Billboard JAPAN


Shoping

Melancholic Jazz Moon BLK 3

(V.A.)

(V.A.)「 Melancholic Jazz Moon BLK 3」

  • 定価:¥ 2,484(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:FAMC-91
  • 発売日:2012/10/10
  • 発売元:IntroDuCing!
  • JAN:4935228123766
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,484(税込)
  • 加算ポイント:497pt
  • 在庫情報:僅少あり

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

音楽ルーツを探るシリーズ『Moon BLK』の第3弾はヒップホップ・ヘッズなら誰もが狂喜乱舞するネタ使い~カヴァーの珠玉のベスト音源をコンパイルした最強盤。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.Inside Your Love 試聴する
02.Funkin’ For Jamaica 試聴する
03.Love theme from Spartacus 試聴する
04.Never can say goodbye 試聴する
05.Light In Darkness 試聴する
06.Nightingale 試聴する
07.Yellow Summer 試聴する
08.Everybody Loves The Sunshine 試聴する
09.Real Love 試聴する
10.Corner Of The Sky 試聴する
11.Just the two of us 試聴する
12.Terra Samba 試聴する
LIFE
Kenichiro Nishihara「LIFE」
2010/01/15
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
LIFE
Kenichiro Nishihara「LIFE」
2010/01/15
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
GUNDAM World Dance Track 0079
(アニメーション) i-dep INO hidefumi Vee Robert De Guzman Sound Around DJ CLAZZIQUAI RAM RIDER「GUNDAM World Dance Track 0079」
2009/11/25
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
INOCOLOGY
INO hidefumi「INOCOLOGY」
2009/11/13
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
INOCOLOGY
INO hidefumi「INOCOLOGY」
2009/11/13
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
Humming Jazz
Kenichiro Nishihara「Humming Jazz」
2008/12/19
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore