで最下位になって「これ、本当に旅行に来てるだけだな。やばいやばい」と思って、2日目の朝からは気持ちを切り替えました。

--この中でデスソース料理を食べたのは?

ミチハヤシリオ(仮)ヒラノノゾム(仮)テラヤマユフ(仮):(挙手)

--ミチハヤシさんのデスソースの量は、あの3日間で一番多かったと思いますよ。

ミチハヤシリオ(仮):なんですけど、特にそんなにフィーチャーされることもなく(笑)、ただ体調を崩すっていう。特に何かパフォーマンスできた訳でもなかったので……デスソースはもう本当にトラウマ。まず1日目の食事でツッツ(※セントチヒロ・ツッツ(仮)、BiSオーディション落選組)がデスソース料理に当たって苦しそうに食べてたから、それを私も手伝ったんですよ。そしたら「あいつ、コメント見て食べた。良い子ぶってる」って書かれて。あのとき、ニコ生のコメントは「渡辺淳之介、酷い」みたいなコメントと「何、おまえら黙って見てんだよ」みたいなコメントに分かれてて、それは正直見てたんです。でも「好感度を上げる為に食べよう」っていうより「たしかに誰かひとりぐらい手伝ってもいいか」と思って食べただけなんですけど……どっちの意見を聞いてもどっちかが文句言うんだなって。それでツッツも私が手伝ったせいで0ポイントになっちゃって、何も良いことがなかった。

セカンドサマーウイカ(仮):あのときのパリピの絶望の顔、凄かった。(※パリピ……ミチハヤシリオ(仮)のニックネーム。見た目がパーティーピーポーっぽいという理由で、ニコ生ユーザーたちが名付けた)

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

--すげぇ謝ってましたよね(笑)。

ミチハヤシリオ(仮):ツッツにめっちゃ謝ってた。「本当にごめんなさい」って。そしたら彼女は優しいから「なんで謝るの?」って。でも2人のそういう感じは多分要らなかったんですよね。あのBiSオーディションにおいては。

--というか、ツッツはどうしたの?

ヒラノノゾム(仮):ツッツさん、来て欲しかったです。合格者が発表されて、私たちは「出て行ってください」って言われたじゃないですか。そのときにツッツさんはずっと私の背中を撫でてくれてたんです。「大丈夫、大丈夫」って。だから「私、この人と一緒にSiS(仮)やりたい」と思ったら「あれ?いない」みたいな。めっちゃ悲しかったです。

--皆さん、合格発表のときはどんな気分だったの?

ヒラノノゾム(仮):まぁ自分の努力不足だなって。

テラヤマユフ(仮):合格発表された瞬間、涙すら出なくって、何も思わなかった。「これが現実を受け止められないってことなんだな」って。しばらく全く泣けなくて、SiS(仮)の話をされたときも何も考えられなかった。その後、だんだん冷静になってきて、涙がダァーって溢れてきて。

--合格発表後、渡辺さんと清水さん(※BiSやSiS(仮)のマネージメント担当)が落選組のところに行ってSiS(仮)の説明してましたよね。あの時点でやるつもりはあったの?

ミチハヤシリオ(仮):私は「やります!」ってすぐ言いました。「2,3日中に決めて」って言われた瞬間に即答しました。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲テラヤマユフ(仮)

テラヤマユフ(仮):イライラしてて冷静じゃなかった(笑)。

ミチハヤシリオ(仮):あと、言葉を先に言って、自分の気持ちはあとから追いつかせたかったのかもしれない。「やります!」って言っちゃえば、逃げ場がなくなるから。でも冷静に考えると、SiS(仮)の中身が全く見えなさ過ぎて、まっしろ過ぎて……。渡辺さんの話もなんか、SiS(仮)のプロデュースはしないと言っていたので、ただの説明してくれる人みたいな。それが切なかった。

テラヤマユフ(仮):BiSもBiSHも受けたのは「渡辺さんだから」みたいなところはあったので……アイドルをやるなら渡辺さんが良かったんです。凄い人だと思うし、顔だけでアイドルを判断しない人だから。

ミチハヤシリオ(仮):そうそうそう。結局、渡辺さんのことが好きだったから(笑)。今までもBiSとかのプロデューサーとして凄い人だなと思っていたんですけど、あの3泊4日を一緒に過ごして「本当に凄いな」って。全部、渡辺さんが思い描いている通りに動いている感じがして、さらに好きになったというか……まぁ「怖いな」とも思いましたけど、リスペクトする気持ちは強かったので、その渡辺さんの手が加わらないって聞いたら「どうなるんだろう?」って不安にはなりますよね。

--セカンドサマーさんは?

セカンドサマーウイカ(仮):渡辺さんは凄い人だし、私も好きなんだと思うんですけど、でも今は「好き」と「憎い」の狭間。SiS(仮)の説明のとき、めっちゃ腹立って。「なんで関わらんのに説明してんの? なんでそうやって思わせぶりなことしてんの?」って思って……

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲セカンドサマーウイカ(仮)

--だんだん「渡辺淳之介にフラれた女たちの会」みたいになってきてますけど。

一同:(笑)

セカンドサマーウイカ(仮):でも嫌いになれない、みたいな。

--切ないですね。

ミチハヤシリオ(仮):切ない!

--でもなんだかんだで4人はここにいる訳じゃないですか。BiSじゃない、渡辺淳之介プロデュースでもない、それでもSiS(仮)のメンバーになった決め手は何だったんですか?

ヒラノノゾム(仮):渡辺さんの手がかからないところで、渡辺さんたちよりも凄いグループを創るのも楽しいんじゃないかなと思って。やっぱり私は人を喜ばせる、人の居場所を作れるようなグループに入りたかったので、SiS(仮)をそういうグループに出来たらなって思いました。

ミチハヤシリオ(仮):落選した夜、落選組でニコ生に出てたじゃないですか。その前にみんなでいろいろ泣きながら話してたりしてて、そしたらニコ生で合宿オーディション初日に歌唱審査がリピート放送されてたんですよ。で、自分の歌唱審査のシーンになったときに、結構「パリピ!」っていうコメントが流れてて、でも私はもうこのコメントしてくれている人たちと会うことないんだなぁと思って。それで切なくなってウルウルしながら観てたんです。そしたらニコ生のスタッフさんが、管理者だけが書けるテロップ。あれで「何か書く?」って言ってくれて。落ちたばかりの人が出て行くのは勇気が要るし、そんな簡単に何かを書いたりできないと最初は思ったんですけど、あまりにもみんなのコメントに何か返したくなっちゃって「みんな、コメント面白いね。ありがとう。大好きだよ。パリピ」みたいな感じで書いたら……みんな、本当にコメントがあったかくて。その後、落選組のみんなでニコ生に登場して、わりとSiS(仮)に期待してくれている人たちが多いことに気付いたり、他のスタッフさんから「BiSは、プー・ルイのBiSだから。だからBiSに入ったらプー・ルイは超えられない」っていう話を聞いたりして、それだったら自分たちで新しいグループを土台から作り上げていったほうが良いのかなって。だから「BiSに落ちた」というよりも「SiS(仮)に受かった」と思うことにして、その日の夜のうちには「やろう」って思ってました。

BiSBiS / BiS-新生アイドル研究会-
BiSBiS / BiS-新生アイドル研究会-

セカンドサマーウイカ(仮):私は合否発表があった夜にめっちゃ泣いて、清水さんにめっちゃ迷惑かけたんですよ。「帰りたい~っ!!」って。

--「途中、野宿してもいいから帰りたい」って言ったんでしょ?

一同:(笑)

セカンドサマーウイカ(仮):めっちゃ帰りたくて「うぅ~!」ってなって迷惑かけまくったんですけど、次の日帰って、ちょっと寝て起きたら「あ、私は清水さんを信じよう」と思って「やる」って決めました。私がワガママ言って迷惑かけてるのに、清水さんはちゃんと面倒見てくれたから。

--酷いフラれ方した後、優しくしてくれた別の男になびくパターンですね(笑)。

セカンドサマーウイカ(仮):あと、あの3泊4日をアレで終わりにしたくなくて。「SiS(仮)やります」って言わなかったら何も残らないし、始まらないし、あとはずっと平凡に暮らすだけかなと思ったので、始めたかった。アレをずっと続けたかった。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. メンバーにバイセクシャル!?「だから可能性は無限大(笑)」
  3. Next >

メンバーにバイセクシャル!?「だから可能性は無限大(笑)」

--テラヤマさんは?

テラヤマユフ(仮):元々自分を変えたくてオーディションに行ったので、私もあのままSiS(仮)にならないで元の生活に戻ったら「何も残らない」と思って。…………私は自分が変えられるスタート地点に立ちたかったんですよ。

--4人の想いはよく分かりました。では、もう自分をフッた男のことは忘れて、BiSへの恋慕もいったん仕舞って、ここからは「SiS(仮)をどうしていくか」話しましょう。その前にひとつだけ危惧しているポイントがあって、テラヤマさんってバイセクシャルなんですよね?

テラヤマユフ(仮):今、それ、話します(笑)?

--いや、バイセクシャルがガールズグループの中にいるって、他のメンバー的にどうなのかな?と思いまして。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲テラヤマユフ(仮)

テラヤマユフ(仮):どう? 大丈夫?

セカンドサマーウイカ(仮):多分、私たちはタイプじゃなさそう。

テラヤマユフ(仮):(テーブルを叩いて笑い出す)

ミチハヤシリオ(仮):面食いだもんね。

ヒラノノゾム(仮):合宿に来れなかった、ある素敵な方がいらっしゃったんですけど、その子のことをずっと「可愛い」って言ってて。

--ガミヤサキ?(※合宿オーディションにはもうひとり参加予定の候補者がおり、ガミヤサキ(仮)という仮名まで考えられていた)

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)

ヒラノノゾム(仮):そうです。

テラヤマユフ(仮):サンドウィッチを食べてる姿がめっちゃ可愛かったんですよ。

ヒラノノゾム(仮):ずっと隣で「可愛い」って言ってました(笑)。

--アイドルグループで、女の子同士なのに「恋愛関係のもつれで脱退」とか起きたらスキャンダルだなと思ったんですが、それはなさそう?

テラヤマユフ(仮):大丈夫です。

ミチハヤシリオ(仮):でもそういう女の子は多いと思う。ただ気付いてないだけで。私も女子校だったから……

テラヤマユフ(仮):そう、私も女子校だったんで、バイセクシャルというか、そういうのが普通だったんですよ。普通におっぱい揉むし、ケツ触るし。でもそれが共学出身の子からしたら「あの子、やばいな」ってなるだけで。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲ミチハヤシリオ(仮)

ミチハヤシリオ(仮):普通だよね。私も女の子、普通に好きでしたもん。

--それは男を好きになる感覚と変わらない「好き」なの?

ミチハヤシリオ(仮):多分、そんなに変わらない。でも「ヤリたい」とか……

テラヤマユフ(仮):そういう性的な感じでは……

--でも恋心はあるってこと?

テラヤマユフ(仮):分かんない。私、まだ男すら……

--あ、そうだった。まだアレなんですよね。

テラヤマユフ(仮):だから可能性は無限大(笑)。

--そんな個性的なメンバーも擁するSiS(仮)。BiSの公式ライバルグループとは言われている訳ですけれども、今後どうしていきたいと思っているんですか?

テラヤマユフ(仮):BiSの公式ライバルグループとは云え、いつまでもBiSの背中を追いかけているのはイヤです。そうなると「ウチらの存在価値ってBiSありきなのか」ってなっちゃうから。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲セカンドサマーウイカ(仮)

セカンドサマーウイカ(仮):BiSは超えたい。

テラヤマユフ(仮):それもあるけど、どんなアイドルグループにも負けたくない。

--例えば? ももクロとか?

テラヤマユフ(仮):いきなりデカ過ぎる(笑)。

--ベルハーとか?

ミチハヤシリオ(仮):……まぁでもSiS(仮)に入ったからには。(※彼女はベルハーのオーディションにも応募していた)

テラヤマユフ(仮):私もバンもん!好きだけど、SiS(仮)に入ったからには……

--まぁでも、モーニング娘。も元々はオーディション落選組で結成されたグループですし、乃木坂46はAKB48の公式ライバルグループでありながら今やAKB48に負けてないですし、そのどっちの要素もあるSiS(仮)に興味を持つ人は増えていくと思いますよ。

モーニング娘。 『愛の種』 (MV)
モーニング娘。 『愛の種』 (MV)

ミチハヤシリオ(仮):もしかしたらBiSよりも引き出しは多いというか、確実にBiSよりも不遇ではあるので、私はそれを全面的に武器にしていっていいと思うし、BiSよりもSiS(仮)に面白味を感じてくれる人も少なくないかもしれない。いや、絶対こっちのほうが面白い。

テラヤマユフ(仮):70人埋まりますかね?(※SiS(仮)は、9月25日(日)中野heavysick ZEROにてお披露目フリーライブを行う)

ミチハヤシリオ(仮):そこは心配(笑)。幕張の@JAMと被ってるし。@JAMはBiSHも出るんですよ。

--BiSは?

セカンドサマーウイカ(仮):BiSは9月24日しか出ないんです。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)
ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

ミチハヤシリオ(仮):それだけが救いだよ。

セカンドサマーウイカ(仮):最初は華々しく飾りたい!

--正直、まだ「SiS(仮)はこうなっていくぜ!」って言い切れない感じ?

一同:…………。

セカンドサマーウイカ(仮):武道館!

--(笑)。BiSにどんどん仕掛けていくつもりはあるの?

テラヤマユフ(仮):まぁでもBiSに「背中、見せてやるよ」ぐらいの勢いじゃないとダメだとは思ってます。

--たしかに。今が一番差がない時期かもしれませんしね。

セカンドサマーウイカ(仮):でもプー・ルイさんがいるからなー。プー・ルイさんがいるだけでSiS(仮)とは凄い差がありそう。

--合宿オーディション中、落とされそうな気配はありながらも合格しましたからね。

セカンドサマーウイカ(仮):(渡辺さんが)安定を取った感じやな!

一同:(笑)

セカンドサマーウイカ(仮):面白さより稼ぐほうになびいた気がします。

ミチハヤシリオ(仮):まぁでもプー・ルイさんが落ちるなんて誰も思ってなかったから。プー・ルイさんは「落ちるかもしれない」って言ってたけど、冷静に考えてそれはない。バグ・ミィ(仮)ともお風呂で言ってたんですけど、渡辺さんとのやり取りも「あれ、茶番でしょ? 何あれ?」って(笑)。カップルが「別れる、別れない」って言いながらイチャついてる感じ。

ヒラノノゾム(仮):合格発表で5人中4人が名前呼ばれた時点で「あ、これもうプー・ルイさんじゃん」って。

ミチハヤシリオ(仮):でも私はそれを忘れてたんですよ! 最後の1人になって「誰だろう?」と思ってたら、プー・ルイさんの名前が呼ばれて「あー! そうか!」って(笑)。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. SiS(仮)メンバーは4人「もう1個の伝説がはじまりますよぉ~」
  3. Next >

SiS(仮)メンバーは4人「もう1個の伝説がはじまりますよぉ~」

--じゃあ、4人発表された時点でもまだチャンスはあると思ってたんだ?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

ミチハヤシリオ(仮):そう!

セカンドサマーウイカ(仮):私もプー・ルイさんが残ってると思ってなくて「そう言えばそうか!」って。

ミチハヤシリオ(仮):当たり前すぎて忘れてたんですよ。4人目の発表で終わってたのに、それに気付けなかったのが悔しくて(笑)!

セカンドサマーウイカ(仮):「来い!来い!」って祈ってましたから(笑)。

ヒラノノゾム(仮):私はウブちゃん(ペリ・ウブ)が呼ばれた時点で「あ、落ちたな」って思ったので。合宿中、ずっと未成年組でセットだったじゃないですか。そこから2人は入れないと分かっていたので……。

--でもSiS(仮)って「今のBiSよりBiSっぽい」って言われてるじゃないですか。元々のBiSは何もない雑草集団だった訳で、ゆえに面白かった訳ですよね。そんな不遇のグループがなりふり構わず駆け抜けたストーリーだったと考えると、SiS(仮)はかつてのBiSっぽいし、そこに惹かれる人も少なくないと思いますけどね。

ミチハヤシリオ(仮):それは本当にいろんな人に言われる。

セカンドサマーウイカ(仮):私、今回のBiSのインタビュー読んで『BiStory』買いました。すごくタメになってます。(※『BiStory』……プー・ルイの報告メール(2010年~2013年)をまとめた本)

--いつか『SiStory』も出せるといいですね。というか、SiS(仮)のリーダーって誰なんですか?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)
ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

テラヤマユフ(仮):リーダーいる?

セカンドサマーウイカ(仮):いらん?

ミチハヤシリオ(仮):わかんない。

--まぁその辺も9月25日(日)中野heavysick ZEROで発表されるのかもしれませんね。そのお披露目フリーライブでは何を見せてくれるんでしょうか?

ヒラノノゾム(仮):先日のBiSより最高のライブを見せたいと思います。

ミチハヤシリオ(仮):BiS以上のクオリティは求めたい。

セカンドサマーウイカ(仮):楽しみにしててほしいです!

--準備は万端?

一同:…………。

--あれ、もしかしてまだ何も決まってない? このインタビューの時点であと10日しかないんですよ?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)

ヒラノノゾム(仮):あと10日なんですか?

ミチハヤシリオ(仮):10日もあれば全然出来るよ!

テラヤマユフ(仮):寝なければ何とかなる。

セカンドサマーウイカ(仮):いける!

ミチハヤシリオ(仮):3泊4日のあの合宿を乗り越えてきたんだから出来る。

--いろいろ不安ですが、楽しみにしてます! あと、ずっと気になっていたんですが、なんでバグ・ミィ(仮)は今日いないの? たしか、正式にSiS(仮)メンバーとして発表されていましたよね?

ミチハヤシリオ(仮):辞退しました。

--SiS(仮)メンバーじゃなくなったってこと?

セカンドサマーウイカ(仮):本人の意思により。

--残念ですね……。それが決まったときはどんな気持ちに?

ミチハヤシリオ(仮):私は号泣しました。本当に一緒にやりたかったから。LINEとかもずっとしてて、ずっと口説いてたんですけど…………でもやっぱり彼女の意思を尊重したいから、これ以上何も言えないんですけど、いつかね、また会えたらいいなって本当に思います。

--なんでそこまで好きになっちゃったんですか?

ミチハヤシリオ(仮):それが分かんないんですけど、私的には一番接点があったメンバーだったからいろいろ話してて、BiSオーディションの合否が出た後もいろいろ喋ってて……だから本当に一緒にやりたかったです。

ヒラノノゾム(仮):バグ・ミィ(仮)さん、ファンも多かったですしね。ニコ生もツイッターも「山田!山田!山田!山田!山田!」って(笑)。(※BiSオーディション中、バグ・ミィ(仮)が履いていた体育館履きに書いてあった名前を「山田」と呼ばれ、以降、ニックネームとして確立。実際には「山田」は読み間違いらしいのだが、今でも「山田」で浸透してしまっている)

セカンドサマーウイカ(仮):魅力的やからな。

--でもバグ・ミィ(仮)は辞退ということで。SiS(仮)オリジナルメンバーは、ここにいる4人ということでいいんですかね?

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー
▲左から:テラヤマユフ(仮)
ヒラノノゾム(仮)
ミチハヤシリオ(仮)
セカンドサマーウイカ(仮)

一同:はい!

--奇しくも最初のBiSと同じ人数ですね。

一同:おぉー!!

--しかも初ワンマンは中野heavysick ZERO。最後に、このお披露目フリーライブに来てほしい皆さんへメッセージをお願いします。

ヒラノノゾム(仮):私、その……合宿中にコメントしてくれていた人たちにも直接お礼が言いたいし、多分、今って「BiSに行くか、SiS(仮)に行くか」揺れてる人も多いと思うんですけど、そういう人をガッ!ってこっちへ寄せ付けるような、最高なライブがしたいと思っているので、ぜひ来てもらいたいなって思ってます。

--続いて、テラヤマさん。

テラヤマユフ(仮):SiS(仮)は負け犬やけど、SiS(仮)にしか出来ないことをやっていきたいと思ってるので、それを見ててほしいです。ファンの人はBiSも観てると思うんですけど……SiS(仮)を好きになってほしいです。

--セカンドサマーさん。

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー

セカンドサマーウイカ(仮):もう1個の伝説がはじまりますよぉ~。

一同:(笑)

ミチハヤシリオ(仮):このあと言いづらいわ!

--では、パリピさん、お願いします。

ミチハヤシリオ(仮):今、SiS(仮)に対して「25日までにどうするんだ?」って思ってる人たちがいて、それってSiS(仮)に対しての期待だと思うんですよ。それは絶対裏切りたくない。やっぱり負け組だからBiS以上を目指すのって難しいとは思うんですけど、期待には応えたいと思っているので、私たちのスタートとなるライブには絶対来てください!

--最後、マネージャーの清水さんからも何かあります?

清水:いやー、そうですね。僕、ビルボードの新BiSインタビューの中で印象に残ってる言葉がありまして。プー・ルイが「でもこの世界は誰と出逢うか、誰を信じるかも大事だけど、誰を本気にさせられるか。その対象はまず中の人だと思うから、SiSが周りの大人を本当に本気にさせられるんだったら凄いと思うけど、それが出来るのかなって。多分、そういうことを分かってもないし、教えてくれる人もいなそう。」って言葉なんですが。

--ほうほう。

清水:「プー・ルイ、いいこと言うね!」と素直に感心しつつ(笑)、何も分かっちゃいないのね、とも思いました。自分がSiS(仮)をやるから言うわけじゃないですが、新BiSこそ大変ですよ。勢いをキープするのは……。平賀さんの「SiS(仮)はかつてのBiSっぽい」という言葉に代表されるように、実は僕らの方がアドバンテージを持ってる部分も多いので、BiSが早くも頭打ちにならないことを祈るばかりです。きっちり踏み台にさせて頂きたいので、淳之介とプー・ルイには頑張ってもらいたいですね(笑顔)。

Interviewer&text:平賀哲雄
Photo:西澤裕郎

BiS公式ライバルグループ・SiS(仮)逆襲インタビュー

◎SiS(仮)お披露目ライブ詳細
タイトル:THiS is SiS(仮)
日程:9月25日(日)
場所:中野Heavysick ZERO
住所:〒164-0001 東京都中野区中野5丁目41-8
時間:OPEN 17:00 START 18:00
料金:FREE(*1Drink必要)
定員:70名
※入場について:イベント当日16時より抽選を行います。当選された方のみご入場頂けます。

ニコニコ生放送決定!
タイトル:SiSお披露目ライブ独占中継(仮)
放送日時:9月25日(日)
URL:http://bit.ly/2cUtbzd

関連キーワード

TAG

関連商品

SOCiALiSM
BiS「SOCiALiSM」

2017/05/31

[CD]

¥1,080(税込)

SOCiALiSM
BiS「SOCiALiSM」

2017/05/31

[CD]

¥4,320(税込)

Re:STUPiD
BiS「Re:STUPiD」

2017/02/22

[CD]

¥2,500(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥2,700(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥2,700(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥5,400(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥19,440(税込)

WHO KiLLED IDOL?
BiS「WHO KiLLED IDOL?」

2014/03/05

[CD]

¥5,400(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,080(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,944(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥3,672(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,080(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,944(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥3,672(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,080(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,944(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥3,672(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,080(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,944(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥3,672(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,080(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,944(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥3,672(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,080(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,944(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥3,672(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,080(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,944(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥3,672(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,080(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,944(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥3,672(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥3,086(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥4,320(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥5,400(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,337(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,851(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥3,909(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,337(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,851(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥3,909(税込)

primal.
BiS「primal.」

2011/12/21

[CD]

¥1,543(税込)

primal.
BiS「primal.」

2011/12/21

[CD]

¥1,851(税込)

My Ixxx
BiS「My Ixxx」

2011/08/03

[CD]

¥1,543(税込)

Are you ready?
BiS「Are you ready?」

2019/03/20

[CD]

¥1,080(税込)

Are you ready?
BiS「Are you ready?」

2019/03/20

[CD]

¥3,240(税込)

Are you ready?
BiS「Are you ready?」

2019/03/20

[CD]

¥10,800(税込)

SOCiALiSM
BiS「SOCiALiSM」

2017/05/31

[CD]

¥1,080(税込)

SOCiALiSM
BiS「SOCiALiSM」

2017/05/31

[CD]

¥4,320(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥2,700(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥2,700(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥5,400(税込)

うりゃおい!!!
BiS「うりゃおい!!!」

2014/07/02

[CD]

¥19,440(税込)

WHO KiLLED IDOL?
BiS「WHO KiLLED IDOL?」

2014/03/05

[CD]

¥5,400(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,080(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,944(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥3,672(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,080(税込)

STUPiG
BiS「STUPiG」

2014/01/22

[CD]

¥1,944(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,944(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥3,672(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,080(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥1,944(税込)

Fly/Hi
BiS「Fly/Hi」

2013/09/18

[CD]

¥3,672(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,080(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,944(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥3,672(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,080(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥1,944(税込)

DiE
BiS「DiE」

2013/06/26

[CD]

¥3,672(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,080(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,944(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥3,672(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,080(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥1,944(税込)

BiSimulation
BiS「BiSimulation」

2013/03/13

[CD]

¥3,672(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥3,086(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥4,320(税込)

IDOL is DEAD
BiS「IDOL is DEAD」

2012/10/24

[CD]

¥5,400(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,337(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,851(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥3,909(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,337(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥1,851(税込)

PPCC
BiS「PPCC」

2012/07/18

[CD]

¥3,909(税込)

primal.
BiS「primal.」

2011/12/21

[CD]

¥1,543(税込)

primal.
BiS「primal.」

2011/12/21

[CD]

¥1,851(税込)

My Ixxx
BiS「My Ixxx」

2011/08/03

[CD]

¥1,543(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS (防弾少年団)所属会社、2018年の事業実績が前年比で大幅に増加

  2. 2

    草なぎ剛、『GQ JAPAN』単独初表紙号で愛してやまない私物ジーンズを初公開

  3. 3

    Billboard Japan Hot 100

  4. 4

    King & Prince、3rdシングル特典映像が一部公開

  5. 5

    齋藤飛鳥&西野七瀬、乃木坂46の現・旧メンバーがツーショット披露

HOT IMAGES

注目の画像