Billboard JAPAN


Shoping

ノーバディーズ・チューン

ウーター・ヘメル

ウーター・ヘメル「 ノーバディーズ・チューン」

  • 定価:¥ 2,484(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:BSCJ-30117
  • 発売日:2009/03/04
  • 発売元:(株)サブスタンス
  • JAN:4580113671176
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,484(税込)
  • 加算ポイント:497pt
  • 在庫情報:入荷不可

レコチョクでダウンロード

世界的なブレイクを果たした、“ミスター・ジェントル・ヴォイス”ウーター・へメルのセカンド・アルバム。オランダが誇る天才ポップ・マエストロ、ベニー・シングスをプロデューサーに迎え、ファースト・アルバムを上回る最高にブリージーなポップ・チューンが満載。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.ワン・モア・タイム・オン・ザ・メリーゴーラウンド 試聴する
02.ビッグ・ブルー・シー 試聴する
03.ホエン・モーニング・カムズ 試聴する
04.イン・ビトゥウィーン 試聴する
05.ノーバディーズ・チューン 試聴する
06.サー・ヘンリー 試聴する
07.マーチ、エイプリル、メイ 試聴する
08.クワイト・ザ・ディスガイス 試聴する
09.ワンス・イン・ア・ライフタイム 試聴する
10.タイニー・タウン 試聴する
11.シー・ユー・ワンス・アゲイン 試聴する
12.アムステルダム 試聴する
13.スロウ・アンド・ブルー (bonus tracks for japan) 試聴する
14.アドア (bonus tracks for japan) 試聴する
15.レイト・アット・ナイト (bonus tracks for japan) 試聴する
アモリー
ウーター・ヘメル「アモリー」
2017/04/05
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
スタジオ
ベニー・シングス「スタジオ」
2015/11/18
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ポンパドール
ウーター・ヘメル ベニー・シングス ヤスパー・ヴァン・ハルテン Gus Anders Van Straalen マイケル・レオンハート ティエリー・カステル ロリー・ロンデ Robin Nolan「ポンパドール」
2014/04/02
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
アート
ベニー・シングス「アート」
2011/05/18
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ノーバディーズ・チューン ~ベスト・セレクション~
ウーター・ヘメル ピーター・デ・グラーフ シュヴェン・ハッペル ヤスパー・ヴァン・ハルテン カイシュ・アンダース・ファン・ストラーレン ロリー・ロンデ ベニー・シングス Folker Tettero「ノーバディーズ・チューン ~ベスト・セレクション~」
2010/09/08
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
daybreak
quasimode ウーター・ヘメル チャイナ・モーゼス ファブリツィオ・ボッソ Yusuke Hirado Takahiro “matzz” Matsuoka Kazuhiro Sunaga Sohnosuke Imaizumi「daybreak」
2009/12/02
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
daybreak
quasimode ウーター・ヘメル チャイナ・モーゼス ファブリツィオ・ボッソ Yusuke Hirado Takahiro “matzz” Matsuoka Kazuhiro Sunaga Sohnosuke Imaizumi「daybreak」
2009/12/02
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
イントロデューシング
ピーター・デ・グラーフ Ludo van der Winkel ヤスパー・ヴァン・ハルテン カイシュ・アンダース・ファン・ストラーレン ベニー・シングス「イントロデューシング」
2009/03/18
[CD]
¥2,484(税込)
購入画面へ
ノーバディーズ・チューン
ウーター・ヘメル ピーター・デ・グラーフ シュヴェン・ハッペル ヤスパー・ヴァン・ハルテン カイシュ・アンダース・ファン・ストラーレン ベニー・シングス Rogier Voorvelt Shirma Rouse「ノーバディーズ・チューン」
2009/03/04
[CD]
¥2,484(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
ハリー・スタイルズ ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』発売記念特集
全英&全米チャートで初登場1位!表現者としての歩を進める意志と興奮に満ちたアルバムの内容に迫る。
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
アメリカン・フットボール 来日直前インタビュー 「繰り返しプレイしてきたことで、バンドとして、とてつもなく成長したんじゃないかな」
ジャパン・ツアーを前にマイク・キンセラが語る、最新作/toe/気になる次作について
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard JAPAN×SUMMER SONIC 2017 Billboard JAPAN Party!
Billboard Live10周年のアニバーサリーイヤーとなる今年は、「次の10年を支えていくネクスト・アーティスト」たちが集結。
bonobos インタビュー
bonobos インタビュー
「すごくいいタイミングでバンドが新しく生まれ変わりました」
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
JY 1stアルバム『Many Faces -多面性-』インタビュー
「音楽でここまで自分のことを語ったのは初めて」
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
日本×台湾イベント【TOKYO MUSIC LINER】リレーコラム(第1回:Nulbarich)
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート
 5月4日から6日まで開催された【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】。ビルボードジャパン編集部がピックアップした公演をレポート。
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
OKAZAKI LOOPS【node_vol.1】開催記念インタビュー - Aimerが伝統の街・京都から世界に向けて発信する普遍的な魅力
武道館のその先の可能性を感じてほしい

Chartsmore