Billboard JAPAN


Shoping

ドリーミージャーニー

the peggies

the peggies「 ドリーミージャーニー」

  • 定価:¥ 1,500(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:ESCL-4844/5
  • 発売日:2017/05/10
  • 発売元:(株)ソニー・ミュージックレーベルズ
  • JAN:4547366301588
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 1,500(税込)
  • 加算ポイント:300pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

the peggiesは2011年から積極的に活動し、数々のリリースとライブを重ね、2015年に初のワンマンライブを開催。2016年行った渋谷clubasiaでのワンマンはソールドアウト。さらに、2016夏出演したサーキットイベントでは、軒並み入場規制がかかるなど、着々と動員を増やしており、2016年12月に行った、大阪と東京でのワンマンライブではデビュー前にして、超満員となり話題を呼んだ。勢いそのままに満を持して、ついにメジャーデビュー!デビュー・シングル「ドリーミージャーニー」は“どこまでだって進んで行ける”という明快で痛快なメッセージを歌い、まるで新しい世界が開けるような、デビュー曲にぴったりの疾走感溢れるロックチューンになっている。本作はTVアニメ『BORUTO -ボルト NARUTO NEXT GENERATIONS』エンディング・テーマ。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.ドリーミージャーニー
02.ちゅるりらサマフィッシュ
Disc02
01.ドリーミージャーニー (Music Video)
super boy ! super girl !!
the peggies「super boy ! super girl !!」
2018/01/24
[CD]
¥2,000(税込)
購入画面へ
BABY!
the peggies「BABY!」
2017/09/06
[CD]
¥1,050(税込)
購入画面へ
BABY!
the peggies「BABY!」
2017/09/06
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
ドリーミージャーニー
the peggies「ドリーミージャーニー」
2017/05/10
[CD]
¥1,050(税込)
購入画面へ
ドリーミージャーニー
the peggies「ドリーミージャーニー」
2017/05/10
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
スプートニク/LOVE TRIP
the peggies「スプートニク/LOVE TRIP」
2016/10/19
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
NEW KINGDOM
the peggies「NEW KINGDOM」
2015/11/11
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
PPEP1
the peggies「PPEP1」
2015/05/27
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
渡辺麻友のラストシングル『11月のアンクレット』。渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、小栗有以がその想いを語る。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore